2020年6月22日更新

歴代ゴジラ映画全シリーズのフル動画を配信中のサービスまとめ dailymotionより確実に

ゴジラ、サムネイル、動画配信サービス

特撮映画の王道「ゴジラ」シリーズ。1954年に第1作目『ゴジラ』が公開されて以降、その人気は衰えることなく、2020年現在までで計29作品が生み出されています。本記事では、歴代ゴジラ映画全シリーズのあらすじと、動画を配信中のサービスを紹介しますので、最後までお見逃しなく!

目次

映画「ゴジラ」シリーズのフル動画を無料視聴する方法【dailymotionより確実に】

1954年のスタートから、多くの人々を魅了し続ける特撮映画「ゴジラ」シリーズ。今や怪獣“ゴジラ”の存在は全世界で親しまれており、特撮映画界の代表作とも呼べる人気シリーズとなっています。 また、2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』も非常に大きな反響を呼び、日本中に再びゴジラブームを巻き起こしました。映画「ゴジラ」シリーズの勢いは、今後も長く続いていくでしょう。 本記事では、そんな歴代ゴジラ映画全シリーズのあらすじと、動画を配信中のサービスを紹介していきます。こちらでは、dailymotionなどのサイトよりも確実に動画を視聴できるサービスを紹介していくので、映画を視聴したいすべての方におすすめです。 まだ「ゴジラ」シリーズを観たことがないという人も、ぜひ本記事をチェックして動画を視聴してみてくださいね!

「ゴジラ」シリーズの映画一覧

国内映画一覧

順番 視聴 タイトル 放送・公開年
1 今すぐ観る 『ゴジラ』 1954年
2 今すぐ観る 『ゴジラの逆襲』 1955年
3 今すぐ観る 『キングコング対ゴジラ』 1962年
4 今すぐ観る 『モスラ対ゴジラ』 1964年
5 今すぐ観る 『三大怪獣 地球最大の決戦』 1964年
6 今すぐ観る 『怪獣大戦争』 1965年
7 今すぐ観る 『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』 1966年
8 今すぐ観る 『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』 1967年
9 今すぐ観る 『怪獣総進撃』 1968年
10 今すぐ観る 『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』 1969年
11 今すぐ観る 『ゴジラ対へドラ』 1971年
12 今すぐ観る 『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』 1972年
13 今すぐ観る 『ゴジラ対メガロ』 1973年
14 今すぐ観る 『ゴジラ対メカゴジラ』 1974年
15 今すぐ観る 『メカゴジラの逆襲』 1975年
16 今すぐ観る 『ゴジラ』 1984年
17 今すぐ観る 『ゴジラVSビオランテ』 1989年
18 今すぐ観る 『ゴジラVSキングギドラ』 1991年
19 今すぐ観る 『ゴジラVSモスラ』 1992年
20 今すぐ観る 『ゴジラVSメカゴジラ』 1993年
21 今すぐ観る 『ゴジラVSスペースゴジラ』 1994年
22 今すぐ観る 『ゴジラVSデストロイア』 1995年
23 今すぐ観る 『ゴジラ2000 ミレニアム』 1999年
24 今すぐ観る 『ゴジラ×メカギラス G消滅作戦』 2000年
25 今すぐ観る 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』 2001年
26 今すぐ観る 『ゴジラ×メカゴジラ』 2002年
27 今すぐ観る 『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』 2003年
28 今すぐ観る 『ゴジラ FINAL WARS』 2004年
29 今すぐ観る 『シン・ゴジラ』 2016年

国内映画の「ゴジラ」シリーズは、第1作目『ゴジラ』から29作目『シン・ゴジラ』までです。各動画サービスで配信されていますよ。

海外映画一覧

順番 視聴 タイトル 放送・公開年
1 今すぐ観る 『GODZILLA』 1998年
2 今すぐ観る 『GODZILLA ゴジラ』 2014年
3 今すぐ観る 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 2019年

ゴジラは海外でも映画化されています。そして2014年の『GODZILLA』からのシリーズの最新作として、2021年には「ゴジラVSコング」が公開予定です。

アニメ映画一覧

順番 視聴 タイトル 放送・公開年
1 今すぐ観る 『GODZILLA 怪獣惑星』 2017年
2 今すぐ観る 『GODZILLA 決戦機動増殖都市』 2018年
3 今すぐ観る 『GODZILLA 星を喰う者』 2018年

ゴジラはアニメ映画シリーズも存在。全3作品からなるトリロジーとなっています。

映画「ゴジラ」シリーズのフル動画を配信中のサービスまとめ

国内映画

U-NEXT Hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
ディズニー
プラス
『ゴジラ』 ×
『ゴジラの逆襲』 ×
『キングコング対ゴジラ』 ×
『モスラ対ゴジラ』 × ×
「地球最大の決戦」 ×
「怪獣大戦争』 ×
「南海の大決闘』 ×
「ゴジラの息子」 ×
『怪獣総進撃』 ×
「オール怪獣大進撃」 ×
『ゴジラ対へドラ』 ×
「ゴジラ対ガイガン」 ×
『ゴジラ対メガロ』 ×
『ゴジラ対メカゴジラ』 ×
『メカゴジラの逆襲』 ×
「ゴジラ(1984)」 ×
『ゴジラVSビオランテ』 ×
『ゴジラVSキングギドラ』 ×
『ゴジラVSモスラ』 ×
『ゴジラVSメカゴジラ』 ×
『ゴジラVSスペースゴジラ』 ×
『ゴジラVSデストロイア』 ×
「ミレニアム」 ×
「G消滅作戦」 ×
「大怪獣総攻撃」 ×
『ゴジラ×メカゴジラ』 ×
「東京SOS」 ×
「FINAL WARS」 ×
『シン・ゴジラ』 ×

〇=配信中 ×=配信なし

海外映画

U-NEXT Hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
ディズニー
プラス
『GODZILLA』 ×
『GODZILLA ゴジラ』 ×
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 × ×

〇=配信中 ×=配信なし

アニメ映画

U-NEXT Hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
ディズニー
プラス
『GODZILLA 怪獣惑星』 × ×
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』 × ×
『GODZILLA 星を喰う者』 ×

〇=配信中 ×=配信なし

映画「ゴジラ」シリーズは、上記の動画サービスで配信されています。 次の項目では、U-NEXTとHuluの詳細について紹介しますので、気になるサービスがあれば登録してみてください!

U-NEXTで映画「ゴジラ」シリーズのフル動画を無料視聴しよう

U-NEXTでは、映画「ゴジラ」全シリーズの動画を見放題配信中! 本サービスの31日間無料トライアルを利用すれば、全作品無料で観られますよ。

Huluでも歴代映画のフル動画が見放題配信中

Huluでは、映画「ゴジラ」シリーズの動画を見放題配信しています。 2週間の無料トライアル期間を利用して、タダで動画を視聴可能です。

映画「ゴジラ」シリーズのあらすじ

第1作 『ゴジラ』(1954年)

太平洋の沖合で多数の船が沈没するという事件が起こり、世間では犯人が巨大な怪獣だという噂が広まっていました。この怪獣の調査団として集められた古生物学者の山根博士らは、事件発生現場の近くにある大戸島へ送られることになります。 しかし彼らは、“ゴジラ”と呼ばれるこの怪獣の力に全く抵抗することができません。やがて、東京に進出したゴジラは、街を破壊し続け……。

第2作『ゴジラの逆襲』(1955年)

海に浮かぶある島では、ゴジラとアンギラスによる激しい争いが目撃されていました。何としてでもゴジラの本土上陸を避けたい対策本部は、徹底的なゴジラの監視を敢行します。 ところが、大阪で発生した火災によって、ゴジラの注意を本土に引き付けてしまうのです。さらに、本土へと歩みを進めるゴジラを追って、アンギラスまでもが姿を現すのでした。

第3作『キングコング対ゴジラ』(1962年)

ある日、テレビ局のスタッフたちは、視聴者を目を引き付けるようなネタを探すため、南海にあるファロ島を訪れます。やがて彼らは、苦労の末に“魔神”と呼ばれるキングコングの捕獲に成功するのです。 その一方で、北極海では眠っていたはずのゴジラが目を覚ましていました。これがきっかけとなり、再び日本には怪獣たちの恐怖が訪れるのでした。

第4作『モスラ対ゴジラ』(1964年)

激しい嵐が過ぎ去った日本には、巨大なモスラの卵が流れ着いていました。そんな中、復活したゴジラが名古屋の街を襲うという事件が発生。やがて、ゴジラが漂着した卵をも破壊しようとすると、街には成虫モスラが姿を現します。 その後、モスラはゴジラに対して挑むのですが、惜しくも敗れてしまうのです。ところが、卵から幼虫モスラが誕生し……。

第5作『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)

世間では、宇宙怪獣・キングギドラが地球を滅ぼしに来るという予言が話題になっていました。その一方で、地上では復活を遂げたラドンとゴジラが姿を現します。そして、ついに予言通り、キングギドラが地球上に降り立ちました。 やがて地球では、モスラとラドン、ゴジラが手を組みキングギドラに立ち向かうという、壮絶が闘いが始まることに……。

第6作『怪獣大戦争』(1965年)

ある日、地球を訪れていたX星人は、ゴジラとラドンの力を借りることでキングギドラを倒す計画を持ち掛けます。やがてゴジラとラドンを手に入れたX星人は、木星でキングギドラと闘わせることに。 ところが、これはX星人の策略であり、彼らは3匹の怪獣で地球を滅ぼそうと企んでいるのでした。こうして洗脳された怪獣たちは、日本への攻撃を仕掛け始めて……。

第7作『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年)

南洋上では、謎の巨大ハサミによって、ヨットが沈められるという事件が発生していました。この被害を受けた四人の男性は、流れ着いた島でダヨと名乗る少女に出会います。 その際、彼女は“赤い竹”と呼ばれる組織によって、島の住民たちが捕らえられていると話すのです。これを知った男性たちは、ゴジラの力で島に住む怪獣・エビラを倒そうと計画を実行するのでした。

第8作『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(1967年)

ある日、気象実験が行われているゾルゲル島で、謎の妨害電波が受信されます。これによって実験は失敗となり、加えて島は極度の高温状態に陥るのでした。 やがて、気象の変化によって怪獣・カマキラスが姿を現し、島は壊滅の危機にさらされることになります。そして、カマキラスたちは、誕生したばかりのゴジラの息子・ミニラに対しても襲い掛かり……。

第9作『怪獣総進撃』(1968年)

小笠原諸島にある怪獣ランドでは、ゴジラをはじめ数多くの怪獣たちが穏やかに暮らしていました。しかし、何者かの仕業によって、怪獣たちが施設から脱走するという事件が発生。 やがて逃げ出した怪獣たちは、世界中の街を襲い大きな被害をもたらしていくのでした。その後、事態を収束すべく動き出した月ロケットの機長・山辺は、事件を起こした犯人を特定し……。

第10作『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』(1969年)

ある日、小学生の三木一郎は、自作のコンピューターで夢の世界へと旅立ちます。やがて、怪獣島にたどり着いた一郎は、ゴジラの息子であるミニラに出会いました。 その際、ミニラが自分と同様にいじめられていることを知った一郎は、ミニラを勇気づけようと思い立ちます。ところが、その一方で謎の2人組が一郎を人質にとる計画を進めていたのです。

第11作『ゴジラ対へドラ』(1971年)

日本の海洋上では、謎の生命体により船が襲われるという事件が発生していました。やがて、それは汚染されたヘドロの水の中から生み出された怪物だと判明します。 その後、ヘドラと名付けられた怪物は、街の公害などを吸収してさらに巨大化。すると、そこへゴジラが姿を現し、被害を拡大し続けるヘドラに対して立ち向かっていくのでした。

第12作『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』(1972年)

平和をテーマとした子供向けの施設・世界子供ランドの建設が進められていました。ところが、この施設は、M宇宙ハンター星雲の秘密基地だったのです。 やがて、世界子供ランドから発せられた電波によって、地球上には宇宙怪獣ガイガンとキングギドラが現れます。事態を知ったゴジラとアンギラスは、なんとか迎え撃とうとするのですが……。

第13作『ゴジラ対メガロ』(1973年)

ある日、伊吹吾郎が所持している人造人間・ジェットジャガーが、シートピアによって盗み出されるという事件が発生します。さらにシートピアは、ガイガンとメガロを駆使して、地球を滅ぼそうと攻撃を仕掛けるのです。 一方そのころ、伊吹の手に戻ったジェットジャガーは、地球を守るために巨大化していました。やがて、ジェットジャガーの援軍としてゴジラが加わり……。

第14作『ゴジラ対メカゴジラ』(1974年)

沖縄のある工事現場内の洞穴で、謎の壁画が発見され、そこには巨大な怪獣が現れるという予言が書いてあることが判明します。それからまもなくして、富士山の噴火が起こり、予言の通りに付近からゴジラが出現。 ところが、そのゴジラは仲間であるはずのアンギラスに襲い掛かります。やがて、ゴジラは東京を攻撃するのですが、そこにもう一頭のゴジラが出現し……。

第15作『メカゴジラの逆襲』(1975年)

ある日、メガゴジラの調査を行っていた人物が、謎の怪物に襲われる事件が発生します。その怪物は、真船信三という博士が所持しているチタノザウルスでした。 やがて、ブラックホール第三惑星人からの誘いを受けた真船博士は、メガゴジラを復活させる修理を行います。そして修復されたメガゴジラは、メガゴジラⅡとして地球に姿を現すのでした。

第16作『ゴジラ』(1984年)

ある日、大黒島付近に沈んでいた漁船から、巨大化したフナムシが発見されます。これを見た生物学者・林田は、ゴジラが発する放射線によるものだと発表。 やがて、原子力発電所を破壊したゴジラは、強大な威力を伴ったまま東京湾に姿を現します。事態を知った林田は、ゴジラを火山に誘導して火口に落下させる計画を企てるのですが……。

第17作『ゴジラVSビオランテ』(1989年)

世界では、地球全体を支配するほどの強大な力を持ったゴジラ細胞、通称“G細胞”を巡る激しい争いが繰り広げられていました。そんな中、遺伝子工学の専門家・白神博士は、G細胞とバラの種子を合成する実験を行うのです。 やがて、細胞はみるみるうちに巨大化し、そこからビオランテという怪物が誕生します。さらに、その一方では、眠っていたゴジラが目を覚まし……。

第18作『ゴジラVSキングギドラ』(1991年)

ある日、東京に未来人を名乗る人物が現れます。彼らは、ゴジラによって滅亡する日本の未来を変えるために来たと語りました。これを聞いた日本政府は、過去にタイムスリップしてゴジラを倒すことで、存在そのものを消すという計画を発案。 やがて、計画を実行に移した政府は、ゴジラを抹殺にすることに成功します。ところが、現代にはより凶暴なキングギドラが姿を現すのでした。

第19作『ゴジラVSモスラ』(1992年)

日本の海上で、巨大な隕石が墜落したことにより、眠っていたゴジラが目を覚まします。ある日、トレジャーハンターら3人がインファント島に向かうと、そこには巨大なモスラの卵と妖精コスモスの姿がありました。 その後、卵からかえった幼虫のモスラは、突然現れたゴジラと闘うことに。後に復活したバトラが加わり、次第に闘いは混戦を極めていくのでした。

第20作『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)

ある日、メカギドラの研究を行っていた国連G対策センターで、最強の兵器・メガゴジラが生み出されます。そのころ、アドノア島で見つかった卵からは、ゴジラの子供・ベビーゴジラが誕生していました。 やがて、ベビーゴジラの後を追ってきたゴジラが日本に上陸します。さらには、孤島にいたラドンまでもがこれに加わり、日本では激しいバトルが繰り広げられていくのでした。

第21作『ゴジラVSスペースゴジラ』(1994年)

ゴジラ対策センターでは、対ゴジラを目的とした兵器・モゲラのプロジェクトが進められていました。一方宇宙では、ゴジラ細胞が他の生物と合成して生み出された怪物・スペースゴジラが、地球に向けて移動を開始します。 事態を察した国連は、モゲラの力で立ち向かおうとするのですが、全く歯が立ちません。やがて、日本へやってきたスペースゴジラは、ゴジラと闘うことになり……。

第22作『ゴジラVSデストロイア』(1995年)

香港に現れたゴジラは、激しい放射能熱戦を駆使して、街を火の海に変えていきました。ところが、ゴジラの体内では異変が起きており、いつ核爆発を起こしてもおかしくない状況に陥っていたのです。 そのころ東京湾では、強力な力を持つ怪物・デストロイアが誕生しており、人々に危害を加えていました。その後、デストロイアは引き寄せられるようにゴジラへ向かっていき……。

第23作『ゴジラ2000 ミレニアム』(1999年)

北海道の街を破壊したゴジラは、間もなくして茨城県の東海村に姿を現していました。一方で、茨城県の鹿島灘沖付近では、正体不明の岩塊が発見されます。 その後、この岩塊は危機管理情報局によって調査されることに。ところがその最中、岩塊が勝手に浮き上がり、飛行を開始。やがて、ゴジラと接触した岩塊から謎の巨大UFOが出現し……。

第24作『ゴジラ×メカギラス G消滅作戦』(2000年)

ゴジラ対策本部は、人口のブラックホールを用いた新たな“G消滅作戦”を計画していました。ところが、その実験中、ブラックホールの異常が原因で、地球に幼虫のメガヌロンが大量発生。 やがて、メガヌロンは怪獣・メガギラスへと成長し、地球に大きな被害を与えていきます。こうして人類は、ゴジラだけでなく、強力なメガギラスとも闘うことになるのです。

第25作『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001年)

ある日、グアム島沖合の深海で、謎の巨大生物が目撃されます。防衛軍准将の立花は、これを半世紀前に現れたゴジラの再来と考え、大きな危機感を覚えました。 ところが、自軍の力を過信していた上層部は彼の忠告を聞き入れず、一向に動こうとはしません。やがて立花の予想通り、地球にはゴジラが現れます。人類はモスラ、キングギドラらの怪獣で立ち向かうのですが……。

第26作『ゴジラ×メカゴジラ』(2002年)

1954年、政府は芹沢博士が生み出した特殊兵器・オキシジェンデストロイヤーの力で、ゴジラを倒します。それから数十年後、対ゴジラ対策を目的とした特生自衛隊は、ゴジラの骨パーツを利用して最強のロボット・メガゴジラを完成させました。 そして政府は、この新たな生物ロボットの操縦士にゴジラ撃退を誓う自衛隊・家城茜を任命し、再来したゴジラとの闘いへ送り出すのですが……。

第27作『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年)

ゴジラとメガゴジラの闘いから1年が経過したころ、メガゴジラの整備を行っていた中條義人たちのもとを、インファント島の小美人が訪ねてきます。彼女はゴジラの死体から生み出されたメガゴジラの存在を否定し、その危険性と使用禁止を訴えるのです。 そのころ、日本にはゴジラの脅威が刻一刻と迫っていました。やがて、特生自衛隊はゴジラ撃退のために攻撃を仕掛けるのですが……。

第28作『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)

西暦20XX年、世界は目を覚ました大量の怪獣たちの脅威に苦しめられていました。これに対抗するため、国連は地球防衛軍とミュータントと呼ばれる特殊部隊を創設。それから数年後、再び世界中に大量の怪獣が姿を現します。 ところが、怪獣たちは突如消え去り、東京上空に謎の巨大UFOが出現。やがて、中からX星人が登場し、彼らは世界と友好関係を築きたいと語り始めます。

第29作『シン・ゴジラ』(2016年)

正体不明の生物によって、東京湾アクアトンネルが破壊されるという事件が発生。その後、開かれた緊急会議内で、事故は海中に住む巨大生物の仕業だとする意見が出されます。 この意見には多くの否定案が出されるのですが、それからまもなくして、再び海上に巨大生物が出現。やがて、未知の巨大生物の発生を認めざるを得なくなった政府はこれを“ゴジラ”と名付け、ゴジラに対抗するべく作戦をたてます。

映画「ゴジラ」シリーズのフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

本記事では、歴代ゴジラ映画全シリーズのあらすじ、フル動画を配信中のサービスを紹介しました。 「ゴジラ」シリーズは、長きに渡って多くの人々に愛され続ける超人気シリーズです。ぜひ紹介した動画配信サービスを利用して、シリーズ全作品を一気見してみてはいかがでしょうか?