黒羽麻璃央、2.5次元ミュージカルで人気の彼が次はドラマへ!そんな彼が気になる!

2017年7月31日更新

ミュージカルで大活躍、2.5次元イケメン俳優の黒羽麻璃央。2017年1月から始まるテレビドラマ『男水!』(日本テレビ)で、ついにテレビドラマデビューをします!黒羽麻璃央とはどんな人物なのか、今大注目の俳優についてご紹介します。

インパクトのある名前「黒羽麻璃央」は本名?

1993年7月6日生まれのAB型、身長は180㎝もあります!出身地は宮城県。

名前は芸名みたいに思えますが、名字、名前どちらとも本名だそうです。なんでも父親が、あるシェフの名前からもらって付けたとか…。他にも海外で発音しやすい名前にしたかったとのことです。

イケメン俳優の登竜門「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞

芸能界入りのきっかけは菅田将暉や三浦翔平を輩出したジュノン・スーパーボーイ・コンテスト。高校生の時に第23回のコンテストで準グランプリとマキシム・カフェメニュー賞を獲得しました。

小さな頃から芸能界に興味はありましたが、ずっと野球少年で野球一筋だったそうです。ところが高校生の時に、肘を故障してしまいました。

肘を故障してからは複数のバンドグループでボーカルを勤めたそうです。得意なのはBUNP OF CHICKEN。コンテストのパフォーマンスではBUNP OF CHICKENの「スノースマイル」を披露しました。

俳優デビューは大人気のミュージカル『テニスの王子様2nd』

原作は週間少年ジャンプで連載されていた漫画です。タイトルは同じ『テニスの王子様』ですが、漫画のほうは通称「テニプリ」、ミュージカルのほうは通称「テニミュ」と呼ばれています。

キャストは原作に忠実に選ばれていて、若手の俳優の登竜門となっています。斎藤工や城田優もテニミュ出身なんです。

この作品で黒羽麻璃央は、天真爛漫な中学3年生の菊丸英二を2012年から2014年の約2年間、演じました。

青春学園中等部のテニス部で巻き起こる青春ストーリー。主人公の中学1年生越前リョーマは、類いまれなテニスの才能の持ち主。テニス部を悲願の全国制覇に導くため、日々奮闘します。

この度、ミュージカルテニスの王子様に青学レギュラー陣の1人「菊丸 英二」役で出演させていただくことが決まりました!!

実はこの世界に入ってから三度もオーディションを受けさせていただいていて、三度目の正直で掴んだお仕事なのでとても自分自身でも嬉しい思いでいっぱいです!

引用:ameblo.jp

CMでも大活躍!花王リーゼ泡カラーの髪色コンシェルジュに就任!

2012年から花王リーゼ泡カラーのCMにも出演しています。パッケージにもなったり、髪色コンシェルジュとしても活動しています。

自分で初めて髪を染めたのは高校生の時だそうで、暗い茶色に染めてちょっと大人になった気がしたそうです。

女装男子に恋する青年を熱演!『宇田川町で待っててよ。』【2015年】

秀良子原作の人気BL漫画を湯浅典子監督で映画化。黒羽麻璃央は映画出演2作目にして主演を勤めました。

渋谷で百瀬(黒羽)が一目惚れした女性は、なんとクラスメイトの八代が女装した姿でした。男性なのに八代のことが気になって仕方ない百瀬は、そんな自分に落ち込みながらも八代に惹かれていくのでした。

男性に恋をするという難しい役、撮影中は挑戦、挑戦の毎日だったそうです。そんな努力が実り、男性相手の壁ドンやラブシーンも自然に演じています。

役者として一皮むけたミュージカル『刀剣乱舞~阿津賀志山異聞~』【2016年】

原作は日本刀ブームの引き金になったシミュレーションゲームです。演出は茅野イサム、黒羽麻璃央は「刀剣男士」に姿を変えた名刀、三日月宗近を演じています。

源義経と弁慶の時代。死んだと思われていた義経が生きているという、間違った時代を直すために、加州清光を隊長に三日月宗近等6人の「刀剣男士」が戦う物語です。

この三日月宗近を演じたことは、黒羽麻璃央の役者人生の中でとても大きなことだったようです。

最初は自分の未熟さに悔しい思いもしましたし こんなにも悩んで考えて思考回路を止める事なく稽古してきた作品ははじめてでした。

でも徐々に一つ一つの問題点を解決したり 三日月宗近を演じれる楽しさ 芝居の魅力を感じれ

楽しくてたまらなかったです。

この感覚うまく言葉で伝えられないですが 何か自分のなかでとんでもないものが動いてくる感じでございます。

引用:lineblog.me

多種多様な場で実力をつけている黒羽麻璃央

ミュージカルや映画だけでなく、舞台『黒子のバスケ』(2016年)や音楽劇『恐るべき子供たち』(2015年)、朗読劇やファッションショーなど多方面で活躍。

朗読劇『僕とあいつの関ヶ原』(2016年)では、美しい姿をしながら冷徹な心をもつ井伊直政役と、目が見えなくても裏切り者を激しく追い詰める大谷吉継役の二役を若手とは思えない演技力で自由自在に演じ、高い評価を得ました。

体育会系スポ根ドラマに出演『男水!DANSUI!』(2017年)

そしてついにテレビドラマにレギュラー出演します。番組は日本テレビで2017年1月から放送される『男水!』黒羽麻璃央はじめ2.5次元イケメン俳優が総出演です!なおこの作品は2017年5月に舞台化もされます。

原作は「花とゆめ」「花LaLa online」で連載中の木内たつやの漫画。水泳界の名門龍峰高校と弱小の東ヶ丘高校の水泳部員たちの物語。水泳にかける熱い思いと友情の話です。

黒羽麻璃央は名門龍峰高校努力家のキャプテン、仁科譽役で出演します。この役を演じるにあたり、黒羽は次のようにコメントしています。

「実力も地位も持つ部長の仁科譽を演じさせていただくのはいい意味で自分にプレッシャーかかりますが、その重圧を楽しみながら自分自身作品に取り組んでいきたいと思います!」
引用:twitter.com