2021年7月4日更新

映画『きみの瞳が問いかけている』のフル動画を配信しているサブスクを紹介!無料で視聴できる?【吉高由里子×横浜流星】

きみの瞳が問いかけている
©2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会

映画『きみの瞳が問いかけている』の動画を視聴できる配信サービスを紹介!吉高由里子×横浜流星のW主演

目の見えない女性と、罪を背負ったキックボクサーが運命に翻弄される、胸が締め付けられるような切ない恋愛映画『きみの瞳が問いかけている』。 W主演を務めた横浜流星と吉高由里子、監督・三木孝浩によるスマートフォンアプリを使っての副音声上映も行われました。 この記事では、本作を視聴できる動画配信サービスや登場人物、原作の韓国版についても紹介します。

【違法動画に注意】DailymotionやYouTubeは本当に大丈夫?

映画『きみの瞳が問いかけている』はDailymotionやYouTubeなどで視聴できることがありますが、公式動画ではなく違法動画なので、視聴はおすすめできません。 なぜなら広告が非常に多く、映画に集中できないからです。さらに誤って広告を押してしまったら他の画面に飛ばされ、サイトによってはウィルスに感染してしまうこともあります。 また画質や音声が悪いこともあり、役者陣の名演をしっかり楽しめない可能性も。読み込みが遅く、途中で止まってしまうこともあります。 劇場で観られなくてネットで視聴しようと考えている人は、本記事で紹介した正規の動画配信サービスを利用して、安心安全に視聴しましょう!

吉高由里子と横浜流星のW主演!最高純度のラブストーリー「きみのめ」

『蛇にピアス』(2008年)や『GANTZ』(2011年)など、数多くの話題作に出演している女優・吉高由里子。本作では、自身が運転する車の事故で両親を亡くし、自らも視力を失ってしまった彫刻科の学生・柏木明香里を演じています。 豊かな感性を重責に支配された、憂のあるの表情が魅力です。恋をしているときもどこか儚い雰囲気をまとっています。 『オオカミ少女と黒王子』(2016年)や、『いなくなれ、群青』(2019年)などで知られる横浜流星が演じるのは、篠崎塁。将来を切望されたキックボクサーでしたが、ある事件を起こして服役し出所。希望を失っていたところで明香里と出会い、傷を補い合うように惹かれていきます。 横浜流星自身、空手の世界大会で優勝経験がある実力者。キックボクサーの役作りのために10kg増量しました。

BTSの主題歌「Your eyes tell」にも注目!

主題歌はBTSの「Your eyes tell」。アメリカのビルボードアルバムチャートで1位を獲得したこともある実力派ボーイズグループが、映画にマッチする最高の音楽を提供しています。優しく突き抜けるようなファルセットの高音が切ないシーンとぴったり重なり、感動をより深いものにしています。 主題歌のメロディや歌詞がストーリーとマッチしていて、映画『きみの瞳が問いかけている』の魅力のひとつでもあります。劇場公開に間に合わなかった人は、動画配信サービスで配信されるのを楽しみに待ちましょう!

監督は三木孝浩が担当!『ソラニン』や「僕等がいた」で有名

きみの瞳が問いかけている
©2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会

映画『ソラニン』や「僕等がいた」など多数のヒット作を生み出してきた三木孝浩(みきたかひろ)監督がメガホンを取りました。少女漫画原作を映像化することも多く、胸キュン映画三巨匠にも数えられるほど恋愛ストーリーの演出に長けています。 『きみの瞳が問いかけている』でも主人公2人の心情が巧みに表現されていて、感涙必至。トラウマを背負った2人のやり取りに心を掴まれることはもちろん、風景を上手く切り取って心模様を映し出しているところが素晴らしいです。 また周囲の登場人物も魅力的で、彼らの想いと主人公たちの想いが重なり合い感動を倍増させています。

原作は韓国でヒットを記録した映画『ただ君だけ』

ただ君だけ

『きみの瞳が問いかけている』は、韓国映画『ただ君だけ』のリメイク作品です。『ただ君だけ』はチャップリンの『街の灯』をモチーフに、監督・脚本ソン・イルゴンがオリジナルストーリーを書き上げたものです。 主演はドラマ『ごめん、愛してる』(2004年)などで知られる俳優ソ・ジソプと、『トンイ』(2010年)の女優ハン・ヒョジュです。 物語の大筋は同じですが、韓国版の主人公はキックボクサーでなく、ボクサーであるなど細かい部分が異なります。『ただ君だけ』も感動の名作なので、ぜひ併せて視聴してみましょう。

「きみのめ」の感想

吹き出し アイコン

辛い目に遭っているのにいつも笑顔なヒロインの姿が素敵。吉高由里子がとても可愛くて、その上演技もすばらしくて、とても惹きつけられました。切ないストーリーで胸が締め付けられます。2人のお互いを想う気持ちが痛いほどに伝わってきて、涙なしには観られない作品です。あと、横浜流星の戦闘シーンはやっぱりかっこいいなと思いました!(10代女性)

吹き出し アイコン

横浜流星がキックボクシングしているところが、迫力たっぷりでかっこよくてワクワクしました。キャスト陣の演技がみんな上手く、自然と作品に没頭できたのが良かったです。ストーリーもなかなか展開が読めなくて、最後まで飽きずに楽しむことができました。また時間が経ってからもう一度観たくなる作品だなと思います。(10代男性)

吹き出し アイコン

原作である韓国版をすでに観ていたので、ストーリーは知っているはずなんですが、また号泣してしまいました。目の見えない女性という難しい役どころを演じた、吉高由里子の演技がとてもいいです。台詞だけでなく表情で語りかけてくる感じ。横浜流星も、アクションから何気ない表情まで、すべてのシーンで魅力を放ってきてました。(10代女性)

三木孝浩監督のおすすめ関連作品を紹介

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016年)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

七月隆文による同名の大人気小説を原作とする恋愛映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。福士蒼汰と小松菜奈が主演を務めました。京都を舞台に、とある男女の過ごした30日間が描かれます。 パラレルワールドの要素が取り入れられていて、ファンタジーとしても楽しめる作品です。物語が進むごとに明らかになる衝撃の事実から目が離せません! 美大生の南山高寿(福士蒼汰)は、ある日電車の中で見かけた少女・福寿愛美(小松菜奈)に一目惚れしてしまいました。彼はなけなしの勇気を奮い立たせ、デートの約束をしようとしますが、そのとき突然愛美が泣き出してしまいます。 彼女の涙の理由はわからないまま、2人は急速に距離を縮めていくことに。しかし、愛美にはとある秘密があって……。

映画『ソラニン』(2010年)

ソラニン

映画『ソラニン』は浅野いにおによる人気漫画を、宮崎あおいによる主演で映画化した作品です。ミュージシャンを目指す若者を描く青春ドラマであると同時に、現実の厳しさもしっかりと盛り込まれています。 何かに打ち込んだ経験があるならがっつり共感してしまうこと間違いなし。宮崎あおいの歌唱シーンにもぜひ注目してみてください! 退屈な日々に嫌気が差し、会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。彼女はミュージシャンになる夢を諦めきれないフリーター・種田(高良健吾)と2人で暮らしていました。 久しぶりに種田のバンド練習を覗きに行った芽衣子は、懐かしい顔ぶれを前に、学生時代のような心地よい気分を味わいます。やがて種田は、芽衣子の言葉をきっかけに音楽活動を本格的に始めるようになりますが……。

映画『坂道のアポロン』(2018年)

坂道のアポロン

『坂道のアポロン』は小玉ユキによる同名漫画を原作とする映画で、Hey! Say! JUMPの知念侑李が主演を務めました。ジャズに夢中になる高校生たちが繰り広げる青春ドラマが描かれます。実写化より前にノイタミナでアニメ化もされているほど、人気の高い作品です。 ピアノを愛する男子高校生・西見薫(知念侑李)は、転校先の高校で、札付きの不良・川渕千太郎(中川大志)と出会います。千太郎はドラムが大好きで、薫は彼の演奏を聴いたことがきっかけで、次第にジャズの魅力にのめり込んでいくことに。 千太郎の幼馴染・律子(小松菜奈)も加わり、3人はいつも一緒に過ごすようになります。やがて律子のことを好きになった薫は、彼女が千太郎を想っていることにも気付いてしまって……。

映画『きみの瞳が問いかけている』は動画配信サービスで観よう!【公式動画で安全に】

犯した罪に押しつぶされそうなキックボクサーと、盲目の女性。果たして2人はどんな運命を辿るのでしょうか?吉高由里子と横浜流星などの俳優陣の絶妙な演技はもちろん、感動を誘うBTSの主題歌にも注目してみてください。