2022年4月6日更新

映画『“それ”がいる森』の動画を配信予定のサブスクを予想!最速でどこで観られる?【相葉雅紀主演】

“それ”がいる森 それがいる森 相葉雅紀
(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会

『“それ”がいる森』は2022年9月30日に公開される予定のホラー映画。「リング」シリーズで知られるホラーの巨匠・中田秀夫と嵐の相葉雅紀がタッグを組むということで、情報解禁の時点で話題を集めています。

映画『“それ”がいる森』を現在配信しているサービスはありません。 しかしU-NEXTの初回トライアル時に貰えるポイントを使えば、映画館のチケットをお得に購入することができます。 U-NEXTポイントはTOHOシネマズをはじめとする全国の映画館で使用できるので、『“それ”がいる森』が上映中であれば600円割引で鑑賞することができますよ!

600円引きで映画を楽しむ!

※2022年4月時点での配信情報です。(最新情報は各サイトを確認してください)

公開年2022年9月30日
ジャンルホラー
再生時間未定
キャスト田中淳一役/相葉雅紀
公式サイト・SNS公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
あらすじ物語の舞台は、得体のしれない怪奇現象が何度も起こるという実在の森。森の中に現れる「それ」を目撃した人々の目撃証言にもとづき、主人公たちが未知の恐怖に遭遇するようすが描かれます。

本作の詳しいストーリーはまだ発表されていませんが、ホラーの巨匠・中田秀夫が監督を務めるとあって、すでに期待の声が集まっています。作中で表現される鮮やかな「恐怖」から目が離せません!

『“それ”がいる森』を配信中のサービス一覧

U-NEXTはこんなサービス!

U-NEXTは22万本以上もの作品ラインナップを誇る業界最大級の動画配信サービスです。最新作をいち早く配信することでも知られていて、映画『ドライブ・マイ・カー』(2021年)や『彼女が好きなものは』(2021年)など、劇場公開から間もない作品も配信されています。 以上のことを踏まえると、映画『“それ”がいる森』も公開後すぐに視聴できるようになる可能性が高いです。ただしあくまでも推測なので、気になる人は公式からの続報を待ちましょう!

600円引きで映画を楽しむ!

U-NEXTなら中田秀夫作品が見放題!

U-NEXTでは国内外で高く評価された『リング』(1998年)をはじめとして、中田秀夫監督作品が19本配信されています。すべて見放題配信の対象作品で、会員であれば追加料金を払わずに視聴可能です。 無料トライアル時にも無料で楽しめるので、ホラー好きの人はぜひチェックしてみてくださいね。

600円引きで映画を楽しむ!

相葉雅紀主演作品も楽しめる!

U-NEXTでは相葉雅紀の映画単独初主演作『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(2014年)も視聴できます。山下達郎「クリスマス・イブ」にインスピレーションを受けて作られたラブストーリーで、キュンキュンしたいときにおすすめです。 映画『“それ”がいる森』が配信されたときには、両作品を観てホラーと恋愛映画のギャップを堪能してみてはいかがでしょうか。

600円引きで映画を楽しむ!

無料動画サイトでは観られる?

GYAO!配信なし
TVer配信なし
Youtube配信なし
ニコニコ動画配信なし

映画『“それ”がいる森』はGYAO!やTVerといった無料の見逃し配信サービスでは視聴できません。 また本作が公開された後、YouTubeなどのサイトに本編の動画があがっていたとしても、絶対に視聴しないでください。それらは違法にアップロードされたもので、ウイルス感染などの危険性があるからです。 作品が気になっている人は、公式で認められたサービスを利用して安心安全に楽しみましょう!

600円引きで映画を楽しむ!

登場人物とキャスト

田中淳一役/相葉雅紀

“それ”がいる森 それがいる森 相葉雅紀
(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会

主人公の田中淳一のキャラクター設定については、まだ詳しいことはわかっていません。彼は何らかのきっかけで森に足を踏み入れ、“それ”の姿を目の当たりにすることになります。 そんな淳一を演じるのは相葉雅紀。人気アイドルグループ・嵐のメンバーのひとりで、グループの休止後もドラマ『和田家の男たち』(2021年)に出演するなど、俳優としても活躍しています。ホラー映画には初挑戦ということで、新しい表情が見られそうで楽しみですね。

600円引きで映画を楽しむ!

ホラーの巨匠・中田秀夫と相葉雅紀が初タッグ!

“それ”がいる森 それがいる森 中田秀夫
(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会

映画『“それ”がいる森』の監督を務めるのはホラーの巨匠・中田秀夫です。彼は長年ホラー映画に向き合い続け、既成の枠にとらわれない作品を数多く生み出してきました。常に新しいホラーを作ることを目指していて、今回も新鮮な恐怖を提供するべく挑戦しているとのことです。 そしてそんな彼と初タッグを組むのが相葉雅紀。監督はホラーのプロで主演はホラー初心者というこのコンビが、一体どんな化学反応を引き起こしてくれるのかぜひ注目してみてください!

600円引きで映画を楽しむ!

どれくらい怖いのかを推測

中田秀夫監督の代表作である「リング」シリーズは、ジャパニーズホラーならではの怖さがしっかりと感じられます。 しかし彼は単なるホラーだけでなく、人間ドラマやポップな要素を取り入れた作品も作ってきました。例えば亀梨和也主演『事故物件 恐い間取り』(2020年)は、ホラー初心者でも見やすい作品として知られています。 本作がどういったテイストになるかは不明ですが、「事故物件」と同じく人気アイドルが主演を務めることを考えると、怖さ要素は控えめになるかもしれませんね。もちろん本格的なホラーということもありえるので、苦手な人は注意しておきましょう。

600円引きで映画を楽しむ!

『“それ”がいる森』の期待の声

吹き出し アイコン

相葉さんがホラーという新しいジャンルに挑戦!というだけで、今から期待が高まってます。監督もホラーの名手である中田秀夫監督だし、かなり本格的な作品に仕上がりそうですね。

吹き出し アイコン

相葉さんの主演映画……!ホラーはちょっと苦手ですが、友だちと一緒に観に行こうかなと思っています。主演以外のキャストも気になるー。

『“それ”がいる森』の気になる疑問とQ&A

『“それ”がいる森』はどのサービスで配信される可能性が高い?

映画『“それ”がいる森』は公開前ということもあり、現在どの動画配信サービスでも視聴できません。しかし公開後、最新作に強みがあるU-NEXTで配信される可能性が高いです。

いつ公開される?

映画『“それ”がいる森』は2022年9月30日に公開される予定です。

『“それ”がいる森』の原作は?

映画『“それ”がいる森』に原作はなく、完全オリジナルのストーリーとなっています。監督によれば、新味溢れるホラーを目指して撮影が進められているとのことです。

『“それ”がいる森』の舞台は?

映画『“それ”がいる森』の舞台についてははっきりと明言はされていません。しかし作品概要に「実在の森」というワードがあることから、ネット上では富士の樹海がモデルになっているのではないかとささやかれています。 実際の樹海は「自殺の名所」としても知られていて、「そこら中に死体がある」「自殺に失敗した人たちが作った村がある」といった不穏な都市伝説もあるようです。ひょっとするとこうした都市伝説も、作品に取り入れられているかもしれません。

600円引きで映画を楽しむ!

動画配信サービスで映画『“それ”がいる森』を無料視聴しよう!

今回の記事では、映画『“それ”がいる森』がどの動画配信サービスで視聴できるようになるかを予想しました。 調査の結果、作品ラインナップが豊富かつ新作映画に強いU-NEXTが本作を配信する可能性が高いと推測されます。まだまだ公開は先ですが、サブスクでの視聴を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

600円引きで映画を楽しむ!