『しましまとらのしまじろう』のキャラクターを徹底紹介!【らむりんもいるよ】

2017年5月11日更新 1363view

ベネッセが生んだ、可愛い動物たちの日常を描いた『しましまとらのしまじろう』。とっても可愛い動物がたくさん出てきます。今回は、主人公のしまじろうと愉快な仲間達、その家族たちをご紹介します!

みんな大好き『しましまとらのしまじろう』主人公・縞野しまじろう

トミカ しまじろう&Beepy

『しましまとらのしまじろう』のメインキャラクターで主人公の男の子。黄色いトラの子供で、仲良し4人組の中ではリーダー的存在です。血液型はO型で、とても明るく前向きな性格。スポーツが得意で特にサッカーが好きなようですが、水泳だけは苦手なのだとか。好きな食べ物はドーナッツとイチゴ、嫌いな食べ物はピーマン。男の子らしく、恐竜や昆虫、探検が好き。しかし、怪談話や雷、お風呂が苦手みたいです。将来の夢は、サッカー選手と昆虫博士です。

しまじろうの声優は、初代(88年~93年)を中島千里、2代目を南央美が担当しています。

しまじろうの家族

縞野しまたろう・さくら・はな

しまたろうはしまじろうのお父さんで、郵便配達の仕事をしています。大柄な体格をしていますが、しまじろうのお母さんよりは身長が低め。日曜大工が趣味ですが、細かい作業が苦手らしく、あまり上手とは言えないようです。しかし、しまじろうからはとても尊敬されているみたいです。声優は茶風林。

さくらはしまじろうのお母さんで、専業主婦をしています。しまたろうより2歳年下ですが、とてもスレンダーな体形で、身長はお父さんより高めです。昔、バレエを習っていたためダンスが得意なのだとか。声優は井上喜久子(250~230話は篠原恵美)。

しまじろうより3歳年下の妹・はな。チャームポイントは頭の大きなリボンです。まだまだ赤ちゃんなので、お喋りは得意ではありませんが、しまじろうの事が大好きで、いつもくっついています。好きなものはバナナとカエルのおもちゃ。声優は高橋美紀。

縞野すみれ・しまきち・トミー

しまじろうの父方(しまたろう)のおじいちゃんとおばあちゃん。おじいちゃんがしまきち、おばあちゃんがすみれです。しまじろうとは別の家に住んでいますが、ときどき家に遊びにきてしまじろうとはなを可愛がってくれているようです。しまきちの声優は長嶝高士、すみれの声優は髙月希海。

また、しまじろうには母方にいとこがいます。名前はトミー。しまじろう達よりはいくつか年上で長身、英語を交えた喋り方をするカッコつけたがり屋です。声優は坂本千夏。

緑原みみりん

しまじろう くるくるコーヒーカップ こどもちゃれんじ 紹介特典

しまじろうと仲良しのウサギの女の子で、実家は花屋を営んでいます。ショートケーキが好きで虫が苦手など、とても女の子らしいですが、特技は走る事だそうです。また、ウサギなのにニンジンが苦手。性格はちょっぴりドジで甘えん坊、しかし自分の意見を通す我の強い部分があり、時にわがままな一面を見せる事も。

みみりんの声優は、初代(91年~93年)を渡辺菜生子が、2代目を高橋美紀が担当しています。

みみりんの家族/緑原そうた・れんげ

緑原そうたは、みみりんのお父さんで「フラワーショップみどりはら」の店長。元は消防士をやっていましたが、長年の夢だった花屋に転職しました。声優は島田敏。

お母さんの名前は緑原れんげ。夫のそうたが経営する花屋の手伝いをしています。ちなみにそうたより5歳年上の姉さん女房。声優は安達忍。

空野とりっぴぃ

しまじろうのわお!おはなし傑作選

緑色のオウムの男の子。頭には赤・青・黄色の三色の毛が生えています。オウムなので空を飛んだり、鳥と会話する事が出来ますが、その所為で探し物をするときなどは扱き使われます。性格はお調子者でお喋り。そのため、内緒話をするときには外される事も。

好きなものはタコ焼き、苦手なものは雷とお化け。将来の夢は歌手というほど歌う事が大好きですが、かなりの音痴です。

とりっぴぃの声優は、初代(88年~93年)を三田ゆう子が、2代目を山崎たくみが担当しています。

とりっぴぃの家族

空野とりごろう・かなえ・みちよ

とりっぴいの父親・とりごろうは電気店を経営する電気技師で、ちゃれんじ島にある施設や配電など、そのほとんどの仕事を請け負っています。演歌が得意で、「てやんでい!」という江戸っ子口調が特徴的。また、少年野球チームの監督も務めています。声優は伊藤栄次。

とりっぴいの母親・かなえは専業主婦をしていますが、ちゃれんじ島町内会の会長を務めています。

とりっぴいにはおばあちゃんがいます。名前はみちよ。老人仲間とバンドを結成するほどの歌好きで、とくにエレキギターを愛するロック系。『しましまとらのしまじろう』では最年長で、ちゃれんじ島にまつわる言い伝えなどに詳しいのだとか。声優は紗ゆり(『しまじろうのわお!』では西宏子)。

空野とと・りり・ぴぴ

とりっぴいには3つ子の弟と妹がいます。上からとと・りり・ぴぴ。りりは女の子で、とと・ぴぴは男の子です。とてもそっくりな3つ子ですが、服に書いてある名前の頭文字のアルファベットで判断可能です。ちなみに、最初は男の3つ子という設定で、りりも男の子だったそうです。とととぴぴの声優は、とりっぴいと同じ山崎たくみ、りりの声優はしまじろう役の南央美。

桃山にゃっきい

しまじろうアニメ ゆうきいっぱい傑作選 [DVD]

ピンク色のネコの女の子。気が強くて負けず嫌いな性格で、つい熱くなると口が滑ってキツイ発言をいう事もしばしば。しかし、本当は優しくて繊細な性格をしているので、自分の発言で他の子を傷つけてしまった事に後悔して泣く事も。

かけっこや木登りが得意ですが、水泳だけは苦手。将来の夢は、陸上競技でオリンピックの選手になることです。

途中から登場したにゃっきいの声優は、杉本沙織が担当しています。

にゃっきいの家族/桃山ねね・よりこ・にいすけ

にゃっきいの家は母子家庭です。お母さんの名前はねね。出版社に勤務しているバリバリのキャリアウーマンです。声優は小幡あけみ。仕事熱心のためか、料理は苦手。なので、ねねの代わりに同居しているにゃっきいのおばあちゃん・よりこがご飯作りを担当しています。声優は小林優子。

また、にゃっきいには2歳年上の兄・にいすけがいます。声優は優希。

牧場らむりん

しまじろう ヘソカ ヒットソングコレクション!!

以前、しまじろうたちと行動を共にしていた過去のメインキャラクターで、角の生えていないひつじの女の子です。画家である父親の影響から絵を描くのが好きで、将来の夢は父と同じく画家になる事。

好きなものはプリン、苦手なモノはお化けと走ること。相撲や柔道など、女の子にしては力を使うスポーツが得意で、男勝りな性格をしています。しまじろう達に比べるとしっかり者で、鋭い観察眼を持っています。

親の都合でちゃれんじ島から引っ越し、代わりににゃっきいが入りました。声優は初代が中島千里、2代目が金丸日向子、3大目が杉本沙織です。

メエメエ博士

ヤギをモチーフにしたキャラクターで、しまじろうたちの保護者代わりにもなっているおじいさん。科学や考古学などの専門知識が豊富で、機械工学も得意なためメカ作りをよくしています。よく不思議な発明をしてはしまじろう達に見せていますが、変わったものばかり作るので変人呼ばわりされる事も…。

また、褒め言葉に弱く、「世界一の科学者」と呼ばれるととてもうれしいみたいです。メエメエ博士の声優は飛田展男。

ガオガオさん・リチャード

ガオガオさん

ライオンをモチーフにしているキャラクターで、「ふしぎ堂」という不思議な商品ばかり置いてある店を経営しています。自身も発明家なので、科学でも証明できないような力を持っている商品を発明したりしています。虚言癖があるため、物事を知ったかぶりしたりオーバーに言ったりなどしますが、らむりんにはバレバレなようです。ガオガオさんの声優は稲葉実。

そんなガオガオさんの親友はリチャード。本来はちゃれんじ島の外からやってきた外国人で、外国訛りの日本語で話します。声優は鳥海勝美。

たまこ先生・つむりん・のろりん

たまこ先生はネコをモチーフにしたキャラクター。常に眼鏡をかけている女性で、『つむりんとのろりん』という世界的に人気のある絵本を書く作家です。そのため、しまじろう達からは「たまこ先生」と呼ばれています。声優は山門久美(葛谷知花)。

つむりんとのろりんは、たまこ先生の書く『つむりんとのろりん』という絵本に登場するキャラクターで、つむりんはカタツムリ、のろりんはカメをモチーフにしています。絵本の中ではいつも一緒に旅をしていて、悪だくみをするアルマジロ大王を懲らしめたりなど、勇気のあるキャラです。歩くのは遅いみたいですが、怒ると全身を真っ赤にしてものすごいスピードが出るのだとか。