2017年7月6日更新

『アンパンマン』あかちゃんまんの全てを紹介!最強なワケって!?

長きに渡って愛され続ける『アンパンマン』。本作に登場するキュートなヒーロー”あかちゃんまん”をご存知でしょうか?今回は作中最強!?の呼び声も高いあかちゃんまんについてご紹介します。

あかちゃんまんのプロフィール

全身赤で身を包む”赤ちゃん”のヒーロー。言葉の節々に「でちゅ」を付けて話す可愛くて強い、人気のキャラクターです。

ヒーローだけど赤ちゃん、ということで予測不能な面もあり、ばいきんまんはあかちゃんまんのことを苦手にしているようです。

実は、元々アンパンシリーズとは別作品のヒーローで、「赤ちゃんにはどんな人でも優しくなり、言う事を聞く事から一番強い」というやなせたかし先生考えから生み出されたのですが、あまりヒットしなかったためいつの間にか『アンパンマン』へと登場するようになりました。

あかちゃんまんの性別は

そのかわいらしい見た目とコスチュームから女の子だと思っている方も多いかもしれませんが、あかちゃんまんの性別は実は”男の子”。自分の事も「ぼく」と呼んでいます。

ちなみに、弟か妹を欲しがっていた”かきくけこちゃん”が”あかちゃんまん”を助けて姉になるというエピソードで、”妹”と呼んだこともありますが、自らを女の子と言ったことはありません。

過去にお母さんが登場してた

色々と謎が多いあかちゃんまんですが、お母さんは一体誰なの?という疑問を持っている人も多いはず。実は作中に登場したことがあるんです。

お母さんが登場したのは劇場版『それいけ!アンパンマン つみき城のひみつ』と同時上映の『それいけ!アンパンマン アンパンマンとゆかいな仲間たち』内でのエピソードの1つ、『あかちゃんまんの大冒険』です。

このエピソード内にお母さんは登場したのですが、姿は見えず。声のみの出演で、しょくぱんまんを演じている島本須美が声優を務めました。

ちなみに、あかちゃんまんのお母さんはまだアニメでは一度も姿を見せたことがありません。いつか見てみたいですね。

あかちゃんまんが最強なワケ

何ともかわいらしい見た目のあかちゃんまんですが、『アンパンマン』に登場するキャラクターの中で一番強いのでは?という声もチラホラ上がっています。

その理由は大きな金槌や”ばいきんメカ”も素手で受け止めるほどの強さ。実はあかちゃんまん、ミルクを飲むととてつもない程パワーアップするのです。

アニメ初期ではアンパンマンよりも力持ちだったという設定もあり、得意技の”あかちゃんパンチ”をアンパンマンの”アンパンチ”と共に繰り出し、”ダブルパンチ”でばいきんまんをやっつけたこともあります。

あかちゃんまんの声優は誰?

あかちゃんまんの声優を務めるのは千原江理子。北海道出身、誕生日は5月30日、ぷろだくしょん★A組所属の声優です。

『タッチ』、『シティハンター』などの人気作に出演歴のある声優ですが、彼女はあかちゃんまんの初代、と3代目を務める声優。2代目を勤めていた天野由梨が一時期声優を引退していたため再度あかちゃんまんを演じることとなりました。

あかちゃんまんの弱点

しっかり者で物おじしない、しかもめちゃくちゃ強い。さすがはヒーローあかちゃんまんですが弱点もあります。

それは彼が”赤ちゃん”ということ。お腹が空くと泣いてしまって”最強”と呼ばれるほどの力も発揮できなくなります。さらに1人になると泣いてしまったりする描写もあり、”あかちゃんまん”ではなく赤ん坊に戻っている時には付け入る隙があるのかもしれません。

あかちゃんまんのテーマ曲がかわいい

アンパンマンに登場するキャラクターにはキャラソンがあります。あかちゃんまんのテーマ曲タイトルは「あかちゃんまんのぼうけん」。

かわいらしい曲調でヒーローとしての逞しさを表現しているテーマ曲を歌っているのは「アンパンマンたいそう」でお馴染みのドリーミングです。