2019年9月10日更新

「ワイルド・スピード」シリーズを無料でフル視聴できる動画配信サービスまとめ【日本語字幕/吹き替え】

ワイルド・スピード (字幕版)

2001年に第1作目『ワイルド・スピード』が公開され、その後長きにわたって愛され続けている映画「ワイルド・スピード」シリーズ。本記事では、「ワイルド・スピード」シリーズの動画配信情報を解説した上で、あらすじや見どころ、類似おすすめ作品を紹介します!

映画「ワイルド・スピード」シリーズの動画を無料で視聴しよう【日本語字幕/吹き替え対応】

「ワイルド・スピード」シリーズは2001年に第1作目『ワイルド・スピード』が公開され、その後長きにわたって多くの映画ファンから愛されてきた有名作です。 この記事では、「ワイルド・スピード」シリーズのあらすじや見どころ、類似おすすめ作品にあわせて、本シリーズを無料で視聴する方法を紹介します。さらにdailymotionやパンドラといったサイトでの視聴についても解説しますので、必見ですよ!

映画「ワイルド・スピード」シリーズの動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

シリーズ(公開順) U-NEXT hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV ビデオパス FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
『ワイルド・スピード』 ×
『ワイルド・スピードX2』 ×
『ワイルド・スピード MAX』 ×
『ワイルド・スピード MEGA MAX』 ×
『ワイルド・スピード EURO MISSION』 ×
『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』 ×
『ワイルド・スピード SKY MISSION』 ×
『ワイルド・スピード ICE BREAK』 × ×
『ワイルドスピード/スーパーコンボ』 × × × × × × × ×

〇:無料で視聴できる △:有料で視聴できる ×:配信していない

「ワイルド・スピード」シリーズの配信状況をまとめました。 U-NEXT、huluでは2019年公開の最新作除く全8作品が見放題作品として配信されています。したがって無料トライアル期間中であれば実質0円でシリーズを網羅することが可能です。 amazonプライム・dTVの場合は無料トライアル期間中であれば、○になっている作品は無料で視聴できますが、△の表示になっている作品は課金する必要があります。 ビデオマーケット・ビデオパスでは、「ワイルド・スピード」シリーズがレンタル作品として配信されていますが、トライアル登録時に付与されたポイントに合わせた数だけ無料で視聴することができます。 またTSUATA TVの場合だと、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』まで見放題作品として配信されており、残りの○になっている2作品は付与されたポイントを使うことで無料となります。 ここから、ciatr編集部がもっともおすすめしたい動画配信サービスを解説していきます!

U-NEXTでシリーズの動画をフル視聴する!【無料】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1,200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

新規等録から31日間無料トライアルとなるU-NEXT。 本サービスでは、「ワイルド・スピード」シリーズがすべて見放題作品として配信されています。したがって、トライアル中であれば実質無料で本シリーズを網羅することができます。 また他の見放題配信されている作品も無料で楽しめるので、非常におすすめです!

Huluでシリーズの動画を無料でフル視聴する【日本語字幕・吹き替えあり】

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

新規等録から2週間無料トライアルになるサービスと言えば、Huluです。 本サービスで配信される作品はすべて見放題になっています。そして2019年8月現在「ワイルド・スピード」シリーズ全8作が配信されているので、トライアル期間中であれば実質無料で視聴することができます。もちろん、日本語字幕・吹き替えも対応しているので好きな方を選んで鑑賞してくださいね。 その他人気海外ドラマシリーズの配信も豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

映画「ワイルド・スピード」シリーズはdailymotionやパンドラで視聴してもいい?

違法 ダウンロード フリー画像

dailymotionやパンドラといった違法サイトで本作を視聴することは、絶対におすすめしません!これらのサイトでは会員登録の手間をかけることなく手軽に動画を視聴することが可能ですが、それ以上に多くのリスクがあります。 ★PCがウイルスに感染する可能性がある ★フィッシング詐欺に遭い、高額請求が届く恐れがある ★個人情報が抜き取られる可能性がある ★画質が悪く、ローミングも遅い 本シリーズもdailymotionやパンドラのような違法サイトでいくつかアップロードされているようでしたが、これらのサイトで視聴することは避けてください。本記事でおすすめしている方法で、ノンストレスに「ワイルド・スピード」シリーズを楽しみましょう!

映画「ワイルド・スピード」シリーズのあらすじを解説!

凄腕ストリートレーサーであるドミニク・トレットは、ロサンゼルスを車で自在に走り回り、夜な夜なレースに興じては大金を稼いでいました。ある日、謎めいた男ブライアン・オコナーがドミニクのもとに訪れ、レースを挑んできます。 ドミニクにはストリートレーサーのほかに、長距離トラックを狙う強盗団のボスというもう1つの顔があり、ブライアンはドミニクが関与した一連の事件を捜査するため、ドミニクに接近した警察官だったのでした。 警察官と容疑者という対立した関係の中、ドミニクとブライアンは意気投合。さらにブライアンはドミニクの妹であるミアに想いを寄せるようになり、任務と友情の狭間で葛藤します。 果たして、ブライアンが出した結論とは……?

映画「ワイルド・スピード」シリーズに登場するメインキャストを紹介!

ブライアン・オコナー役:ポール・ウォーカー

ポール・ウォーカー
WENN.com

主人公のブライアンは、正義感あふれる仲間想いの熱い男です。ロス市警の警察官ですが、ドミニクと親交を深めるうちに、彼に同調していくようになります。 ブライアン役を演じるのはポール・ウォーカー。1973年9月12日、モデルの母親とアマチュアボクサーの父親との間に生まれたアメリカ出身の俳優です。 ポール・ウォーカーは、シリーズ第7作目となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影中に交通事故に遭い、突如この世を去りました。このため「SKY MISSION」は彼の遺作とも言われ、作品ファンの間で特別なものとなっています。

ドミニク・トレット役:ヴィン・ディーゼル

ドミニク・トレットは本シリーズにおけるもう1人の主人公。ストリートレースが大好きで、ルールを守らない野獣のような性格ですが、そのカリスマ的存在感と家族想いの優しい性格で、周りの人たちから慕われています。 ドミニク役を演じるヴィン・ディーゼルは、1967年7月18日生まれのアメリカ人俳優です。脚本家、映画監督、映画プロデューサーとしても活躍しています。若い頃はキャリアに恵まれず苦労したようですが、1998年に出演した映画『プライベート・ライアン』への出演から、一気にトップスターへの道を駆け上がりました。

ミア・トレット役:ジョーダナ・ブリュースター

ジョーダナ・ブリュースター
© FFayesVision/WENN.com/zetaimage

ミア・トレットはドミニクの妹で、のちにブライアンと結婚し、彼との間に息子・ジャックが生まれます。女性らしく清楚な雰囲気を持っていますが、ドライビングテクニックに関してはドミニク同様にかなり優秀。チームの中ではナビゲーター的な役割をこなします。 ミア役を熱演するのはパナマ出身のアメリカ人女優、ジョーダナ・ブリュースター。母親はブラジル人モデルで、1998年に公開された『パラサイト』で映画デビューしました。

映画「ワイルド・スピード」シリーズの見どころは?

『ワイルド・スピード MEGA MAX』
©️Supplied by LMK/zetaimage

本シリーズの見どころは、ドミニクを中心としたファミリー同士の熱い絆です。ドミニクとブライアンが情に厚い男であることもあり、シリーズの登場人物たちは様々な困難を乗り越える中で徐々に1つの家族のようになっていきます。 前作では敵対していた人物が仲間に加わることも多くあり、彼らが家族とともに家族のために戦う姿は多くの人の胸を打ちました。作中で随所に描かれるファミリー同士の深い絆は、本シリーズがこれほどまでに人気のある作品となった理由の1つでしょう。

合わせてみたい!類似おすすめ作品

映画『フルスロットル』

映画『フルスロットル』は、ブライアン役を務めたポール・ウォーカーが最初から最後まで1つの役を演じきった最後の作品。 本作は、デトロイトの郊外にある暴力とドラッグがはびこる無法地帯“ブリックマンション”を舞台に、肉弾アクションが展開されるサスペンスアクションです。ポール・ウォーカーは、“ブリックマンション”のボスであるトレメインに父親を殺害され、復讐に燃える腕利きの潜入捜査官・ダミアンを熱演しています。

映画『プライベート・ライアン』

1994年、ヴィン・ディーゼルが脚本、主演を務めた短編映画『Multi-Facial』を見たスティーヴン・スピルバーグ監督が彼の存在感に惚れ込み、抜擢した映画が『プライベート・ライアン』です。 ヴィン・ディーゼルは作中の半ばに登場し、戦闘の最中に建物の中から女の子を救出しようと奮闘する二等兵・エイドリアン・カパーゾ役として出演しています。この時ヴィン・ディーゼルは31歳で、この映画への出演をきっかけに大きく飛躍することとなりました。

映画『スクランブル』

「ワイルド・スピード」シリーズが好きなあなたにおすすめしたいのが、映画『スクランブル』。本作は「ワイルド・スピード」シリーズと『96時間』などを手掛けた制作陣によるカーアクション作品です。 クリント・イーストウッドの息子で、「ワイルド・スピード」シリーズにも出演しているスコット・イーストウッドが主演を務めています。本作には高級車だけでなく、今時珍しいクラシック・カーも多く登場するため、車好きにはたまらない作品。ド迫力のカーアクションも必見です!

映画「ワイルド・スピード」シリーズは動画配信サービスを使ってお得にフル視聴しよう【無料】

大人気シリーズ「ワイルド・スピード」を配信しているサービスを紹介してきました。 各サービスによって配信状況が変わるので、ぜひ本記事を参考に自分にあったものを利用してみてくださいね。