2021年6月25日更新

映画『浅田家!』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!【公式動画で安全に】

映画『浅田家!』 配信記事 サムネイル

映画『浅田家!』は二宮和也主演、中野量太監督による日本の映画です。実在の写真家である浅田政志の写真集をもとに、家族の物語を描いています。本記事では、そんな映画『浅田家!』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。

映画『浅田家!』の動画を無料で視聴できる配信サービスを紹介【二宮和也主演】

主演を演技派としても注目される嵐の二宮和也が務め、監督を様々な受賞歴を持つ中野量太が務めた映画『浅田家!』。共演に妻夫木聡や風吹ジュンなど、非常に豪華なキャストが集まりました。 そんな本作は、実在の写真家・浅田政志を主人公にした作品です。実際に浅田政志が手掛けた写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」を元に、中野量太監督の手腕で温かい家族の物語を紡ぎだしました。 本記事では、本作の動画を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介。また本作のあらすじやキャスト、登場人物、ロケ地やモデルとなった写真家・浅田政志氏についても紹介します。是非最後まで読んでみてください。

映画『浅田家!』あらすじ

昔から写真を撮ることが好きだった政志が、被写体に選んだのは、なんと家族でした。消防士やレーサー、ヒーロー、大食い選手。果てにはヤクザまで。彼はなりたかった職業や、やってみたかったことなど、それぞれの「夢」を実現したコスプレを家族写真にしました。 その独創的な家族の写真集が、写真界の芥川賞と言われる木村伊兵衛写真賞を受賞という快挙を達成。この受賞をきっかけに、政志の仕事が軌道に乗り始めると思った矢先、東日本大震災が起こります。 家族の安否を確かめるために向かった被災地で、政志が目にしたのは、家族と家を失った人々。シャッターを切れずにいた彼が出会ったのは、泥だらけになった写真を持ち主へ帰すプロジェクトを実行するボランティアの人々でした。

映画『浅田家!』のキャスト&登場人物を紹介

浅田政志/二宮和也

浅田政志は『浅田家!』の主人公で、実在の人物である浅田政志を元にしたキャラクターです。浅田家の次男坊で、父親からカメラを譲り受けたことで写真を撮ることが大好きになります。やがて成長し、写真家となった彼は、様々な職業のコスプレをした家族の写真を撮るようになるのでした。 やがて東日本大震災に直面した彼は、新たな活動を通じて写真を撮る意義を再び学びますが……。 そんな浅田政志を演じるのは、ジャニーズの大人気グループ「嵐」のメンバーである二宮和也。俳優としても指折りな実力を持つジャニーズアイドルです。 佐藤信介監督による映画『GANTZ』で主演を務め、世界的名優にして世界的名監督のクリント・イーストウッドによる『硫黄島からの手紙』に出演するなど、様々な活動を通じて、その演技力が評価されています。

浅田幸宏/妻夫木聡

浅田幸宏は浅田家の長男です。彼はなかなか定職につかない次男を心配する弟想いの人物。ある日、みんなで様々な職業や夢のコスプレをする家族写真を撮り始めた弟に振り回されつつも、自分なりにできることを協力します。 そんな浅田幸宏を演じるのは、大人気俳優の妻夫木聡です。映画『ウォーターボーイズ』で注目され、その後様々な映画に出演。大河ドラマ『天地人』では主演を務めています。 海外ではハリウッド映画『ワイルド・スピートX3 TOKYO DRIFT』にカメオ出演。近年は中国・香港・台湾合作にして、台湾の名匠ホウ・シャオシェン監督の『黒衣の資格』や『唐人街探案3』(日本未公開)に出演するなど、国際色豊かな活躍を見せる俳優です。 また、映画『来る』で見せた怪演がSNSを中心に話題になりました。

浅田順子/風吹ジュン

浅田家の母親・浅田順子。定職に就かずフラフラしている政志の良き理解者であり、影でそっと見守り時には背中を押してくれる心優しき人物。また看護師として一家の家計を支え、浅田家の縁の下の力持ちでもあります。 そんな浅田順子を演じるのは女優の風吹ジュン。1975年から女優として活動する大ベテランです。映画『無能の人』で日本アカデミー賞やブルーリボン賞の他、多くの助演女優賞を獲得するなど、演技力に定評があります。ドラマや映画、バラエティと幅広い活躍をみせています。 本作でも心優しき母という役どころを繊細に演じています。

映画『浅田家!』のみどころを紹介!

本作は、実在する写真家・浅田政志の写真集をもとに描かれた映画です。主人公である浅田政志を嵐の二宮和也が演じているのですが、その「人たらし感」満載の自然体な演技は本作の見どころの1つとなっています。彼の兄役を演じた妻夫木聡との息の合った掛け合いにも注目してみてくださいね。 また、笑いあり涙ありなストーリー展開も本作の魅力。物語の前半では家族写真の撮影シーンがメインとなっているためクスッと笑えるのですが、その一方後半は東日本大震災後の様子が描かれています。 そこで汚れた写真を洗浄することで家族写真の大切さや災害を乗り越える人々の力強さに政志が気づいていく姿は、涙なしでは見ることができません。

映画『浅田家!』のロケ地はどこ?舞台は三重県

映画『浅田家!』の主人公である浅田政志は、三重県津市出身です。リアルな物語を紡ぐ中野量太監督は、本作のロケ地を三重県津市に設定し、実際に撮影を行いました。 特に本作は、写真集「浅田家」に登場する家族写真の再現に力を入れているのが特徴。実際に写真集で撮影した津市中消防署や、津センターパレス、大門商店街なども劇中に登場します。 実際のロケ地で撮影することで物語の背景により説得力と奥行きが増し、繊細な物語に情感が生まれています。 また本作は三重県津市によって聖地巡礼が歓迎されており、実際に津市を巡るロケ地MAPが作られています。感動の実話を楽しんだ後に、物語の舞台となったロケ地を巡ってみるのもいいですね。ロケ地MAPは津市の公式サイトにて配布されています。

実話なの?モデルは写真家・浅田政志

映画『浅田家!』の主人公、浅田政志の元となった人物がいます。同名の写真家である浅田政志です。本作は、浅田政志による写真集「浅田家」と、「アルバムのチカラ」の二冊を元にして作られました。 そんな実在の人物である浅田政志は、三重県津市出身の写真家。家族写真を中心とした写真を撮っていて、様々な職業にコスプレした家族写真を集めた写真集『浅田家』で、写真界の芥川賞とも言われる木村伊兵衛賞を受賞しました。 本作は彼の心温まる家族と写真にまつわる感動の物語を映画化しています。

映画『浅田家!』の評価は?感想を紹介

吹き出し アイコン

なんとなくコメディタッチの作品だと思って見始めたのですが、前半と後半のギャップにやられました。前半は笑えるシーンも多かったのですが、後半は震災のことが描かれていて胸が抉られる思いでした。リアリティ溢れる描写に思わず涙が溢れてしまいましたが、心から觀て良かったと思える作品でした。

吹き出し アイコン

主演の二宮和也が好きだったので、絶対にこの作品は見ようと決めていました!以前から二宮和也の演技力は各方面から評価されていたのですが、本作を觀て彼の演技力の高さを再認識しました。役柄もあると思うのですが演技が本当に自然体で、特に兄役の妻夫木聡とのやり取りや家族のシーンは魅力的。まるで本当の家族を見ているかのようでした。

吹き出し アイコン

写真家の浅田政志がもともと好きで、本作のもとになった写真集もお気に入りです。今回彼の半生が映画化されると聞いて嬉しさと不安感が入り混じった気持ちだったのですが、実際に本作を觀て、不安だった気持ちはどこかにいきました。有名な家族写真の数々に焦点が当てられているだけでなく、震災のことも描かれた本作。様々なことを考えさせられる作品です。

本作キャストも登場!映画『浅田家!』の関連作品を紹介

硫黄島二部作第二弾『硫黄島からの手紙』

映画『硫黄島からの手紙』はハリウッド製作の硫黄島二部作第二弾で、日本側の視点から、硫黄島での激戦を切り取りました。監督は『夕陽のガンマン』の主役や、『アメリカン・スナイパー』の監督などで知られる世界的スターでありながら名監督、クリント・イーストウッドが務めました。 本土防衛の最後の砦である硫黄島。そこに指揮官として降り立ったのは、アメリカ留学経験のある栗原忠道でした。彼は場当たり的な指揮や体罰を軽減し、より合理的な指揮で戦況を変えようと目論むのでした。 そんな本作には二宮和也がメインキャラクターとして出演しており、クリント・イーストウッドも彼の演技を高く評価したと言われています。

TOKYOは今、サーキットと化した!『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』

映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』は熱いストリートレーサーたちによる世界的大人気シリーズの第三弾にあたる作品です。そしてドリフト発祥の地である日本が舞台となりました。 ストリート・レース好きが高じて警察に補導された高校生のショーンは、東京の米軍基地に務める軍人の父の下で暮らすことになります。父親と「カーレースはしない」と約束を交わしたショーンでしたが、東京ではドリフトを駆使したストリート・レースが行われており……。 そんな本作では、妻夫木聡をはじめとした多数日本人キャストがゲスト出演しています。また後に「ワイルド・スピート」シリーズを大ヒットに導くジャスティン・リンが、本作で初めて「ワイスピ」の監督を務めるなど、様々な点で注目の作品です。

映画『浅田家!』の動画は配信サービスで!実質無料で観るならU-NEXT

第44回日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞は映画『浅田家!』から黒木華が選ばれました。彼女の演技も本作の見どころです。 ぜひ動画配信サービスU-NEXTの初回体験を利用して無料で視聴してみてくださいね!