2017年7月6日更新

アニメ『ラブライブ!』μ's(ミューズ)の声優一覧

ラブライブ
テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」キービジュアル (c) プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (c) 2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

アニメ『ラブライブ!』で大ブレイクした声優たち

  2013年1月にテレビアニメの第1期が放送された『ラブライブ!』。廃校寸前の母校を救うために少女達が奮闘する物語は大変な人気を博しました。 本作に登場するアイドルグループμ's(ミューズ)はアニメ内に留まらず、声を担当した声優が紅白歌合戦に出場するなど社会現象にもなりました。 関連CDも大ヒットするなど一大ブームとなった『ラブライブ!』に登場するキャラクターとそのキャストについて今回はまとめています。

高坂穂乃果/新田恵海

  本作の主人公、高校2年生。音ノ木坂学院の統廃合を阻止するために”μ's”を結成することを提案した発起人です。 非常に明るく、前向きな性格の持ち主で実家の和菓子屋を手伝ったりなど社交的な少女です。 努力家ですが情熱を注いでいる時以外は怠け者で、おっちょこちょいな面も持ち合わせています。   高坂穂乃果を演じた新田恵海は、長野県出身、1985年12月10日生まれ、S所属の声優・歌手です。 2010年ゲーム・OVA『T.P.さくら 〜タイムパラディンさくら〜』の白河ことり役でデビューし、2013年に放送されたアニメ『D.C.III 〜ダ・カーポIII〜』でヒロイン森園立夏役を演じました。 2014年「笑顔と笑顔で始まるよ!」でブシロードミュージックよりソロデビューも果たしています。 自身が演じた高坂穂乃果に対しては「私の誇りで、私のいのちです」と述べるなど強い思い入れを持っているようです。

絢瀬絵里/南條愛乃

  生徒会長を務める、高校3年生。当初はμ’sへの参加を拒んでいましたが、「全力で学院を守りたい」という考えが芽生えアイドル研究部への入部を決意します。 ロシア人の祖母を持ち、抜群のプロポーションをしており女子の人気も高い。また様々な場面で「ハラショー!」という癖があります。 アクの強いメンバーが多いμ’sにおいて珍しく常識人で、ツッコミ役のようなポジションでもあります。   絢瀬絵里を演じた南條愛乃は、静岡県出身、1984年7月12日生まれ、office EN-JIN所属の声優・歌手です。 2006年ゲーム『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』クルシェ・エレンディア、タスティエーラ・デ・ルゥ役でデビューし、2007年にはアニメ『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』で月島小恋役で初のメインキャラを演じました。 2009年音楽ユニット”fripSide”のボーカルとしてアーティスト活動を開始。2012年にはミニアルバム「カタルモア」をリリースしソロ活動もスタートさせました。 ”ナンジョルノ”の愛称で親しまれる彼女はおしゃれな事でも知られていて、私服姿がファッションサイトのスナップに掲載されたこともあるようです。

南ことり/内田彩

  たれ目がチャームポイントの、高校2年生。穂乃果、海未とは幼なじみで、μ’s結成当初からのメンバーでもあります。 幼少期からおしゃれやコスプレが好きでμ’sでは衣装係も担当しています。 温厚な性格の持ち主で度々喧嘩をする穂乃果と海未を取りなす場面も見られます。   南ことりを演じた内田彩は、群馬県出身、1986年7月23日生まれ、アクロスエンタテイメント所属の声優・歌手です。 2008年リリー・フランキー原作のアニメ『おでんくん』に登場する女の子役でデビューし、2009年には『キディ・ガーランド』でアスクール役を獲得し、初主演を果たしました。 2014年にアルバム「アップルミント」を発表しソロで歌手活動も開始しています。 ファンや作品、自身の演じたキャラクターへの思い入れが非常に強いことで知られていて、『ラブライブ!』についても「人生を思い返したときに、絶対に、忘れたくても忘れられない存在になると思います」と、その真摯な思いを口にしています。

園田海未/三森すずこ

  長い黒髪が特徴の高校2年生。実家は日本舞踏の家元で、日舞、剣道などが特技で弓道部に所属しています。 真面目で意志が強い性格ですが、恥ずかしがり屋で、ステージ衣装のスカートの短さに不満を持ったりもしました。 μ’sの体力作りや、ダンスレッスンなど、グループのまとめ役としても存在感を発揮しますが、ストイック過ぎてメンバーから唖然とされるなどのエピソードもありました。   園田海未を演じた三森すずこは、東京都出身、1986年6月28日生まれ、響所属の声優・歌手です。 2010年ドラマCD『亡き少女の為のパヴァーヌ』の島原ミネ役でデビューし、同年に『探偵オペラ ミルキィホームズ』でシャーロック・シェリンフォード役を担当し初主演を果たしました。 2013年に「会いたいよ...会いたいよ!」をリリースしソロで歌手活動も開始しています。 日本武道館でのライブも成功させた三森すずこは”みもりん”の愛称で親しまれ、今最も人気のある女性声優の1人です。

星空凛/飯田里穂

  ハードルとサッカーが得意な高校1年生。運動神経が良く、いつも明るいですが、少し泣き虫な面もあります。 猫が大好きで、語尾に「~にゃ」と付ける癖があります。 時折、毒舌家な一面を見せていて、矢澤にこに対してもろに本音で意見するなどの場面も見られます。   星空凛を演じた飯田里穂は、埼玉県出身、1991年10月26日生まれ、放映新社所属の声優・歌手です。 子役として芸能活動を始めテレビ『天才てれびくん』に出演。2010年には映画『星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜』で主演を務めるなど女優としても活躍中です。 2013年に「ラブライブ!」でアニメ初出演を果たすと、2015年には『VENUS PROJECT』の流華・ソバガスキー役、『レーカン!』では上原佳菜役で出演し、声優としての活躍も目立ちます。 2015年、ソロとしてデビューアルバム「rippi-rippi」をリリースしするなど歌手としての活動もスタートさせ、様々なメディアで活躍している若手声優です。

西木野真姫/Pile

  総合病院の院長夫妻を両親に持つ高校1年生。プライドが高く、当初はアイドルの曲を嫌う描写も見られました。 音楽のセンスも高く、ピアノの腕前も高いため、µ'sでは楽曲の作曲も担当しています。 本心を見せるのが苦手で、人付き合いが苦手でしたがμ's加入後は徐々にメンバーとの信頼関係を築いていきます。   西木野真姫を演じたPileは、東京都出身、1988年5月2日生まれ、SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT所属の声優・歌手です。 2007年に「Your is All...」で歌手としてインディーズデビューし、2014年には「伝説のFLARE」でメジャーデビューを果たしました。 2013年に「ラブライブ!」でアニメ初出演を果し、2015年には『15秒TVアニメシリーズ コチンPa!』でアイラ役、『ワールドトリガー』には武田心愛役で出演し、声優として今後さらなる活躍が期待されています。 元々歌手として活動を始め、当初は声優としての活動に消極的だったようですが、西木野真姫をひと目見て、『ラブライブ!』への出演を快諾したそうです。

東條希/楠田亜衣奈

  似非関西弁が特徴的な高校3年生。タロットカード占いが得意でμ'sのメンバーに対して度々助言をしたり、協力したりしてくれます。 友人の絵里や不器用で意固地な性格の真姫をサポートするなど、常にメンバーを暖かく見守っています。 またメンバー1の巨乳の持ち主で、背後からメンバーの胸を揉むという「ワシワシ」と呼ばれる行為も有名です。   東條希を演じた楠田亜衣奈は、千葉県出身、1989年2月1日生まれ、JTBエンタテインメント所属の声優・歌手です。 『ラブライブ!』出演以降、2015年に『にゅるにゅる!!KAKUSENくん 2期』のニュルりん役、2016年には『リルリルフェアリル』のローズ役を担当するなどメインキャラでの出演も増え、今後の活動に注目です。 2015年ソロとしてアルバム「First Sweet Wave」を発表し、歌手活動も開始しました。 デビューして間もないころに『ラブライブ!』のオーディションを受けていて、芝居に対する姿勢や、音楽活動の楽しさなど、多分に影響を受けたと語っています。自身が演じた東條希を特別な存在と語るなど、作品、キャラクターへの思いの深さも感じられます。

小泉花陽/久保ユリカ

  引っ込み思案な高校1年生。あがり症で、運動や歌は苦手ですが、アイドルへの憧れは昔から強く持っていました。 度々、非常事態にパニックになってしまい、「誰か助けてー!」と悲鳴を上げるのがお約束となっています。 大の白米好きで食べることが大好きですが、そのせいでダイエットに苦しむ場面も見られます。   小泉花陽を演じた久保ユリカは、奈良県出身、1989年5月19日生まれ、クレアボイス所属のタレント・声優・歌手です。 2002年、モデルとして芸能活動をスタートさせ、その当時から声優への憧れを持っていました。その後事務所を移籍し『ラブライブ!』で声優デビューを果たします。 2015年にアニメ『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』の櫻美鳳役、2016年には『最弱無敗の神装機竜』でフィルフィ・アイングラム役を演じるなど、年々メインキャラでの出演も増加しています。 2016年に「Lovely Lovely Strawberry」をリリースし歌手デビューも果たしました。またバラエティ番組の出演やグラビアアイドルとしての活動もされていて、マルチな活躍が目立っています。

矢澤にこ/徳井青空

  強烈な個性を放つ高校3年生。メンバーの中で唯一小さな頃からアイドルを目指していました。 他の誰にも負けない程、アイドルへの情熱を持っていて、当初は「スクールアイドル」を目の敵にすることもありました。 「にっこにっこにー」の自己紹介がファンの間では非常に人気です。   矢澤にこを演じた徳井青空は、千葉県出身、1989年12月26日生まれ、響所属の声優です。 2009年に放送されたアニメ『ヴァイス・サヴァイヴR』の姫宮役でデビューすると、2010年には『探偵オペラ ミルキィホームズ』で譲崎ネロ役を獲得し、初のメインキャラを演じました。 『ラブライブ!』出演以降も、2015年に『JKめし!』『だんちがい』、2016年には『美少女遊戯ユニット クレーンゲール』『ラクエンロジック』などにメインキャラで出演し、活躍を続けています。 2011年から4コマ漫画『魔法少女★自宅ちゃん』を連載し、漫画家としても活動するなど意外な才能も持ち合わせている女性声優です。