2017年7月6日更新

短い前髪も似合う!ショートバングにして可愛くなった女優まとめ

2015年頃から、芸能界を中心に人気のオシャレ&個性的なショートバング。少しハードルが高いかも・・・と思いつつ、実は真似しちゃいました!という方も多いのでは?今回は、「ショートバングもやっぱり可愛い!」と噂の女優たちをご紹介します。

広瀬すず

広瀬すずと言えば、ぱっつん前髪のボブスタイルがトレードマークで、可愛らしく清純派なイメージのある若手女優。近年は大人の女性へ成長しつつあり、ドラマ『怪盗山猫』や映画『ちはやふる』などでは、大人びた雰囲気のヘアスタイルが絶賛されていました。

どうやら、2015年12月5日付けのTwitter上にて、ざっくりとアシンメトリーなショートバングにイメチェンしたことを報告していたようです。この姿を見たフォロワーからは、トレンドを取り入れた新しいスタイルに対し、「可愛い~」や「大人っぽくなった!」との声が集まっています。

佐々木希

佐々木希は、ファッションモデルやタレントとして活動する一方、2008年の映画『ハンサム★スーツ』で女優業にも進出しました。「あきた美の国大使」にも委嘱される”秋田美人”の代名詞であり、お人形のように整った美しい顔が魅力的だと人気です。

ただのショートバングではなく、シースルー感をプラスしてオシャレに仕上げているため、トレンドが満載だと話題に。軽い毛先が爽やかで可愛らしく、持ち前の透明感がより引き出されています。

木村文乃

2006年公開の映画『アダン』で女優デビュー、「ちふれ化粧品」のCMやドラマ『マザー・ゲーム~女たちの階級~』などで注目を集め、人気急上昇中の木村文乃。2015年9月17日付けの自身のInstagram上で、大胆なざく切りにしたショートバングを披露し、フォロワーから大反響がありました。

木村曰はく、ブームに便乗したのではなく、10月からスタートのドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』での役作りの一環だったとのこと。以前は大人しくおっとりした印象でしたが、明るく可愛らしい雰囲気にイメチェンしています。

武井咲

武井咲は、ファッション雑誌『Seventeen』専属モデルから女優へ転身し、映画『るろうに剣心』シリーズなどに出演しています。その中でも、2014年のドラマ『すべてがFになる』に大胆に斜めカットしたショートバング姿で出演し、「個性的で可愛い!」と絶賛されました。

清楚で優等生風な髪型が多かったため、モードでカッコ可愛い雰囲気は新鮮だった様子。個性的の強さにハードルの高さを感じつつも、「真似したい」という声が多くありました。

相武紗季

2009年以降、ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』をきっかけに、”いびり演技”や妖艶な魔性の女役が板についてきた相武紗季。ロングヘアでもショートでも、ゆるくウェーブの掛かったスタイルが大人っぽく、セクシーな演技を引き立てています。

より色気を強調するためか、少し長めの前髪を横に流すスタイルが多いのですが、ショートバングを披露したことも。大人っぽさとあどけなさがほどよく混ざり合って、キュートな印象が感じられますね。

本田翼

ファッション雑誌の専属モデルを経て、2012年頃から女優業を本格化させ、2015年には月9ドラマ『恋仲』のヒロインも務めた本田翼。ボブスタイルが特徴的で、”翼ボブ”という言葉も流行りましたが、ショートバングにするとより可愛いとの声がありました。

元気いっぱいのショートヘアに、可愛さと大人っぽさを加えてくれるアシンメトリーなショートバングがマッチしています。ボーイッシュなのに女性らしい、本田翼にぴったりなスタイルですね。

戸田恵梨香

戸田恵梨香は、主演を務めたドラマ『SPEC』シリーズなどのセンター分け、目にかかる長さのいわゆる”うざバング”が定着していたようです。それだけに、2015年のドラマ『神様のリスク』で披露したショートバングは、大きなイメチェンになりました。

以前はキツイ印象に見られがちでしたが、この変化には「可愛い!」、「真似したい」との声が続出。柔らかく可憐な大人の女性になり、横に流すことでカッコよさも演出できます。

倉科カナ

2009年、NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』でヒロインを務めたことを機に、グラビア活動を辞め女優へと転身した倉科カナ。2015年7月から放送されたドラマ、『刑事7人』の第1期ではロングヘアをばっさりと切り、ショートバングのボブが「可愛い!」と話題です。

それまでの可愛さはそのままに、斜めにカットされたショートバングが凛とした雰囲気を演出しています。紅一点で奮闘する女刑事らしい、まさに”カッコ良くデキる女”を演じました。

綾瀬はるか

綾瀬はるかは、テレビドラマや映画・CM・バラエティで活躍し、天然な言動で年齢性別を問わず愛されている人気女優です。きちんと感と上品さのある、横に流した長めの前髪も素敵なのですが、ショートバングはより明るく華やかな印象を与えます。

額を出したこと、無造作な毛先の軽やかさでナチュラルな魅力が引き経ち、”高嶺の花”のイメージからぐっと親しみやすさが増したのでは?また、「カプリコ」のCMで披露したより短い前髪では、無邪気が強調されて可愛らしいですね。

二階堂ふみ

2007年に女優デビューし、禁断愛を描いた映画『私の男』や『蜜のあわれ』で見せた、大胆な体当り演技が話題の実力派女優・二階堂ふみ。独特な雰囲気を持っていますが、バラエティ番組にもレギュラー出演しており、社交的な一面もあると大人気です。

ヘアスタイルには拘っているようで、厚みのあるぱっつん前髪、アシンメトリーなショートバングもよく似合っています。20代とは思えない存在感と個性溢れる可愛らしさは、ますます視聴者を魅了することでしょう。

宮崎あおい

宮崎あおいと言えば、2009年頃からショートバングが定着している女優で、”ぱっつん前髪”を流行らせた代表格と称されることも。その前後に、NHK大河ドラマ『篤姫』や映画『ソラニン』などに出演しており、知名度がより高まっていたことが要因かもしれません。

ざっくりしたカットのショートバングによって、特有の透明感や素朴さが引き出され、演技派なのにとても親しみやすい雰囲気があります。特に、2010年3月から出演中のCM「earth music&ecology」では、大人可愛い魅力が存分に発揮されていますね。

蒼井優

蒼井優は、初主演映画『リリィ・シュシュのすべて』を始め、話題性と個性の光る作品で存在感を放ってきた演技派女優です。デビュー当時から、前髪をセンター分けにしたロングヘアがトレードマークになっており、その圧倒的な透明感は女性たちの憧れでした。

しかし、2012年に出演した「Right-on」の新CMにて、0歳以来のベリーショートとショートバングを初披露!かっこ可愛いボーイッシュな雰囲気、洗練された大人の女性の色気が入り混じり、役柄の幅も広がってさらなる活躍を見せています。

長澤まさみ

2011年公開の映画『モテキ』に出演し、女優として再注目されたセクシーな演技、ばっさりカットしたショートヘアが話題になった長澤まさみ。ドラマや映画などの活躍はもちろん、2017年1月からは、ミュージカル『キャバレー』への出演が決定したことでも話題です。

ロングヘア時代から、前髪はセンター分けや横に流すこと多いようですが、ショートバングではガラリと印象が変わります。年相応の落ち着きがありつつ、端正な顔立ちが強調された華やかな印象と、可愛らしさがプラスされてとても素敵ですね。