2019年11月7日更新

映画『タクシードライバー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスって?

『タクシードライバー』

1976年公開の映画『タクシードライバー』。巨匠マーティン・スコセッシ監督作品である本作が無料で視聴可能な動画配信サービスから、あらすじや見どころ、主要キャストまで紹介します!主演はロバート・デ・ニーロが務めました。

目次

映画『タクシードライバー』は動画配信サービスでフル視聴しよう【無料】

1976年に公開された映画『タクシードライバー』。ロバート・デ・ニーロが主演を務めた本作は、第49回アカデミー賞に4部門ノミネートされ、第29回カンヌ国際映画祭ではパルムドールを受賞しています。 また本作は2019年10月4日に公開された、DCコミックの悪役「ジョーカー」が主人公の映画『ジョーカー』に影響を与えている作品でもあります。 今回は、そんな映画『タクシードライバー』のあらすじや見どころ、主要キャスト、さらには無料で視聴可能な配信サービス紹介します!

映画『タクシードライバー』の動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス
hulu - -
dTV - -
FODプレミアム - -

映画『タクシードライバー』は上記の5つの動画配信サービスで視聴可能です。どのサービスも初回体験に申し込むことで、無料で本作を鑑賞できます。 ここからはU-NEXT、amazonプライムビデオ、ビデオマーケットについて解説していきます。

U-NEXTで動画を無料でフル視聴する

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、映画『タクシードライバー』が日本語字幕のみ見放題配信されています。吹き替え版は配信されていませんので注意してください。 初回体験に登録すると、31日間無料で対象の動画を視聴できます。本作も対象作品ですので、キャンペーン期間内であればいつでも無料で視聴可能です。

amazonプライムビデオで動画を無料でフル視聴する

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

映画『タクシードライバー』はamazonプライムビデオでも見放題配信中です。こちらのサービスでも字幕のみの配信となっています。 amazonプライムビデオで本作を無料視聴する方法は、30日間の初回無料体験に申し込むことです。「プライム会員」になることで、本作をタダで観られます。

ビデオマーケットで動画を無料でフル視聴する

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは映画『タクシードライバー』が、330ポイント消費で視聴できるレンタル作品として配信されています。 しかし本作を無料で観られる方法があるのです!それは、初月無料体験登録時に付与される540ポイントのうち、視聴に必要な330ポイントを利用することです。こうすることでビデオマーケットでも、無料で本作を鑑賞できますよ。

ニコニコ動画でも無料視聴できる?

違法アップロード、フリー画像

映画『タクシードライバー』は、ニコニコ動画で視聴可能でしょうか? 調べてみたところ分割してではありますが、全編アップロードされています。しかし、こうした動画共有サイトでの視聴はおすすめできません。 こうしたサイトにアップロードされている、尚且つ無料で観られる映画やドラマは違法動画です。違法アップロードされている動画を視聴することはモラルに欠ける行為。更に低画質なものが多く、美しく撮られた映像の魅力が半減してしまいます。 こうした動画共有サイトは利用せず、是非本記事で紹介している配信サービスでの視聴をおすすめします。

映画『タクシードライバー』のあらすじは?

ベトナム戦争帰りの元海兵隊員・トラヴィスは、戦争体験が原因で不眠症を患っています。そのため定職に就くことができず、ニューヨークでタクシードライバーとして働いていました。 社会性に欠け友人も居ない彼は、ひょんな事からベッツィーという女性と仲を深めていきます。しかし仲がこじれ、トラヴィスの孤独は深まっていきます。 酷くなる一方の不眠症や、埋まらない孤独感はじわじわと彼を追い詰めます。そうして彼はとある行動を起こす決意をするのでした。

登場するメインキャストは?

トラヴィス・ビックル/ロバート・デ・ニーロ

ロバート・デニーロ
©︎Ivan Nikolov/WENN.com

ベトナム戦争を経験した元海兵隊員であり、大都市ニューヨークでタクシードライバーとして働く主人公・トラヴィス・ビックル。社会性に欠け、親しい友人もなく孤独を抱えています。 そんなトラヴィスを演じるのは、アメリカ俳優のロバート・デ・ニーロです。1943年生まれで、16歳の時高校を中退。その後演技の勉強を始め、オフブロードウェイで俳優デビューを果たしました。 1960年代後半から映画にも出演し始め、1974年公開の映画『ゴッドファーザー PART II』では、アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。 徹底した役作りが有名な彼は、映画『タクシードライバー』でも撮影開始の数週間前からタクシー運転手として働いたそうです。

ベッツィー/シビル・シェパード

選挙事務所で働く女性・ベッツィー。トラヴィスが心惹かれる女性でもあり、やがて恋人関係となります。 そんなベッツィーを演じたのは、アメリカの女優シビル・シェパードです。1950年生まれで、1968年にモデルコンテストで優勝。高校を卒業したばかりの彼女は、一躍大人気モデルとなりました。 その後、1971年公開の映画『ラスト・ショー』のジェイシー・ファローで女優デビュー。テレビドラマにも出演し、『こちらブルームーン探偵社』や『シビル』で主役も務め、ゴールデングローブ賞を受賞しています。

アイリス/ジョディ・フォスター

ジョディ・フォスター
Kyle Blair/WENN.com

売春婦の少女・アイリス。ひょんなことからトラヴィスと出会い、彼に影響を与えることになります。 そんなアイリスを演じるのは、アメリカの女優ジョディ・フォスター。1962年生まれで、3歳の頃スカウトをきっかけにCMに出演しました。その後も子役として活動を続け、1972年公開の映画『ジョディ・フォスターのライオン物語』のサマンサで映画デビューを果たしました。 映画『タクシードライバー』に出演した際は13歳であり、役柄も相まって注目を浴びました。高い演技力が評価され、その後もアカデミー賞主演女優賞を2度受賞している実力派女優です。

映画『タクシードライバー』の見どころは?

強烈な孤独感を感じさせる脚本

『タクシードライバー』The Citizen(プレス)
© Five Star Production Co., Ltd.

『タクシードライバー』は、脚本を担当したポール・シュレイダーの実体験をもとに書かれています。当時、自殺願望がありながらも前を向くために本作を執筆したそうです。ポール・シュレイダーが感じていた孤独感や状況がそのまま映画に反映されています。 映画『タクシードライバー』が製作・公開された当時のアメリカは、ベトナム戦争の影響もあり鬱屈とした雰囲気が漂っていました。 更には映画業界が低迷していた時期でもあり、「アメリカンニューシネマ」と呼ばれる個人の無力感にフォーカスした作品が作り出される時代でした。本作は、その代表として挙がる作品です。

孤独なトラヴィスを見事に演じきったロバート・デ・ニーロ

本作では精神を病み社会から取り残されて行くトラヴィスの孤独感を、ロバート・デ・ニーロが見事に演じています。 作中でトラヴィスが鏡に映った自分自身に問いかける「You talkin’ to me?」というセリフは、2005年の「アメリカ映画の名セリフベスト100」で10位に選ばれる程の名台詞です。 しかし本来このセリフは脚本になく、ロバート・デ・ニーロがその場で考えアドリブで言いました。

おすすめ関連作品の紹介

スコセッシ監督が描く人々の思いと街の変貌 映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』

スコセッシ監督作品をもっと観たい人におすすめの作品は、U-NEXTで配信されている2002年公開の映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』です。 『タクシードライバー』と同じくマーティン・スコセッシが監督を務めている作品で、レオナルド・ディカプリオが主人公のアムステルダムを演じています。 移民達がそれぞれ結成したギャング団が、ニューヨークを舞台に縄張り争いを勃発させます。そんな中、過去に父を殺されたアムステルダムの復讐と街の変貌も描かれています。

5つの都市で同時刻に巻き起こるタクシーでの話 映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』

タクシーにまつわるおすすめの作品は、ビデオマーケットで配信されている1992年公開の映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』です。 本作は、タクシーの中という共通の舞台で展開されるオムニバス作品。ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキという5つの都市で、同時刻に起こった物語が描かれます。 監督は、2003年公開の映画『コーヒー&シガレッツ』のジム・ジャームッシュが務めています。更に、Netflixオリジナル作品『ストレンジャー・シングス』でも話題となったウィノナ・ライダーが出演しているのも見どころの1つです。

コメディだけどあんまり笑えない?映画『オブザーブ・アンド・レポート』

『タクシードライバー』と違う雰囲気の映画を楽しみたい人には、amazonプライムビデオで配信されている2009年公開の映画『オブザーブ・アンド・レポート』がおすすめ! 警官になることを夢見ながら、ショッピングモールで警備員を務める主人公のロニー。ある日、ショッピングモールに悪質な露出狂が現れ、従業員達は震え上がります。 犯人を捕まえ事件を解決すれば警部になれると考え、捜査に乗り出したロニー。しかし事件捜査のため刑事が現れ、彼は敵対心を燃やします。 そんな主人公の警備員・ロニーを、人気コメディアンのセス・ローゲンが演じています。

動画配信サービスで映画『タクシードライバー』をフル視聴しよう【無料】

映画史に残る名作映画『タクシードライバー』。映画好きなら1度は観ておきたい作品で、若きロバート・デ・ニーロの怪演が堪能できる1作です。 本記事で紹介した動画配信サービスで、是非視聴してみてください!