2019年2月27日更新

映画『万引き家族』のフル動画を配信中のサービスは?【無料あり】

『万引き家族』
​(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

2018年に公開され、同年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール賞を受賞した映画『万引き家族』。この記事では、本作の動画の配信・レンタル情報を紹介しています。

映画『万引き家族』の動画を配信・レンタルするには?無料でフル視聴できる?

2018年6月に公開された是枝裕和監督の長編映画『万引き家族』。 タイトルにも入っている万引きや、年金の不正受給など、犯罪で繋がっている家族・柴田家を描いた作品で、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール賞を受賞しています。 本記事ではそんな本作を配信・レンタルしているサービスを紹介し、動画を簡単に視聴できる方法を解説していきます。 (この記事は2019年7月5日に更新されています。)

映画『万引き家族』のフル動画を配信・レンタル中のサービス

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV

2019年3月より、『万引き家族』は上記のサービスで配信が開始されています。 その中でも、U-NEXTとビデオマーケットは初回トライアル時に付与されるポイントを利用して、無料で動画をレンタルすることができるのでオススメのサービスとなっています。

U-NEXTでは『万引き家族』のフル動画をレンタル配信中【無料あり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

ビデオマーケットでも『万引き家族』のフル動画をレンタル配信中【無料あり】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
特徴 ・配信作品は20万本以上、充実のラインナップ
・見たいときに見たい作品をレンタル可能
・2種類のコースを選択可

amazonプライムビデオでは『万引き家族』のフル動画を500円からレンタル可能

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月370円
年3,611円
年1,759円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

dailymotion やyoutubeで『万引き家族』のフル動画を視聴できるのか

dailymotionやyoutubeで『万引き家族』を視聴できるのか調べてみました。 youtubeでは配信されていなかったものの、dailymotionでは前編・後編に分けて配信されていました。しかしいずれも違法動画として区分されるため、視聴すればウイルスに感染したり違法行為に加担してしまう恐れがあります。さらに動画の質も決して良いとは言えません。 したがって、『万引き家族』の動画を観る場合は、本記事で紹介したサービスを利用することを強くおすすめします!

映画『万引き家族』のあらすじ

『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

東京の下町の一軒家で暮らす「柴田家」。 父は日雇い労働者の柴田治、母はクリーニング店で働く信代、息子の祥太、JK見学店で働く信代の妹・亜紀、そして治の母・初枝の5人で暮らしていました。主な収入は、初枝の年金と治と祥太が万引きによって賄われていました。 そんな中、ある日治は冬にもかかわらずベランダで1人で震えている幼い少女を見つけ、かわいそうだと思って家に連れて帰ります。「誘拐だ」と、治と信代が「ゆり」と名乗るその少女を家に返しに向かったところ、その家の中から聞こえてきたのはゆりを巡って争う声。なんとゆりは虐待されていたのです。 結局その日はそのまま家に連れて帰り、そこで少女の体にある虐待の後を見つけた信代は少女を新しい家族として迎え入れることを決意し、ゆりは家族として暮らし始めます。そんな中、テレビのニュースでゆりが誘拐されたニュースが報道されていることに気づきます(そして本名は「じゅり」でした)。 じゅりの髪をきり、「ゆり」という名前に変え、家に置き続ける柴田家。そんな柴田家に分裂の危機が迫リますーー。

映画『万引き家族』のキャスト

柴田治 / リリー・フランキー(左)、柴田祥太 / 城桧吏(右)

『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

柴田家の父、柴田治を演じたのは、俳優のリリー・フランキー。『海よりもまだ深く』、『そして父になる』などの是枝監督作品の常連です。 柴田家の息子、祥太を演じたのは俳優の城 桧吏(じょう かいり)。7歳の時にスカウトされ、芸能活動を開始し、2019年現在12歳と新人ですが、ドラマや映画などで出演し始めている期待の新人子役です!

紫田亜紀 / 松岡茉優(左)、紫田初枝 / 樹木希林(右)

『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

信代の妹である亜紀を演じたのは、女優の松岡茉優。2008年に子供向けテレビ番組『おはスタ』のアシスタント役・おはガールとしてデビューを果たし、その後2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』、2016年には大河ドラマ『真田丸』、2017年には映画『勝手にふるえてろ』で映画初主演を務めています。 治の母・初枝を演じたのは、女優の樹木希林。20代の頃から女優として活動を始め、是枝監督作品を始め多くの名ドラマ・名映画に出演を果たしています。惜しまれつつも2018年9月に全身癌で亡くなられました。彼女の告別式では是枝監督が弔辞を述べ(俳優の橋爪功による代読)、「希林さん、私と出会ってくれてありがとうございました。」とお別れの言葉を送っています。

映画『万引き家族』のみどころ

1.監督が「各世代、今一番撮りたいと思う役者さん」と語る、役者陣の演技

『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

本作のみどころは何と言っても、リリー・フランキーや安藤サクラをはじめとする演技派俳優たちの演技です。 是枝監督が「各世代、今一番撮りたいと思う役者さん」として、集められた役者陣ですが、その演技派もはや演技とは思えないほどすごく自然で、本当にただ一つの家族の風景をずっと観ているようなものです。 特に女優のケイト・ブランシェットも絶賛した安藤サクラの「泣く」シーンは必見。観ている人の胸に深く刺さるようなインパクトを持ったシーンです。 また、祥太を演じた城桧吏と、ゆりを演じた佐々木みゆの新人子役もベテラン俳優に負けず劣らず、リアルな演技を見せています。「子供を演出する時には台本を用意せず、現場で口で伝える」という独特な是枝監督の子役の引き立て方も、これらの素晴らしい演技へと導いているのではないでしょうか?

2.家族とは何だろう?ラストを観終わった後に考えさせられるテーマ【結末のネタバレなし】

『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

私たちの多くは「家族」を持っていて、親がいたり、子供がいたり、兄弟がいたり、祖父や祖母がいるかと思います。 自分たちが当たり前のように扱っている家族は、本作では当たり前のように描かれていません。自分で家族を見つけ、選択し、共に生きていく。たとえ血は繋がっていなくても、共に助け合いながら生きていく姿は私たちが知っている家族とは少し違います。 家族とは何か?血が繋がっていれば家族なのか?幸せとは何か?そんな疑問が結末を観終わった後に頭に浮かんでくる、そんなテーマを投げかけてくる映画になっています。

おすすめ関連動画をU-NEXTで視聴しよう。絶賛配信中の是枝監督作を紹介!

圧倒的な俳優陣!二転三転する供述にあなたも翻弄される

福山雅治、役所広司、広瀬すずの圧倒的な演技力を誇る俳優陣の共演も話題となった、2017年に公開された是枝監督の『三度目の殺人』。 『万引き家族』とはまた違ったテイストの作品ではありますが、その面白さは間違いないです。ミステリー、サスペンスファンにオススメしたい作品!

おすすめ関連動画をビデオマーケットで観よう!絶対に観たい是枝監督作品

ある日、ラブドールの「のぞみ」は心を持ってしまいました。

ビデオマーケットで合わせてチェックしたい作品は、2009年の是枝監督の映画『空気人形』。 ある日心を持ってしまったラブドールの「のぞみ」を描いた作品で、カンヌ国際映画祭でも絶賛された作品です。是枝監督のファンの間では賛否両論ある作品ですが、『万引き家族』と似た雰囲気のある作品だと思うので、ぜひ興味がある方はチェックして観てください!

併せて読みたい!ciatrのオススメ関連記事はこちら

カンヌ受賞直後の是枝監督へインタビューを実施!

ciatrではカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した直後の是枝監督にインタビューを行なっています。 映画をみただけではわからない箇所や、舞台裏に隠されていたエピソードなど、本作を観た人にはオススメの記事です。

なぜ本作がパルムドールをとったか?近年の傾向などから考察しています

なぜ是枝監督が本作でパルムドールを受賞することができたのか?2014年からの受賞作4作品を比較すると、近年の受賞作品の傾向が見えてきました。 「貧困」「社会構造」「家族」などのキーワードが描かれている本作を考察しています。

子役キャスティングの天才・是枝監督が今回見出した新人子役

是枝監督の1999年の作品『誰も知らない』で主演を果たした当時14歳の柳楽優弥は、カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞し、非常に話題になりました。本作の城桧吏もまだまだ駆け出しではありますが、素晴らしい演技を披露しています。 彼について詳細に解説した記事はこちらです。

映画『万引き家族』のフル動画を配信・レンタルで楽しもう!

『万引き家族』
​(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

以上、映画『万引き家族』の配信情報を紹介しました。 一度だけでなく、何度もふと思い出しては観たくなるような傑作ですので、ぜひ配信・レンタルで本作の動画を楽しんでくださいね。