2018年6月1日更新

注目の女優・中島セナの経歴を紹介【2018年『クソ野郎と美しき世界』でデビュー】

モデルとして活動する中島セナが、2018年に映画『クソ野郎と美しき世界』で女優デビュー。芸歴は長くないものの、モデルを中心として幅広い活躍をみせている中島セナの経歴を紹介していきます。

女優デビューしたばかり!中島セナの経歴を紹介

2018年4月に公開された映画『クソ野郎と美しき世界』に出演し、女優デビューを果たした中島セナ。2017年にモデルとして活動を始めたばかりで、活動期間としてはまだまだ短いものの、その存在感と年齢を感じさせないスタイルの良さから注目を集めています。 これからはモデルとしてだけでなく、女優としての活躍も気になる中島セナの経歴をみていきましょう。

中島セナのプロフィール

中島セナは、2006年2月17日生まれ、東京都出身のモデル・女優です。 2017年にスカウトされたことをきっかけにモデル事務所でもあるエトレンヌに所属し、ファッションモデルとして活動を始めました。モデルとして活動を開始した時期は小学生だった彼女ですが、その大人びた風貌から、大人向けの雑誌などにも登場していました。

女優デビュー作品『クソ野郎と美しい世界』で演じた役柄

元SMAPのメンバーとしても知られる稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛が出演したことでも話題となった映画『クソ野郎と美しき世界』。4つの短編からなるオムニバス映画で、2018年4月6日から全国86館の劇場で2週間限定公開されました。 本作は『ピアニストを撃つな!』、『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、『光へ、航る』、『新しい詩(うた)』の4つの短編エピソードで構成されており、浅野忠信やでんでん、尾野真知子らといった実力派の役者も出演しています。 中島セナは、エピソード2でもある『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』に出演。エピソード内でのメインキャストでもある歌喰い役を演じました。歌を食べて生きる少女という奇抜な役柄ですが、不思議な雰囲気を感じさせるキャラクターを見事に演じています。

年齢を感じさせないオーラでモデルとしての魅力を開花

小学生の頃にスカウトを受け、モデルとして活動を始めた中島セナ。小学生ながらも、モデルとしての活躍の場はティーン向けの雑誌などではなく『GINZA』や『SPOR』といった女性向けのモード系ファッション雑誌を中心としています。 また、男性向けファッション・情報誌『POPEYE』や、広告分野の専門誌でもある『COMMERCIAL PHOTO』といった雑誌の表紙を飾ったことから一躍注目を集めるようになりました。 年齢を感じさせない雰囲気で幅広い分野に起用されることから、今後も更なる活躍を期待されるモデルの1人として成長を続けています。

女優としても注目!?気になる経歴

2018年に映画『クソ野郎と美しき世界』で女優デビューしたばかりの彼女。今後の女優活動も未定ということで、今後の可能性は未知数です。 しかし、映画出演以前にはミュージックビデオやCMといった作品に出演しています。 Aimer『眩いばかり』や、ミツメ『エスパー』のミュージックビデオへの出演。そして中外製薬の宣伝CMでは、未来人を想定した女性として登場しました。 演技者としては未知数ですが、映画出演時には監督の指導のもと奮闘したというような女優としての意欲を感じさせるエピソードも残されており、今後の女優活動にも目が離せません。

女優としてのこれからの経歴に期待

モデル・女優としての活動期間は短いものの、幅広い分野で経歴を重ねつづけている中島セナ。独自のオーラや、雰囲気ある表情などをみせモデルとして活躍していることから、女優としても期待される存在です。 今後は映像の世界で、役を演じる姿からも魅力を発信してくれることを期待したいですね。これからの成長にも注目です!