2018年4月3日更新

『クソ野郎と美しき世界』あらすじ・キャスト・監督一覧【2018年4月公開!新しい地図による映画】

草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾のオフィシャルサイト「新しい地図」が、映画『クソ野郎と美しき世界』の製作を発表しました。豪華監督陣が集結するオムニバス映画になるとのこと。こちらの記事では、2018年4月6日に公開される本作の概要やあらすじを紹介していきます。

『クソ野郎と美しき世界』のあらすじ、キャストを紹介【新しい地図製作の映画】

稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛によるオフィシャルサイト「新しい地図」が、映画『クソ野郎と美しき世界』の製作を発表しました。映画は2018年4月6日に公開されます。 こちらの記事では、同サイトの有料会員「NAKAMA」と共に作られるという同作の情報と、これまでの「新しい地図」の活動を紹介していきます。

映画『クソ野郎と美しき世界』は園子温ら4人の監督によるオムニバス!

まだまだ未知なことが多い映画『クソ野郎と美しき世界』ですが、作品概要が少しずつ明らかになってきました。 本作は、『愛のむきだし』などで知られる園子温、ソフトバンクのCMなども手がける山内ケンジ、爆笑問題の太田光、安室奈美恵や椎名林檎のMVディレクターとして知られる児玉裕一の4人が、脚本・監督を手掛けるオムニバス作品となるようです。

『クソ野郎と美しき世界』の出演キャスト、監督一覧

『ピアニストを撃つな!』監督:園子温/出演:稲垣吾郎

2017年、日活ロマンポルノ45周年を記念して企画された映画『アンチポルノ』の監督も手掛けた鬼才・園子温が本作の脚本・監督務め、稲垣吾郎が出演します。 その他に極悪人マッドドッグ役として浅野忠信が、ジョー役として満島ひかりの弟で俳優の満島真之介が、フジコ役にはグラビア、モデル、女優として活躍する馬場ふみかが出演することも明らかになりました。

『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』監督:山内ケンジ/出演:香取慎吾

2016年、岸田國士戯曲賞を受賞した自身の戯曲を映画化した『At the terrace テラスにて』の山内ケンジが脚本・監督を務め、香取慎吾が出演します。 さらに歌を食べて生きる少女役に、「GINZA」「装苑」などの雑誌で活躍する2006年生まれのモデル・中島セナが抜擢されました。

『光へ、航る』監督:太田光/出演:草彅剛

お笑い芸人・爆笑問題として知られマルチな才能を発揮している太田光が脚本・監督を務め、草彅剛が出演します。 息子の腕を探す夫婦の妻役として尾野真千子の出演も決定しています。

『新しい詩(うた)』監督:児玉裕一/出演:「クソ野郎★ALL STARS」

MVやCMを手掛ける映像ディレクターの児玉裕一。実写とCG、アニメの融合を得意としライブの演出なども行う児玉が脚本・監督を務め、「クソ野郎★ALL STARS」が出演するとのこと。 「クソ野郎★ALL STARS」のメンバーは今後明らかになるようです。

発表された映画のあらすじには、まだまだ謎が残る!

映画には、フジコ(馬場ふみか)と、彼女を追う極悪人・マッドドッグ(浅野忠信)、天才ピアニスト、歌を“食べて”生きる少女・歌喰い(中島セナ)、歌を歌うことができなくなったアーティスト、亡くなった息子の腕を探す夫婦(尾野真千子)が登場するとのこと。彼らが迷い込む美しい世界とは……? アクション、ファンタジー、ラブ、ミュージカルとオールジャンルを交えて展開されるオムニバス映画です。

「新しい地図」はどんな活動をしているのか?

「新しい地図」は、SMAPおよびジャニーズを卒業した稲垣、香取、草彅が立ち上げたファンサイトです。 サイト上では、「思わず笑ったこと」「癒されたこと」などをSNS上で募集した「ぷっくりニュース」を新しい地図が1日1つ紹介するコンテンツや、新しい地図の最新情報が公開されています。 なおメンバーの活動としては、2017年10月31日まで東京南青山のスパイラルガーデンで開催された日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」に、香取が作家として参加。 2017年11月2日からAbemaTV SPECIALチャンネルにて放送された『72時間ホンネテレビ』には草彅、稲垣、香取の3人が出演し話題になりました。

映画『クソ野郎と美しき世界』は2018年4月6日から2週間限定公開!

オムニバス映画は2018年4月6日から2週間限定で公開されることも決定しました。徐々に情報が明らかになっていく『クソ野郎と美しき世界』。 草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾の大きな一歩となる作品を、是非大きなスクリーンで鑑賞してみてはいかがでしょうか?