2018年11月16日更新

2018最新版!動画配信サービス(VOD)を徹底比較【おすすめは?】

(c)ciatr

動画配信サービスはいつでも観たい時にアニメや映画を観ることができるサービスとして注目されています。一体どのサービスが自分に合っているのか、そもそも何を基準に選ぶべきなのか難しいですよね。そこでおすすめの動画配信サービスを比較して、あなたに合うおすすめを提案します!

おすすめの動画配信サービスを見つけよう!

スマートフォンやPC、テレビからいつでも好きなアニメや映画を観られることから急速に利用者が増えていっているとなっている動画配信サービス。ビデオオンデマンド(略してVOD)とも呼ばれています。 便利な半面、数多くの類似サービスがあり、結局どのサービスが自分におすすめなのかわかりにくいのが現状です。そこで、様々な側面から各サービスを比較して、「アニメが好き!」「洋画が好き!」など目的別におすすめのサービスを提案していきます。

動画配信サービスの比較一覧

1. Hulu

hulu

Hulu(フールー)は日本テレビ子会社が運営する定額で見放題の動画配信サービスです。『ウォーキング・デッド』や『ゲーム・オブ・スローンズ』など世界的に人気の高い海外ドラマを数多く配信しているのが特徴です。 また、日本テレビ系列ならではの要素として、金曜ロードショーと連動して期間限定で『ハリーポッター』や『時をかける少女』『サマーウォーズ』など大人気映画を見放題配信しているのもポイントです。 幅広く人気作品を観たい方におすすめの、非常にバランスの良い動画配信サービスとなっています。

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金 月額933円
特徴 ・日本テレビの期間限定コンテンツが豊富
・HBO社など海外ドラマが豊富

2.U-NEXT

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)はアニメや映画、ドラマはもちろん、音楽や書籍まで視聴できる総合配信サービスです。韓国の映画やドラマを数多く配信しているため、韓国作品が好きな方にもおすすめです。 定額見放題サービスにはない、準新作も配信していることが特徴です。準新作は1本400円などで視聴レンタルが可能で、準新作が観られるポイントが毎月1200円分付与されます。 そのため、HuluやNetflixなど定額サービスの相場よりも高い月額1990円という料金設定になっています。そして、アダルト作品も見放題という他サービスとの強烈な違いがあります。

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金 月額1990円(うち1200円分のポイント含む)
特徴 ・見放題 + 準新作レンタル両方観られる
・韓国ドラマを数多く配信
・アダルト作品も見放題

動画配信サービスのメリット

スマホ・PCなど好きな端末で観られる

インターネットの接続環境さえあれば、いつでも好きなときに視聴できることが最大のポイントでしょう。 例えば出先ではスマートフォンで視聴して、続きを家に帰って大画面で視聴する、という使い方ができます。

DVDレンタルと違い返却の手間がない

昔からあるDVDレンタルショップで借りるのと違い、1週間以内に観て返却しなければ延滞料が発生する、といった手間がありません。 自分のペースで視聴を続けることができます。

映画にドラマ、アニメ、バラエティとジャンルが幅広い

動画配信サービスの種類が増えてきたこともあり、各社が数を競うように幅広いジャンルの動画を揃えています。 テレビのように様々な動画を観られて、日々新しい動画が追加されていくので飽きることがありません。

デメリット

最新作が観られない

一般的に、定額サービスでの配信はレンタル開始時よりも遅いです。 そのため、レンタルやDVD発売されたばかりの新作に関しては、配信レンタルかDVDレンタルを利用する必要があります。

クレジットカードが必要

多くのサービスはクレジットカードで登録をする必要があります。そのため、クレジットカードを持っていない場合には利用できません。 ただし、最近はコンビニで販売しているプリペイドカードを購入して利用できるサービスも中にはあります。