2021年12月23日更新

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の動画を配信中のサブスクはここ!【日本語字幕】

ワイルドスピード スカイミッション 2015
© Universal Pictures/Photofest/Zeta Image

シリーズを追うごとにスケールアップしていく大人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ。本記事では、7作目『ワイルド・スピード SKY MISSION』を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介します。

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』を視聴できる動画配信サービス一覧

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の作品概要

『ワイルド・スピード SKY MISSION』のあらすじ

前作『ワイルド・スピード ユーロミッション』でオーウェン・ショウ率いる犯罪組織を倒し、死んだと思われていた恋人・レティを取り戻したドミニク。一方、ブライアンは子供の送迎のためにミニバンを運転し、そんな様子を見たドミニクにからかわれるという平和な日々を送っています。 ある日、ホブス捜査官のPCが見知らぬ男にハッキングされるという事件が発生。ハッキングした男は、オーウェン・ショウの実の兄デッカード・ショウだったのです。 元イギリス特殊部隊員で、秘密諜報機関にも在籍していたデッカード・ショウは、弟の仇を討つためドミニクたちに宣戦布告します。

「スカイミッション」のメインキャストを紹介

ドミニク・トレット役/ヴィン・ディーゼル

ヴィン・ディーゼル
WENN.com

ドミニク・トレットは、過去にアメリカでトラック強盗犯のリーダーをしていた男です。彼の運転技術は超一流で、高い格闘能力も兼ね備えています。 ドミニクは相棒ブライアンとミア、甥っ子のジャック達と穏やかな暮らしをしていましたが、前作で倒したオーウェン・ショウの兄デッカード・ショウによって、再び波乱に巻き込まれることに。 ドミニクを演じたのは、俳優のヴィン・ディーゼル。彼は2000年代以降、アクションスターとしてハリウッドで活躍しています。また、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに登場するグルートのモーションキャプチャーと声を演じたことで、彼の知名度は更に上がりました。

ブライアン・オコナー役/ポール・ウォーカー

ポール・ウォーカー
WENN.com

ブライアン・オコナーは、元FBI捜査官で、ドミニク同様に車の運転は一流。彼は、ドミニクの良きライバルでスポーツカーを乗り回していましたが、現在は息子のジャックの送り迎えに、安全運転でミニバンに乗る生活をしています。 ブライアンを演じたのは、俳優のポール・ウォーカー。彼は2001年に公開の映画『ワイルド・スピード』に出演してから、世界的な有名俳優として知られるようになります。 ポールは「スカイミッション」の撮影期間中に交通事故を起こし、2013年に亡くなっています。彼が亡くなったことで撮影は一時中断されましたが、エンディングの変更や彼の実弟であるコーディー・ウォーカーとカレブ・ウォーカーが代役を演じたことで、無事作品が完成しました。

デッカード・ショウ役/ジェイソン・ステイサム

ジェイソン・ステイサム
©︎Apega/WENN.com

デッカード・ショウは、前作『ワイルドスピード ユーロミッション』の敵オーウェン・ショウの兄。彼は元イギリス軍特殊部隊で、秘密諜報部に在籍していました。デッカードは弟の仇を討つために、ドミニクとその仲間たちに接触します。 デッカード・ショウを演じたのは、映画「トランスポーター」シリーズや映画「エクスペンダブルズ」シリーズなど、数々のアクション映画に出演する俳優ジェイソン・ステイサム。 彼は水泳の飛込競技の元選手で、引退後はファッションモデルに転向します。1998年の映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で俳優デビューしました。

映画『ワイルド・スピード スカイミッション』の見どころは?

見どころ①:車がパラシュートで空から降下!

ワイルド・スピード スカイミッション
© Universal Pictures/zetaimage

「ワイルド・スピード」の見どころといえば、やはり迫力たっぷりのアクションシーン。激しいカーチェイスや爆発、高速スピン、生身でのアクションなど、その例は数えきれないほどあります。ハラハラドキドキの展開が続くので、爽快感やスリルを味わいたいときにぴったりです。 特に「スカイミッション」では、登場人物たちが空から車でダイブするという驚きのシーンもあります。前代未聞のむちゃくちゃな作戦ですが、だからこそ見ごたえも抜群です。ちなみにこのシーンはCGで作ったわけではなく、実際に車を落下させて撮影したとのこと。 段違いの迫力が感じられるのにも納得ですね。そんなこだわりのカーダイブシーンに、ぜひ注目してみてください!

見どころ②:ポール・ウォーカーの遺作に 涙なしでは語れないラストシーン

ワイルド・スピード スカイミッション
© Universal Pictures/zetaimage

本シリーズで主役のひとりであるブライアンを演じていた俳優ポール・ウォーカーは、2013年11月30日、事故によって帰らぬ人となってしまいました。そのため、「スカイミッション」は彼が出演した最後の作品、いわば遺作として知られています。 ちなみに彼が亡くなったのは本作の撮影中だったため、完成していなかった部分はポールの弟が代役として出演し、CGを駆使したうえで作りあげられました。 本作のラストシーンでは、ドミニクがブライアンとの思い出を振り返るシーンが描かれます。そして最後には、「For Paul(ポールに捧ぐ)」の文字が。ポールに対する愛で溢れた粋な演出に、思わず涙が止まらなくなってしまいます。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』の気になる疑問とQ&A

『ワイルド・スピード SKY MISSION』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を配信しているサービスは「dTV」です。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』はどんな人におすすめ?

ド派手なカーアクションが好きだという人は要チェックの作品。仲間との絆など、感動要素も盛り込まれていて見ごたえたっぷりです。単体でも楽しめますが、やはりシリーズ通して観ることをおすすめします!

動画配信サービスで『ワイルド・スピード SKY MISSION』を無料視聴しよう!

今回の記事では、映画『ワイルド・スピード スカイミッション』を無料で観られる動画配信サービスについて紹介してきました。 強敵の登場というスリリングな展開、ドキドキハラハラのアクションシーンなど、見どころが満載の作品です。ポールが出演した最後の作品ということもあり、ファンにとっては必見の作品だといえるでしょう。 本作はさまざまなサービスで配信されていて、日本語吹き替えに対応している場合がほとんどです。自分に合ったものを選んで本作を楽しみましょう!作品を視聴する際には、記事内で紹介してきた公式サービスを上手に活用して、パンドラをはじめとした違法サービスは絶対に使わないようにしてくださいね。