2019年7月15日更新

アニメ映画『この世界の片隅に』のフル動画を無料視聴する anitube・パンドラより安全に

『この世界の片隅に』感想
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

2016年に劇場で公開され大ヒットとなったアニメ映画『この世界の片隅に』。本記事では、本作を見放題配信・レンタル配信中のサービスを紹介します。

アニメ映画『この世界の片隅に』フル動画を配信サービスで無料視聴する

2016年に公開されるや否や、口コミでヒットを拡大し、2年もの間上映される異例のロングラン作品となった片渕須直監督によるアニメ映画『この世界の片隅に』。公開当初は63館で上映でしたが、累計400館まで上映規模を拡大して上映され、多くのファンに愛された作品となりました。 本記事では、そんなアニメ映画『この世界の片隅で』を見放題またはレンタル配信中の動画サービスを紹介!中には無料で見ることができるサービスもあるので、本作が気になっている人はぜひチェックしてくださいね。

anitube、kissanime、アニポ、 dailymotionで動画を観るのは、もったいない!

anitube、kissanime、アニポ、 dailymotionなどの一部の動画投稿サイトでは、アニメ映画『この世界の片隅に』が違法アップロードされている可能性があります。 もちろんこれらのサービスでは無料で観ることはできますが、外国語の字幕がついていたり、画質・音質が悪かったりとすることが多く、本作のような作品はその感動が半減してしまいます。また、ウイルスなどに感染する可能性もあり、危険性もあります。 ぜひ本記事で紹介しているサービスを利用して、無料で、高画質・高音質で本作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アニメ映画『この世界の片隅に』の動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT -
ビデオマーケット -
ビデオパス -
TSUTAYA TV/DISCAS -
FOD -
dTV ×
hulu × ×

アニメ映画『この世界の片隅に』は、上記の6サービスで配信されています。 中でも、U-NEXT、TSUTAYA TV/DISCASでは、本作は見放題で配信されています。それ以外のサービスではレンタル対象作品として配信されていますが、ビデオマーケット、ビデオパス、FODでは初回登録時に付与されるポイントを使用することで無料でフル動画を視聴することができます。 ちなみにhuluではアニメ映画は配信されていないものの、2011年に放送された実写ドラマを無料で視聴することができます。

U-NEXTではフル動画を無料で視聴できる!ドラマ版との見比べも◎

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数140,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

アニメ映画『この世界の片隅に』のフル動画はU-NEXTで、見放題作品として配信中です。登録から1か月間適用される無料期間を利用すれば、無料で作品を視聴することができます。 さらにU-NEXTでは、2018年に放送された松本穂香主演、松坂桃李出演の連続ドラマ版も、1話から9話(最終回)まで全話無料することができます!また2011年に単発ドラマ化された北川景子、小出恵介版も配信中。 原作を含めて、作品の世界観を堪能したい人はU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTで『この世界の片隅に』と合わせて観たいおすすめ作品

U-NEXTで配信中の映画『おおかみこどもの雨と雪』は、『この世界の片隅に』のように平和な暮らしの中で、葛藤して、悩んで、それでも前に進む物語で、『この世界の片隅に』が好きな人にオススメできる作品です。 大学生の花は、おおかみおとこの“彼”と恋に落ちました。やがて2人の間には、雨と雪という子供が生まれます。幸せな生活の中、彼が亡くなったことで生活が一変。花は、2人の子供を将来人間とおおかみ、どちらを選んでもいいように、自然があふれる田舎町に移り住みます。町の人たちのあたたかさに見守られながら、花は子供たちを育てていきました。しかし、やがて選択の時がやってきます。 人とのつながりはどこにいても巡ってくる、その中で過ごしていく親子の物語をぜひ見ていただきたいです。

ビデオマーケットでも、フル動画を実質無料で視聴可能

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
特徴 ・配信作品は20万本以上、充実のラインナップ
・見たいときに見たい作品をレンタル可能
・2種類のコースを選択可

ビデオマーケットでは、映画『この世界の片隅に』はレンタル対象作品として配信されていますが、初回トライアル時に付与されるポイントを使用して、実質無料で全編を観ることができます。 さらに2018年に放送された連続ドラマ版、2011年に放送された単発ドラマも配信中。これらの動画は、視聴時にそれぞれポイントを消費するので注意が必要です。

ビデオマーケットではこんな動画も配信中!

『この世界の片隅に』が好きな人におすすめしたいのが、ビデオマーケットで配信中の映画『マイマイ新子と千年の魔法』。芥川賞作家・高樹のぶ子の原作をもとに、『この世界の片隅に』の監督である片渕須直が監督をつとめています。 舞台は昭和30年の、山口県防府市・国衙。国衙の旧家に生まれた小学3年生の新子は、平安時代に存在していた「周防の国」という国を想像していました。その新子の想像はどこまでも膨らみ、まるで目の前で繰り広げられているかのように行われます。そして、家族や友達など、大好きな人たちに囲まれ暮らしていた新子の前に、東京から喜伊子が転校してきて、好奇心旺盛な新子は、喜伊子と仲良くなっていきます。 新子の想像と自然が入り混じった本作は、『この世界の片隅に』の前作としての雰囲気が如実に表れています。『この世界の片隅に』を見た方には、ぜひ見てほしい作品です。

huluでは実写版『この世界の片隅に』を無料で視聴できる!

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluとは、新規登録後の2週間は無料トライアルとしてすべての配信作品を無料で視聴することができるサービスです。 2019年8月現在、アニメ映画『この世界の片隅に』は配信されていないものの、2011年の単発ドラマは取り扱われています。

huluではこんな作品も配信中

実写版『この世界の片隅に』も好きな方には、huluにて配信中の『さとうきび畑の唄』がおすすめです。 本作は沖縄の那覇を舞台に、太平洋戦争に巻き込まれる一家の物語を描いています。明石家さんま扮する平山幸一が一家の父親役ということで、一見コメディ色の強い物語のように思われますが、実際に鑑賞してみると涙する鑑賞が後を絶えない作品に仕上がっているそうです。 また、本作は第9回アジア・テレビジョン・アワード・ドラマ部門最優秀賞と第58回芸術祭テレビ部門大賞を受賞しており、多くの人々から高い評価を得ていたことが伺えます。

アニメ映画『この世界の片隅に』のあらすじ

昭和19年、18歳になったすずは、いきなり持ち上がった会ったことのない男性との縁談で結婚することとなり、わけもわからぬまま、夫・周作の実家広島県呉市に移り住みます。 当時日本は戦争の真っただ中、戦況は悪化し、生活は苦しくなる一方。しかし、すずは様々な工夫を凝らし、日々の生活を新たな家族とともにたくましく過ごしていきます。 しかしながら、すずの住む呉市は軍港があり、日本海軍の重要な土地であるため、アメリカ軍の攻撃が絶えません。過酷になる戦況に、すずも大切なものを失っていきますが、それでも前を向いて生きなくてはならなりません。 昭和20年8月、夏が訪れるーー。

作品を支えたメイン声優キャスト一覧

北條すず / のん

主人公の北條すずは、広島県江波で、生まれた絵を描くことが好きな女性。旧姓は浦野で、海苔梳きの家の長女として生まれました。おっとりとした女性で、少々抜けているとこがありますが、戦争が悪化するなか、持ち前の明るさと知恵で乗り切っていきます。 すずの声を演じたのは、2013年NHK朝ドラ『あまちゃん』で主役を勤めた能年玲奈。2016年にのんに改名し、本作のすず役に抜擢されました。片淵監督もすずの声はのん以外には考えられないと公式サイトで語っているほど、すずというキャラクターにマッチした声をしています。

北條周作 / 細谷佳正

北條家長男である北條周作は、幼少の頃にすずと共に人さら割れたことをきっかけに、すずを忘れられず、彼女を探しだし、結婚しました。海軍軍法会議所の議事を勤めますが、戦争の悪化で武官に異動。すずを心から愛し、慣れない土地や環境で、懸命に生活するすずを優しく接しながら、フォローします。 北條周作の声は、声優の細谷佳正がつとめました。『進撃の巨人』のライナー・ブラウンや、そのほか多くのアニメ、洋画の吹き替えなど幅広い活動を行っています。

水原哲 / 小野大輔

水原哲は、すずの小学校の同級生で、彼は海軍に入隊後、重巡羊艦「青葉」の乗組員になります。周作に会う前から、すずは水原哲に淡い思いを抱き続けていました。すずが結婚して、しばらく後に北條家におとずれます。 水原哲の声を担当したのは、声優の小野大輔。『おそ松さん』の松野十四松や『黒執事』のセバスチャン・ミカエリスなど声を担当した、数多くのアニメ作品で活躍する、人気声優です。

アニメ映画『この世界の片隅に』の見どころ

「戦争とは」というテーマを身近に考えさせられる

『この世界の片隅に』劇中カット4
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

本作は、市井に住んでいる人たちにスポットを当てています。慣れない土地と環境での生活に苦戦しながらも、平和な日常を過ごす、すず達の様子は、現代に住んでいる人たちも変わらない光景でしょう。 しかし、戦争が激しくなるにつれ日常が崩れ、大切な人たちがなくなっていく様子は、身近な人間にスポットを当てているからこそ、自分たちがこうだったかもしれないという、思いが生まれてきます。 片渕須直監督も、戦争とは対極にある平和な日常を送ることができる素晴らしさ、切実な愛しさが見ることができると公式サイトで語っています。

「戦争の残酷さ」を際立てる、すずの描く絵

『この世界の片隅に』
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

主人公のすずには、自らが体験した話を絵に描き、物語にする才能があります。 本作ではすずが描く絵によって進行するシーンが多数存在しており、すずが絵を描くことによって、戦争で起こる悲惨な描写が重苦しくなくなり、見やすい作品になっています。同時に、優しいタッチで描かれた絵だからこそ、戦争の悲しさ、苦しさ、残酷さが際立って表現されています。

映画『この世界の片隅に』のフル動画は配信サービスを利用して無料で楽しもう!

『この世界の片隅に』劇中カット
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

以上、アニメ映画『この世界の片隅に』を配信中のサービス、作品について紹介しました。 強いメッセージ性を持ちながらも、何度も見たくなってしまう不思議な魅力を持つ本作を、ぜひ本記事で紹介したサービスでお得に楽しんでくださいね!