2020年2月4日更新

アニメ「頭文字D」シリーズの動画を今すぐ無料で観るには?【1話〜最終話まで配信中】

頭文字D

1998年に第1期が放送されたアニメ「頭文字D」シリーズ。峠の走り屋たちをを描いた本作は、ファンに長く愛されてきました。本記事では本作を観ることができる動画配信サービスやあらすじ、登場人物などについて紹介します。

目次

アニメ「頭文字D」シリーズは動画配信サービスで視聴するのがおすすめ!【無料あり】

しげの秀一の大ヒット同名漫画をアニメ化した「頭文字D」シリーズは、1998年から2014年までに5期まで放送されています。2001年に劇場版『頭文字D Third Stage -INITIAL D THE MOVIE-』と、2016年から新劇場版3部作も公開されました。そんな本シリーズは動画配信サービスで観るのがおすすめです! 本記事では本シリーズを観ることができる動画配信サービスやあらすじ、登場人物、見どころ、おすすめの関連作品を紹介します。(本記事に掲載されている情報は、2020年2月現在のものです。)

アニメ「頭文字D」シリーズの動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

 

U-NEXT dTV TSUTAYA TV/
DISCAS
ビデオ
マーケット
amazon
プライムビデオ
hulu FOD
プレミアム
ディズニー
デラックス
第1期 × × × ×
第2期 × × × ×
第3期 × × × ×
第4期 × × × × ×
第5期 × × × × ×
旧劇場版 × × × × ×
新劇場版1 × × ×
新劇場版2 × × ×
新劇場版3 × × ×

◯=見放題、ポイント利用で無料 △=レンタル ×=配信なし 第1期=アニメ『頭文字D』(1998年) 第2期=アニメ『頭文字D Second Stage』(1999年) 第3期=アニメ『頭文字D Fourth Stage』(2004年) 第4期=アニメ『頭文字D Fifth Stage』(2012年) 第5期=アニメ『頭文字D Final Stage』(2015年) 旧劇場版=映画『頭文字D Third Stage -INITIAL D THE MOVIE-』(2001年) 新劇場版1=映画『新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-』(2014年) 新劇場版2=映画『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-』(2015年) 新劇場版3=映画『新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-』(2016年) 観る順番としては、第1期、第2期、旧劇場版、第3期、第4期、第5期がおすすめです。新劇場版はキャストを一新して、これまでのストーリーが総集編として描かれています。 アニメ「頭文字D」シリーズは上記のサービスで配信中。次からはその中でもおすすめのサービスを紹介していきます!

U-NEXTで動画を無料で視聴する

U-NEXTはアニメ「頭文字D」シリーズの第4期と第5期以外の作品を、見放題で配信中です。トライアル期間中であれば、無料で観ることができますよ!

dTVでも「頭文字D」のフル動画が配信中

dTVはアニメ「頭文字D」シリーズを見放題作品として配信中です。トライアル期間を利用して、本作を無料で観ることができますよ!

TSUTAYA TV/DISCASでも絶賛配信中

TSUTAYA TV/DISCASは、アニメ「頭文字D」シリーズを配信中です。初回登録時に付与されるポイントを利用することでアニメであれば2話分、映画は1本分無料で観ることができます。

「頭文字D 」のあらすじ

ガソリンスタンドでアルバイトをし、実家のとうふ店の配達を手伝う日々を送っている主人公・藤原拓海。 配達のため毎日運転する拓海は、急勾配の激しい秋名山も、眠気まなこでドリフトしながら高速で下ることができるようになっていました。しかし車自体に興味はなく、バイト仲間にも呆れられる始末です。 そんなある日秋名山に、走り屋・赤城レッドサンズがやってきます。拓海のバイト先の先輩・池谷は、秋名山スピードスターズの一員としてレッドサンズと勝負しますが惨敗。そして池谷はかつて伝説の走り屋として名を馳せた拓海の父親に、リベンジしてほしいと頼み込みます。 しかしリベンジマッチ当日、赤城レッドサンズの高橋兄弟の前に現れたのは、「藤原とうふ店」と書かれたハチロクに乗った拓海でした。唖然とするバイト仲間を尻目に、拓海は華麗なドリフトでレッドサンズの高橋啓介を下します。 そして拓海の走り屋としての戦いの日々が幕を開けるのでした。

「頭文字D 」に登場するキャラクター・声優の紹介!

藤原拓海/三木眞一郎/宮野真守(新劇場版)

藤原拓海は、ガソリンスタンドでバイトしている高校生。実家の藤原とうふ店の配達のため中学生の頃から秋名山を毎日走行しているうちに、ドライビングテクニックが知らず知らずのうちに磨かれていました。 拓海の愛車は、配達用の「トヨタ・スプリンタートレノ AE86型 GT-APEX 3door」。黒と白のツートンカラーで劇中ではパンダトレノと呼ばれていて、現実の世界でも本作のファンによって中古車が高値で取引されるほど人気です。 そんな彼をを演じているのは、声優の三木眞一郎。本作に影響を受けた三木は、拓海の愛車である「ハチロク」を購入したとインタビューにて語っています。新劇場版では俳優としても活動している、声優の宮野真守が藤原拓海を演じました。

高橋涼介/子安武人/小野大輔(新劇場版)

高橋涼介は赤城レッドサンズとプロジェクトDのリーダーで、医大生です。関東最速を目標としています。彼のドライビングテクニックは凄まじくプロも目指せるほどですが、将来は実家である高橋病院を継いで医師となることを決めています。 高橋涼介の愛車は、「FC3S サバンナRX-7 ∞III」でボディカラーはクリスタルホワイト。拓海との秋名山下りのバトルのために、350馬力から280馬力に下げダウンクライム仕様にするなど、緻密な計算と戦略で最強の座を手にしています。 そんな彼を演じているのは、声優の子安武人。アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズではディオ・ブランドーを演じた人気声優です。 また新劇場版で高橋涼介を演じた声優の小野大輔は、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで空条承太郎を演じていて、因縁のキャスティングと言えるかもしれません。

見どころを紹介!

アニメならでは!CGを駆使したバトル!

本作の魅力は何と言っても白熱のバトル!アニメにしかできない音やCGを駆使した走行車体の表現が素晴らしいです。原作漫画では表現しきれなかったバトルの詳細を楽しむことができます。 本作ではプロレーシングドライバーの土屋圭市が、アニメ版の監修やハチロクのエンジン音、スキール音の収録を務めました。拓海のハチロクの本物のエンジン音を聞きながらバトルを追いかけられるのは、アニメだけです! ぜひ音やCGに注目してみてください。

バトルのBGMに使用されたユーロビートも大ヒット!

新劇場版を除く「頭文字D」シリーズではバトルシーンのBGMとして、avex社のコンピレーションアルバム・SUPER EURO BEATの楽曲が使われました。軽快なダンスミュージックが疾走感あふれるバトルを盛り上げ、アニメ関連のCD全体で70万枚以上の売り上げを記録するヒットとなっています。 特に高橋啓介との秋名山での初めてのバトルでかけられた楽曲・Don't stop The Musicは、歌詞のインパクトもあって印象に残っている方も多いのではないでしょうか。バトル中のBGMもぜひチェックしてみてください!

おすすめ関連作品の紹介!

伝説のヤンキーアニメ『湘南爆走族』

1986年放送の『湘南爆走族』は吉田聡原作の大ヒット同名漫画のアニメ化作品。本作では夜の湘南をバイクで走るヤンキーたちが描かれていて、アニメ「頭文字D」とは違った走り屋たちの物語を楽しむことができます。 波打際高校第26代目総番にして、手芸も得意で第26代目手芸部部長の主人公・江口洋助。彼はあるとき手芸の材料を買いに自転車で出かけているところを、桃山マコに見初められます。実は彼女は夜明けの湘南ハイウェイをバイクで爆走する、湘南爆走族のリーダーでした。 そして彼女から湘南爆走族の2代目リーダーとして打診を受ける洋助ですが……。

レース映画の金字塔『ワイルド・スピード』

2001年公開の映画『ワイルド・スピード』は、激しいカーアクションが魅力の洋画。ストリートレースに懸ける男たちの熱い物語で、アニメ「頭文字D」ファンにもぜひおすすめです。 カリフォルニアのとある公道は、陽が沈むと夜毎ストリートレースの会場になっていました。主人公のドミニクは毎晩そのレースで大金を稼ぐドライバーです。 ある日そんな彼の前に凄腕のレーサーであるブライアンが現れます。実は彼はとある事件の犯人を追って極秘調査をしている潜入捜査官で……。

プロレーサーとチームの戦いを描いた映画『OVER DRVE』

2018年に公開された『OVER DRIVE』は、東出昌大、新田真剣佑、森川葵の出演で話題になった作品です。本作で繰り広げられる大迫力の公道レースは、アニメ「頭文字D」ファンにおすすめ! 日本最高峰のにラリーチームのメカニックである主人公・檜山篤洋。そして彼の弟・檜山直純は、兄と同じチームに所属するドライバーです。直純は「攻めなきゃ勝てねえから」と口にし、リスキーなドライビングで毎度兄と衝突していました。 ある日直純のマネジメントに、遠藤ひかるという女性がやってきます。そして彼女は兄弟の不仲の原因や問題に向き合うことになるのですが……。

動画配信サービスでアニメ「頭文字D」シリーズを視聴しよう【無料】

本記事ではアニメ「頭文字D」シリーズを観ることができる動画配信サービスやあらすじ、登場人物、見どころ、おすすめの関連作品を紹介しました。 峠を攻める熱い戦いを、動画配信サービスで一気に観てみてください!