2018年3月18日更新

野外映画祭、「夜空と交差する森の映画祭」の魅力を徹底紹介!!

毎年開催されている野外映画祭「夜空と交差する森の映画祭」が2018年も開催されます。屋外で夜通し映画を楽しめる同イベントは、映画好きのみならず、アウトドアファンにも魅力的ではないでしょうか?この記事では、同イベントの魅力を紹介していきます!

外で夜通し映画が見れる!「夜空と交差する森の映画祭」が楽しみ!!

「夜空と交差する森の映画祭」

野外映画祭「夜空と交差する森の映画祭」が2018年も開催されます。今年で5周年を迎える同イベントでは、「映画の野外オールナイト上映」「トークショー」「飲食ブース」といった様々な企画が用意されており、一人でも大人数でも楽しむことが出来ます。 また、上映作品がハリウッドのメジャー映画から国内のショートフィルムまで多岐にわたる点や、映画祭の世界観が毎年変わる点も特徴的です。 この記事では、一度行ったら忘れられなくなること間違いなしの同イベントの魅力を紹介していきます!

旅する野外フェス!「夜空と交差する森の映画祭」の魅力とは?

「夜空と交差する森の映画祭」

「夜空と交差する森の映画祭」の最大の魅力は、何と言っても野外で映画を楽しめるお祭りという点です。その上で、旅する野外映画フェスと言われるほど、様々な土地で開催されているのも魅力です。 イベントの1回目となる2014年は埼玉県のキャンプ場・フォレストサンズ長瀞。第2回、第3回目の開催場所となったのは山梨県の尾白の森名水公園べるが、そして2017年の第4回目は愛知の離島・佐久島が会場となりました。 キャンプ場や離島といった非日常的な空間で、映画を満喫出来る機会は日本では決して多くありません。 なお、第5回目となる今年は、MotoGP日本グランプリが開催されているサーキットやグランピングを楽しむことが出来る森と星空のキャンプヴィレッジが併設されている、栃木県のツインリンクもてぎが会場となっています。そして、今年のテーマとなる世界観は「交差」。この世界観がどう表現されるのかは、実際に会場に足を運んで確かめてみてください!

「夜空と交差する森の映画祭」、2018年は3つの関連イベントを開催!

夜空と森の映画祭

「映画祭に興味は出てきたけど、スケジュールが合わないかも……」 そんな不安を感じている方に朗報です! 「夜空と交差する森の映画祭2018」は、2018年中に3度関連イベントが開催されます。仮に全てのイベントに参加は出来なくても、ご自分のご都合の良い時にどこか一つだけでも参加してみてはいかがでしょうか? ここでは、それらを一つずつ紹介していきます!

夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク 2018 

夜空と交差する森の上映会

山梨県・尾白の森名水公園「べるが」で、2018年4月28日から5月5日の8日間に渡って開催されるのが、「夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク 2018」。第2回、第3回の舞台にもなった会場で、『ラ・ラ・ランド』や『小さな恋のメロディ』『この世界の片隅に』などの作品が日替わりで上映されます。

夜空と交差する空の上映会

夜空と交差する空の上映会、夜空と交差する森の上映会

そして、7月14日から7月16日の3日間は、「夜空と交差する空の上映会」が開催されます。こちらのイベントの会場となるのは、静岡県三島市の日本最長400mを誇る大吊橋「三島スカイウォーク」。 特別営業のナイトスカイウォークで三島の夜景を眺めながら橋を渡り、その先で野外映画上映が行われるとのこと。絶景を見ながらの映画鑑賞が胸を打ちそうですね!

夜空と交差する森の映画祭2018

夜空と交差する森の映画祭

「夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク 2018」「夜空と交差する空の上映会」を経て、10月6日にオールナイト開催されるのが「夜空と交差する森の映画祭」。チケットなどの詳細は今夏オフィシャルサイトで発表されるとのことです。

今年は野外映画祭、「夜空と交差する森の映画祭」にGO!!

夜空と交差する森の映画祭

「夜空と交差する森の映画祭」をはじめ、今年は3回にわたって開催される野外上映イベント。非日常な空間で見る映画は、映画館や自宅とも違った感動を与えてくれます。 これまで野外映画祭に縁のなかった方は、今年は野外映画祭に挑戦してみて下さいね!