2021年9月17日更新

山田涼介主演「金田一少年の事件簿N(neo)」の動画を配信中のサブスクはここ!【無料で観られる】

金田一少年の事件簿N neo

「金田一少年の事件簿N(neo)」の動画を全話無料配信中のサブスクを紹介!【山田涼介主演】

「金田一少年の事件簿N(neo)」の作品概要

話数 全9話
放送年/放送局 2014年/日本テレビ系列
主なキャスト 山田涼介
川口春奈
有岡大貴

「金田一少年の事件簿N(neo)」のあらすじ

名探偵・金田一耕助の孫である金田一はじめは、高校生探偵。彼は幼なじみの七瀬美雪、後輩の佐木竜二と共にミステリー研究部に所属しています。 あるとき映画研究部部長の蔵沢光が、美雪を次の映画のヒロインに抜擢しました。光は過去に撮った映画「殺人鬼スコーピオン」がコンクールで準グランプリに輝いたという実績を持っています。 しかし彼の映画に関わった人間は死を遂げるという噂があり、ミステリー研究部部長・真壁誠は真相を調べるため、はじめ達を映画の撮影現場へ潜入させるのでした。

「金田一少年の事件簿N(neo)」の主な登場人物&キャスト

金田一はじめ役/山田涼介

金田一はじめは名探偵・金田一耕助の孫で不動高校の2年生。普段はお調子者ですが、事件となれば鋭い洞察力を発揮します。彼は幼なじみの美雪とともに、ミステリー研究部に所属しています。 そんな彼を演じているのは、アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの山田涼介。 アイドルとして活躍する一方、ドラマ『もみ消して冬』の北沢秀作役や映画『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役など多くの作品で主演を務め、俳優としても活動しています。

七瀬美雪役/川口春奈

七瀬美雪は、はじめの幼なじみでミステリー研究部に所属しています。彼女は明るく正義感の強い優等生で、少し気が強いところもあるようです。 そんな美雪を演じているのは、女優の川口春奈。彼女はドラマ『桜蘭高校ホスト部』の藤岡ハルヒ役や、2012年版ドラマ『GTO』の相沢雅役などで知られています。 また2020年には突然の代役で出演が決まったNHK大河ドラマ『麒麟が来る』の帰蝶(濃姫)役で大河ドラマ初出演も果たすなど、話題も多い人気女優です。

佐々木竜二役/有岡大貴

佐々木竜二は、はじめや美雪の友人でミステリー研究部に所属する高校2年生。彼は控えめで大人しい性格をしています。 そんな佐々木竜二を演じているのは、主演の山田涼介と同じくHey!Say!JUMPのメンバーである有岡大貴。 彼は俳優としてドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』の名取颯馬役や、ドラマ『掟上今日子の備忘録』の也川塗役など多くの作品で存在感を残しています。

「金田一少年の事件簿N(neo)」の見どころ

見どころ①:山田涼介演じる4代目金田一はじめ

大人気ドラマシリーズ「金田一少年の事件簿」の名物キャラクター金田一はじめ。彼はお調子者ですが、事件となると名探偵の祖父・金田一耕作譲りの推理力を発揮します。本作では4代目はじめ役をHey!Say!JUMPの山田涼介が演じました。 「じっちゃんの名にかけて」の名台詞が、山田涼介のイケメンボイスで生まれ変わります!ぜひ観てみてください。

見どころ②:原点回帰がテーマ

本作は1995年から1997年に放送され堂本剛が初代金田一はじめ役で主演したドラマ「金田一少年の事件簿」をモチーフにして、原点回帰をテーマに制作されました。そのため初代版で音楽を担当した見岳章が再度起用されたり、初代版のBGMが使用されたりしています。 またはじめ達の通う不動高校の制服は、初代版と同じデザインのものが使われました。初代版とのつながりも多い本作を、ぜひ比較しながら観てみてください!

「金田一少年の事件簿N(neo)」の動画は配信中のサブスクで無料で楽しもう!【山田涼介主演】

本記事では『金田一少年の事件簿N(neo)』を観られる動画配信サービス、あらすじ、見どころなどを紹介しました。 山田涼介が4代目金田一はじめを好演した本作をぜひ観てみてください。