2019年8月30日更新

映画『グリーンブック』の動画を配信する可能性の高いサービスを紹介!

グリーンブック

2018年のアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞を獲得したことで話題となった映画『グリーンブック』。今回の記事では、本作を配信する可能性の高い動画配信サービスについて紹介していきます。

映画『グリーンブック』の動画配信は2019年8月現在未定

映画『グリーンブック』は、黒人差別が残る時代で、白人ドライバーと黒人ピアニストの友情を描いた作品となっています。 2019年8月現在、本作を配信している動画サービスはありませんでした。ただし、今後各動画配信サービスで配信される可能性は高いです。 今回の記事では、映画『グリーンブック』の動画を視聴できるサービスを予想していきます。合わせて本作が好きな方におすすめの作品も紹介していくので、最後までお見逃しなく!

映画『グリーンブック』の動画を配信する可能性の高いサービスはどこ?

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT - -
hulu - -
ビデオマーケット - -
amazonプライムビデオ - -
dTV - -
ビデオパス - -
FODプレミアム - -
TSUTAYA TV/DISCAS - -

2019年8月現在、映画『グリーンブック』の動画を配信しているサービスはありませんでした。しかし本作と同年代に公開された『スパイダーマン:スパイダーバース』や『ボヘミアン・ラプソディー』といった作品は、U-NEXTなどの動画サービスで配信されています。 したがって本作も、後に配信される可能性が高いです。動画サービスの中でもU-NEXT、ビデオマーケットでは、無料期間中にもらえるポイントを使用することで、動画を無料視聴することできます。 なので、本作の配信が決定した場合、上記の2サービスを利用することで、本作を無料で視聴できるかもしれません。 次の項目では、本作を配信する可能性の高いU-NEXTのサービス内容について紹介していきます。

U-NEXTでは映画『グリーンブック』の動画を配信する可能性が高い!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、『グリーンブック』と同年代に公開された映画を多く配信しています。そのため本作も配信される可能性が高いです。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しており、期間中に600円分のポイントをもらえるので、そのポイントを使用し1作品無料で視聴することができますよ。

違法にアップロードされた動画の視聴について

違法アップロード、フリー画像

pandoraやdailymotionといった無料動画サイトで、違法にアップロードされた動画が視聴できる場合があります。 違法動画を視聴すると、パソコンがウイルスに感染したり、詐欺のメールが送られてきたりなど、様々なリスクを負い、大変なことに……。視聴するだけなら大丈夫と思っていたら大間違いで、視聴も罪に罰せられるのです。 そうならないためにも、正しい動画の視聴方法を知って、作品を心置きなく楽しんでください。

映画『グリーンブック』のあらすじ

1962年黒人差別が残る時代に、まったく異なる世界で生きる2人の男が出会い奇跡を起こす物語……。 ニューヨークのクラブで用心棒として働くトニー・リップは、教養もなくガサツなものの、口が上手く頼りにされる存在でした。ある日、仮の仕事として黒人ピアニストの運転手を務めることになります。 天才的才能をもったピアニストのドクター・シャーリーは、黒人差別が強い南部へのツアーを計画していました。彼の計画を不思議に思いつつも、黒人用旅行ガイドブック「グリーンブック」をナビとして、トニーは同行するのですが……。

映画『グリーンブック』に出演しているキャストを紹介!

トニー・リップ・バレロンガ/ヴィゴ・モーテンセン

実在の人物をモデルとしており、本名はトニー・バロレンガ。ニューヨークの一流ナイトクラブ・コパカバーナに用心棒として務めています。腕っぷしが強く口がたつので、荒い性格ながら周りには頼りにされている人物ですが、雇用主のドクター・シャーリーとは性格が合わず何度も衝突することに。 トニーを演じたのは、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでアラゴルン役を演じ、人気を得た俳優のヴィゴ・モーテンセンです。『イースタン・プロミス』などでアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞に何度もノミネートされており、個性派俳優の中でもトップスターとして輝いています。

ドクター・ドナルド・シャーリー/マハーシャラ・アリ

ドクターの本名は、ドナルド・ウォルブリッジ・シャーリーです。彼も実在した人物で、天才的なジャズピアニストとして活躍していました。黒人差別が色濃く残るアメリカ南部でのコンサート計画には、何か特別な理由があるようです。 ドクター・シャーリー役には、『ムーンライト』でアカデミー賞を受賞した俳優のマハーシャラ・アリ。テレビドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』では、エミー賞にノミネートされるなど、演技力も抜群の俳優です。

本作の見どころはどこ?

実話をもとにした2人の男の感動ストーリー

本作は実話をもとに描かれた作品であり、製作・脚本は、トニー・リップの実子であるニック・バレロンガが務めています。 人種や性格もまったく異なるトニーとドクターの2人は、南部に向かう中で幾度となくぶつかり合いますが、ツアーの目的を共有したことで友情が芽生え始めました。 2人を演じるヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリは、どちらもアカデミー賞にノミネート、受賞を果たした演技派俳優であり、彼らの熱い演技がより一層物語を魅力的にしています。

アカデミー賞3部門、ゴールデン・グローブ賞3部門受賞

この投稿をInstagramで見る

Congratulations to the #GreenBookMovie team on 3 Academy Award wins! #Oscars

Green Bookさん(@greenbookmovie)がシェアした投稿 -

米アカデミー賞5部門にノミネートされ、そのうちの作品賞、助演男優賞、脚本賞を獲得、さらにゴールデン・グローブ賞でも同賞を3つ獲得した本作は、計137ノミネート、50賞を受賞した2018年度の映画界で圧倒の優秀作品です。 本作の監督は、『メリーに首ったけ』などコメディ映画で知られるピーター・ファレリー。『グリーンブック』は彼のキャリアの中では初めての感動作であり、見事誰もが認める大作となりました。

映画『グリーンブック』が好きな方におすすめの作品を紹介!

ヴィゴ・モーテンセンがゴールデン・グローブ賞にノミネートされた実録ドラマ

精神医学の権威ユングとフロイトの、ひとりの女性を巡り起こる物語を綴った『危険なメソッド』。ヴィゴ・モーテンセンがフロイト役を演じ、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた作品です。 ヒロイン役には「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのキーラ・ナイトレイ、ユング役には『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダーを迎え、3人の男女の複雑な関係を巧みに演じています。 『グリーンブック』のイメージとは異なる、ヴィゴ・モーテンセンの演技に注目です!

マハーシャラ・アリが好きな方におすすめのヒューマンドラマ

映画『ムーンライト』は、アイデンティティを模索し葛藤するある少年の成長を描いたヒューマンドラマです。マハーシャラ・アリは本作で麻薬ディーラー役を演じ、アカデミー賞で助演男優賞を見事受賞しました。 監督は長編デビュー作『Medicine for Melancholy』でインディペンデント・スピリット・アワードにノミネートされたバリー・ジェンキンス、製作総指揮を、プロデューサー業もこなす俳優のブラッド・ピッドが担っています。 アカデミー賞受賞俳優であるマハーシャラ・アリの光る演技を、『グリーンブック』と見比べてほしい作品です!

キャメロン・ディアスの可愛さ溢れるラブ・コメディ

『グリーンブック』のピーター・ファレリー監督が、弟のボビー・ファレリーと共に監督を務めた、大ヒットラブ・コメディ『メリーに首ったけ』。可愛い美女に一目ぼれした純情な男と、美女を巡る男性たちとのやりとりをユーモアいっぱいに描いています。 主演を演じたキャメロン・ディアスは、本作でゴールデン・グローブ賞にノミネートされました。ピーター・ファレリー監督といえば、コメディものが有名。『グリーンブック』を観た人も楽しめること間違いなしなので、ぜひ観ていただきたい作品です。

映画『グリーンブック』の動画を楽しみましょう!

今回の記事では、映画『グリーンブック』の動画を配信しているサービスについて紹介してきました。本作は2018年に公開され、アカデミー賞やグローブ賞を受賞するなど、素晴らしい成績を残しています。 2019年8月現在、本作を配信しているサービスはありませんでしたが、今後本作の配信が決まり次第、随時更新していきます。