2020年5月8日更新

朝ドラ『とと姉ちゃん』の動画を無料視聴できる配信サービスは?【1話〜最終話まで】

とと姉ちゃん

2016年にNHKで放送され、高視聴率を記録した朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。本作を観るのにおすすめのサービスはTSUTAYA DISCASです!本記事ではその理由を解説しますので、最後までお見逃しなく。

目次

朝ドラ『とと姉ちゃん』のフル動画を1話から無料視聴する方法とは?

2016年にNHKで放送された朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。 「とと姉ちゃん」こと主人公・常子のモデルになったのは、雑誌『暮らしの手帖』の創刊者である大橋鎭子さんです。本作は史実を忠実に再現したものではないですが、高い企画力と実行力で多くの人を支えた彼女の人生が描かれています。常子を演じた高畑充希は、本作で一躍注目を集めました。 本記事では本作を無料で観ることが出来る配信サービスを紹介します。合わせて本作のあらすじやキャスト、見どころ、類似おすすめ作品も解説しますので、最後まで見てくださいね。

朝ドラ『とと姉ちゃん』を配信中の動画サービス一覧

VODサービス 視聴 見放題・
無料レンタル
有料レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS 無料で観る
hulu - - -
ビデオマーケット - - -
amazonプライムビデオ - - -
U-NEXT - - -
ディズニーデラックス - - -
dTV - - -
FODプレミアム - - -

朝ドラ『とと姉ちゃん』は、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルで視聴可能です。他の動画サービスでは、本作を配信していませんでした。 次の項目では、TSUTAYA DISCASの詳細について解説します。

『とと姉ちゃん』を観るならTSUTAYA DISCASで決まり!【無料あり】

TSUTAYA DISCASでは、朝ドラ『とと姉ちゃん』の動画を宅配レンタルを利用して視聴できます。通常レンタル料金が発生するのですが、本サービスの無料トライアルを利用すれば、その期間中無料で本作を借りることができますよ!

ドラマ『とと姉ちゃん』のあらすじ

幼い頃に父親を亡くした常子。彼女は父親(とと)の代わりを務めるという亡き父親との約束を果たすため、母親と妹2人を支えるべく奮闘します。 まだ女性の社会進出が進んでいなかった昭和の時代。男性のように稼ぎたいと考えた常子は、事業に挑戦していくのでした。 家族を支えることを第1に考える常子。人生の岐路で彼女はどのような道を選択し、何を実現させるのでしょうか。

登場人物&キャストを紹介

小橋常子/高畑充希

主人公の小橋常子は、責任感が強く発想力豊かな女性です。彼女は父の遺言により、家族を守る父親のような存在を目指します。 主人公の常子を演じたのは、女優の高畑充希です。演技だけではなく歌唱力にも定評があります。彼女はブロードウェイミュージカル『ピーターパン』 で、主演に抜擢されたこともある高い表現力の持ち主です。 高畑は2013年にNHKで放送された朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』にも出演しています。大人しい少女から力強い女性へと成長したキャラクターは、視聴者に大きなインパクトを残しました。 その3年後に放送される『とと姉ちゃん』で、今度は主役として朝ドラに戻ってくることになります。

小橋鞠子/相楽樹(さがらいつき)

小橋鞠子は常子の妹です。彼女は運動が苦手ですが、成績が優秀でクラスメイトからも一目置かれています。 次女の鞠子を演じたのは、女優の相楽樹です。『とと姉ちゃん』で知名度を高めた彼女は、2017年に放送されたドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』で初主演を果たしました。朝ドラに出演した本人役として登場するので、『とと姉ちゃん』ファンは必見です! 2020年4月現在は事務所を退所し、活動を休止しています。とはいえ、女優復帰の可能性は0とはいえませんので、再び彼女の演技が見れることを期待しておきましょう。

小橋美子/杉咲花

常子の末妹である小橋美子は、ひょうきんな性格の持ち主です。彼女はある理由で小学校で孤立したり、母親や姉に相手にされない時期がありましたが、その時期を乗り越え成長していきます。 三女の美子を演じたのは杉咲花です。彼女は2016年に公開された映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で、日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞・新人俳優賞を受賞しました。実力・実績共に、同世代の中で頭ひとつ飛び抜けています。 2018年には『花のち晴れ~花男 Next Season~』で連続ドラマ初主演を果たし、映画を観ない若年層にも注目されることになりました。

『とと姉ちゃん』の見どころ

多様な女性の生き方を肯定するストーリー

多くの人が「幸せとは何か」を考えて人生を生きていると思います。それは世間や他者が決めるものではありません。 常子は幼い頃からとと姉ちゃんとして家族を守ってきました。父親との約束とはいえ、人を支える人生を選んだのは常子自身です。彼女がどのような経験をしてどのような生き方を選ぶのか、ぜひ注目してみてください。 結婚して家庭を作ることが幸せな人もいれば、仕事で自分の夢を実現することが幸せな人もいます。多様な生き方を選択する女性が増えている現代。周りに流されず、自分の幸せを掴んだ常子が描かれた意味は大きいといえるでしょう。

モデルとなった人物の生き様

常子のモデルになった大橋鎭子さんも、幼い頃に父親を亡くしています。自分が亡き後は、母親を助けて妹2人の面倒を見るよう大橋さんに話していたようです。 戦争が行われていた時代に、女性だけで生活する苦労は大きかったと思いますが、持ち前の明るく好奇心旺盛な性格で家族を支えていたのでしょう。女学生時代には歯磨き粉の発売も企画しています。ドラマでもこのエピソードを元にした描写がありますので、ぜひ注目してみてください。 史実と異なる描写もありますが、家族や世の女性を支えるために行動した点では同じです。大橋さんの生き様を知ることは、自分の生き方を考えるきっかけになるかもしれません。

主題歌にも注目!

本作の主題歌に選ばれたのは、宇多田ヒカルの「花束を君に」です。多くの人に支持された本曲は、2016年の日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞しました。 最終回まで観終えた時、曲と作品がマッチしていることが分かります。人生をかけて人を支えた常子や、彼女の周りの登場人物たちを讃える歌といえるのではないでしょうか。

『とと姉ちゃん』を視聴した人の感想・レビュー

感想1(20代男性)

朝の連ドラは仕事前に見たり見なかったりですが、「とと姉ちゃん」は高畑充希、相良樹、杉咲花の三姉妹がかわいらしく、毎朝欠かさず見てしまいました。かわいいだけでなく、たくましく生きる女性たちに元気をもらえる作品です。

感想2(30代女性)

この作品で、坂口健太郎のファンになりました。坂口健太郎が演じる星野さんは変わっていて、誠実で素敵な役です。また雑誌「あなたの暮らし」を支える花山を演じた唐沢寿明は、さすがの演技でした。癖のある天才肌というイメージが本人にぴったりで、とてもよかったです。

感想3(40代女性)

毎回欠かさず朝の連続テレビ小説を楽しみにしています。『とと姉ちゃん』は、高畑充希が一家を支える長女を演じ、とても役にハマっていました。雑誌「暮しの手帖」をモデルにした雑誌を創刊する様子も面白く、戦後の女性の暮らしを支えてきた過程に目頭が熱くなります。 常子は自分の恋愛は後回しで、家族や会社のことばかり考えて奔走して行きました。現代女性のパイオニアで、尊敬できる素敵な主人公です。

おすすめの類似作品を紹介

高畑充希主演のドラマ『過保護のカホコ』

2017年に放送されたドラマ『過保護のカホコ』。本作は『とと姉ちゃん』で常子を演じた高畑充希が主演を務めています。 常子とは正反対のキャラクターですので、高畑充希の違う魅力が見たいという方におすすめです。彼女が演じるのは、大切に育てられてきた箱入り娘のカホコ。世間知らずのカホコが、人との関わりの中で成長していく物語となっています。

鎌倉で暮らす姉妹の物語 映画『海街diary』

2015年に公開された映画『海街diary』。本作は吉田秋生の『海街diary』を原作とし、是枝裕和が監督を務めた家族の物語です。 性格が異なる姉妹が登場し、それぞれの人間性を丁寧に描いた点で『とと姉ちゃん』と似ています。腹違いの妹すず(広瀬すず)と、三姉妹(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆)の絆に注目です。

人とのつながりで夢を叶える 映画『かもめ食堂』

2006年に公開された映画『かもめ食堂』。本作はフィンランドのヘルシンキに開店された小さな食堂の物語です。『とと姉ちゃん』のように、人とつながっていくことで夢が実現していきます。 独特なゆるい雰囲気には中毒性があり、コアなファンも多いです。劇中に出てくる、おにぎりとシナモンロールに食欲がそそられること間違いなし!

朝ドラ『とと姉ちゃん』のフル動画を1話から最終回まで配信サービスで観よう!【無料】

本記事では、朝ドラ『とと姉ちゃん』の動画を無料で観ることが出来る配信サービスを紹介しました。 登場人物たちの関係性と家族への愛に心が温かくなる作品ですので、ぜひ配信サービスで視聴してみてはいかがでしょうか。