2019年5月7日更新

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の動画を無料で観るには?配信サービスを紹介

『世界の中心で愛を叫ぶ』

2004年に公開され、日本中で「セカチュー」ブームを巻き起こした映画『世界の中心で、愛をさけぶ』。本記事では、本作を無料で観ることができるサービスを紹介しています。

目次

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の動画を配信中のサービスは?【無料あり】

2004年に公開された、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』。小説家・片山恭一の原作小説を元にした作品で、白血病の病に侵されたヒロインと主人公のラブストーリーです。 本作は、公開当時「セカチュー」という愛称で大ヒットを果たし、「セカチュー」ブームと呼ばれるブームともなりました。 そんな本作ですが、様々な配信サービスで見放題配信が行われています。本記事では、無料で見ることができるオススメのサービスを紹介。本作と合わせて観たい作品も合わせて紹介しているので、ぜひ合わせてチェックして観てくださいね!

『世界の中心で、愛をさけぶ』の動画を配信しているサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV

映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』はU-NEXT、ビデオマーケット、amazonプライムビデオにて無料で視聴することができます。また、dTVは有料で視聴が可能となっています。 また、表で紹介したサービス以外にParaviでも配信を行っているので気になる方は調べてみてください。

U-NEXTなら映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の動画が見放題【無料あり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

新規登録から31日間は無料トライアルとして利用できるのが、U-NEXT。 本作は見放題作品として配信されているため、新規登録してから31日間は無料で視聴することができます。また、その他配信作品も楽しむことができるので非常におすすめです。

『世界の中心で、愛をさけぶ』とあわせて観たい!U-NEXTのオススメ作品

U-NEXTで見ることができるオススメの青春映画は実写映画『君の膵臓をたべたい』。 住野よるのベストセラー小説を原作に2017年に公開されました本作は、教師になった主人公「僕」(小栗旬)が、高校時代に病気で亡くなった同級生山内桜良(浜辺美波)と最期に過ごしたときの思い出を振り返っていくというストーリーとなっています。 高校時代の「僕」(北村匠海)と現在の「僕」の2つのシーンが中心になっており、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』同様、過去と現在が絡み合っていく物語です。

amazonプライムビデオも『世界の中心で、愛をさけぶ』の動画が見放題!

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月370円
年3,611円
年1,759円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

新規登録から30日間は無料トライアルになるサービスが、amazonプライムビデオです。 本サービスでも映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』を無料で視聴することができます。

『世界の中心で、愛をさけぶ』好きは必見!amazonプライムビデオであわせて観たい作品

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』同様、長澤まさみと森山未來が共演している作品のうちAmazonプライムビデオで観られるおすすめ作品は、映画版『モテキ』。 この映画は、ドラマ版『モテキ』の続編として作られた映画ですが、映画からでも十分に楽しむことができます。 主人公・藤本幸世(森山未來)は過去の「モテキ」が過ぎ去り独り身で寂しく過ごしていますが、ふとしたことをきっかけに編集者のみゆき(長澤まさみ)、みゆきの友人るみ子(麻生久美子)、バー勤務の愛(仲里依紗)、先輩の素子(真木よう子)の4人に翻弄されていきます。

ビデオマーケットでも無料で『世界の中心で、愛をさけぶ』は視聴可能!

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

新規登録した初月の間は無料トライアルとして利用できるサービスは、ビデオマーケットです。 本サービスでは『世界の中心で、愛を叫ぶ』が324ポイントと引き換えで視聴できるシステムになっています。しかし登録時に無料で540ポイント付与されるため、そのポイントを利用することで実質無料視聴が可能となります。

ビデオマーケットで『世界の中心で、愛をさけぶ』とあわせて観たい作品

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の監督である行定勲。ビデオマーケットで観ることができる彼が手掛けたおすすめの映画は『GO』。 脚本は宮藤官九郎が担当しており、第74回アカデミー賞外国語映画賞では日本代表作品としてエントリーされています。 高校進学をきっかけに朝鮮学校から離れた主人公の在日韓国人・杉原(窪塚洋介)が、桜井(柴咲コウ)との甘酸っぱい恋愛や親友の正一に起こった悲惨な事件をきっかけに、自らのアイデンティティについて考え直す物語です。

パンドラ・dailymotion・9tsuで動画を視聴できる?

パンドラ・dailymotion・9tsuといった動画共有サイトで本作を視聴することはできるのでしょうか。 ciatr編集部が調べてみたところ、3サービスとも動画はアップロードされていませんでした。仮に動画が共有されていても、違法動画なため画質の悪さやウイルスの危険性が懸念されます。したがって、本記事で紹介した動画配信サービスでの視聴が最も安全かつ快適でしょう。

映画のあらすじを紹介

『世界の中心で、愛をさけぶ』は2004年に公開された日本映画。 主人公の朔太郎は、婚約者の律子が突如一人で四国へ行ったことを知り迎えに行くことになります。しかしその場所は、朔太郎が初恋相手のアキと過ごした場所でもありました。 朔太郎と恋に落ちたものの、白血病によって帰らぬ人となったアキ。アキとの思い出が次第に蘇ってくる中で、朔太郎は何を思うのでしょうか?また、律子が朔太郎の初恋の地へ向かった目的とは?

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のキャスト

朔太郎 / 大沢たかお、高校時代:森山未來

朔太郎はごく普通の男性ですが、高校時代に恋人であったアキのことが未だに忘れられずに30代を迎えました。律子のことは愛していますが、結婚することに現実味を感じられなくなっています。 朔太郎を演じた大沢たかおは、映画『解夏』、『藁の楯』やドラマ『JIN-仁-』など、数多くの作品に出演しています。

高校時代の朔太郎を演じた森山未來は本作が初の映画出演で、その後は映画『モテキ』や『苦役列車』などにも出演しました。

律子 / 柴咲コウ

律子は朔太郎と同棲している彼の婚約者。彼女は、とあるカセットテープの音声を聞いたことがきっかけで四国へ向かいます。子どもの頃のアキを知っているようですが、朔太郎にはそのことを告げずに出かけていきました。 律子を演じた柴咲コウは、映画『着信アリ』や『メゾン・ド・ヒミコ』などで主演を務めています。女優のほかにも歌手として活動しており、楽曲「KISSして」は自身が出演したドラマ『ガリレオ』の主題歌として有名です。

アキ / 長澤まさみ

高校時代の朔太郎の恋人であるアキは、スポーツ万能で明るく周囲の人たちから人気のある女子高生。白血病にかかったことで死の運命に直面しますが、必死で生き延びようと奮闘します。 アキを演じた長澤まさみは、映画『ロボコン』の主人公葉沢や映画『涙そうそう』の祥太郎の妹役、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主人公ダー子など様々な作品に出演しています。また、数多くのテレビCMや企業のイメージキャラクターを務めました。

映画の見どころは?

長澤まさみを筆頭に実力派俳優たちが大集結!

高校時代の朔太郎を演じた森山未來が第47回ブルーリボン賞新人賞を受賞、アキを演じた長澤まさみが第29回報知映画賞助演女優賞や第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しています。 当時の2人は十代で、役柄に合った等身大の純粋な演技が多くの人を感動させ、公開当時いわゆる「セカチュー」ブームが巻き起こりました。 また、メインキャラクターの3人の他にも朔太郎の上司役に天海祐希、朔太郎の親友役に宮藤官九郎など、実力派俳優が脇を固めている点も魅力ではないでしょうか。

主題歌にも注目すべし

豪華キャストや切ない物語だけでなく、主題歌も『世界の中心で、愛を叫ぶ』を彩ったことを忘れてはいけません。 本作の主題歌は「瞳を閉じて」。作詞作曲共に平井堅が務め、本作にぴったりな雰囲気の曲を作り上げました。また、この曲は2004年にオリコンシングルチャート年間1位を獲得し、累計出荷枚数は100万枚を超えるなど記録的ヒットを叩き出したことでも有名でしょう。

映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』の動画を無料で視聴しよう!

この記事では、映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』の動画を無料で視聴できるサービスを紹介してきました。 ぜひ自分にあったサービスを使って、映画観賞を楽しんでみてください!