2021年8月3日更新

ドラマ『高校入試』の見逃し動画を配信中のサービスは?【1話から最終話まで無料で】

ドラマ『高校入試』 配信記事 サムネイル

『高校入試』は、2012年10月6日から12月29日に放送されたテレビドラマ。湊かなえが脚本を務めた学園ミステリーです。この記事では、本作を視聴できるサービスのほか、作品のあらすじや視聴者の感想について紹介していきます。

ドラマ『高校入試』の見逃し動画を配信しているサービスを紹介!無料で観られる?

ドラマ『高校入試』はタイトルの通り高校の入学試験をテーマにした作品で、学園ミステリーです。入試が何者かによって妨害され、その犯人が次第に明らかになっていくというストーリーが展開されます。 本記事では本作の見逃し動画を配信しているサービスや、作品のあらすじについて紹介します。ドラマが気になっている人はぜひチェックしてみてくださいね。

ドラマ『高校入試』のあらすじ【ネタバレ注意】

舞台は、県内随一の進学校・橘第一高等学校。そこに勤める新米教師・春山杏子は、入試で初めて監督を担当することになりました。しかし試験前日、教師たちは会場の黒板に「入試をぶっつぶす!」という張り紙がされているのを発見。ほかにも奇妙な出来事が起こりますが、杏子たちは動揺を隠しながら入試の準備を進めます。 そして迎えた入試当日。案の定、試験中も答案用紙が消えたり、リアルタイムで試験問題がネット上にばらまかれたりと、さまざまな事件が発生。犯人は一体、なんのために入試をつぶそうとしているのでしょうか。

一連の事件の首謀者は受験生の田辺淳一。そして彼の目的は、兄・光一の無念を晴らすことでした。光一は、過去に橘第一高等学校の入試を受け、高得点だったにもかかわらず受験番号の書き忘れで不合格になってしまいます。これがきっかけで彼は入試制度に疑問を持ち、自分でドキュメンタリーを作りコンクールで入賞。しかし、周りからの心無い中傷を受け引きこもるようになってしまいました。 そして、共犯者は杏子と入試部長である荻野。杏子は元教師の恋人・寺島の死の真相を知るため、荻野は過去の自分の過ちを償うため、光一が立てた計画にそれぞれ参加することを決めたのでした。

ドラマ『高校入試』の主要キャストを紹介

春山杏子役/長澤まさみ

長澤まさみ『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

帰国子女で大手旅行会社に勤めていた杏子。一念発起して教員採用試験を受け、名門校である「一高」の英語教師になります。教師として初めての試験監督に臨もうとしたところ、入試を巡る不可解な事件に巻き込まれていきます。 杏子を演じたのは、女優の長澤まさみ。10代の頃から映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)などに出演していましたが、近年ではさらに女優としての才能を開花させています。『MOTHER マザー』(2020年)では難しい役どころを演じ、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を初受賞しました。

滝本みどり役/南沢奈央

一高では音楽を担当しているみどり。旅行会社に勤めていた杏子に、入手困難なリゾートホテルを押さえてもらうようにお願いします。実は同僚の相田と付き合っていて一緒に行く予定でしたが、入試を巡る騒動の中、相田の秘密を知ることに。 みどりを演じたのは、女優の南沢奈央。テレビドラマ『恋する日曜日ニュータイプ』(2006年)でデビューすると、2008年にドラマ化された『赤い糸』では主演を務めました。幅広い役柄をこなし、バラエティ番組でコントにも出演したことから、コメディエンヌとしての一面も披露しています。

相田清孝役/中尾明慶

一高の体育教師で生徒指導部でもある相田。同僚のみどりと付き合っていますが、密かに生徒の石川衣里奈とも付き合っていました。衣里奈に自分たちの仲をばらされるのではないかと思い、彼女を匿うことにします。 相田を演じたのは、俳優の中尾明慶。『ROOKIES』(2008年)の関川を始めとする不良役から、『ドラゴン桜』(2005年)での真面目な役柄まで対応できる演技力の高さには定評があります。私生活では女優の仲里依紗と結婚し、子供をもうけました。小説家としてもデビューし、マルチな才能を見せいています。

ドラマ『高校入試』の見どころ

登場人物全員が怪しい!犯人は一体誰?

『高校入試』の見どころの1つは、入試を混乱に陥れている犯人が誰か分からず片時も目が離せない点です。試験直前に「入試をぶっつぶす」というメッセージが貼られていたのを皮切りに、入試当日には数々のトラブルが発生します。 教師の携帯が盗まれたり答案用紙が1枚足りなかったりなどの出来事に加えて、登場人物全員が不審な行動を取るため、全ての人が怪しい状態で話が進みます。 さらにネット掲示板では入試に関わる情報がリークされますが、内部の者しか知り得ない情報であることが分かるなど、スリリングな展開が楽しめるドラマです。

脚本は湊かなえ!のちに小説として発売

『高校入試』は、「告白」を始め学園ミステリーには定評のある小説家・湊かなえのシナリオが元になっています。湊かなえ自身がテレビドラマのために初めて脚本を担当したことでも反響を呼びましたが、その後小説としても発売されました。 小説では、ドラマでも登場するお馴染みの人物の視点から話が進む構成になっています。心情の部分に焦点を当てていることから、ドラマ版では分からなかった登場人物の気持ちが分かる作りとなっているのが魅力です。 ミステリー要素も色濃く、ドラマと合わせて読めばさらに楽しめること間違いなし!

ドラマ『高校入試』の感想は?

20代女性

吹き出し アイコン

湊かなえ脚本ということで、放送前からずっと楽しみにしていました。期待通り、難解なパズルゲームを解いているような面白さを味わえた作品です。音楽も作品の雰囲気に合っていてとても良かったと思います。

20代女性

吹き出し アイコン

人間の本性とか、世の中に存在している悪意とか、学校という組織にひそむ闇とか、いろいろなことについて考えさせられる作品でした。さすが湊かなえという感じのミステリー。伏線も綺麗に回収されていて面白かったです。

30代男性

吹き出し アイコン

最終話だけが個人的にしっくりきませんでしたが……それまでの過程は最高でした。人間ドラマとしてもミステリーとしても楽しめて、今までにあまりない作品だったんじゃないかなと思います。ただの学園ドラマかなと思って観始めたので、嬉しい驚きでした。

『高校入試』をあわせて視聴したい!おすすめ関連作品

ドラマ『花の鎖』 中谷美紀、松下奈緒、戸田恵梨香のトリプル主演作

湊かなえの小説が原作のドラマ『花の鎖』。主人公は美雪、紗月、梨花という、同じ街に住む3人の女性です。それぞれ人には言えない秘密を抱えた彼女たちの運命が描かれます。とある「トリック」が仕掛けられた、どんでん返しを楽しめる作品です。

「コンフィデンスマンJP」シリーズ ドラマ、映画と続く人気作

『コンフィデンスマンJP』トリミング済
(C)フジテレビ

長澤まさみが主演を務めるコメディ作品「コンフィデンスマンJP」シリーズ。ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の「信用詐欺師」が主人公で、悪人から大金を巻き上げる彼らの活躍が鮮やかに描かれます。登場人物のキャラの濃さ、テンポのいい展開などが魅力です!

映画『白ゆき姫殺人事件』 湊かなえのサスペンス小説を映画化!

『白ゆき姫殺人事件』は湊かなえによるサスペンス小説の映画化作品です。とある惨殺事件の容疑者・城野美姫は、テレビやSNSであることないことを並べ立てられるようになります。何が嘘で何が真実なのか、彼女の本当の姿とは一体……。SNSの炎上がテーマになっていて、現代社会が抱える問題に深く切り込んでいます。

ドラマ『高校入試』の見逃し動画を配信サービスで観よう!【湊かなえ脚本】

この記事では、ドラマ『高校入試』の見逃し動画を視聴できる配信サービスについて紹介してきました。長澤まさみが主演を務める学園ミステリーで、人間ドラマとしての一面もある作品です。 今回紹介した動画配信サービスを利用して、本作の見逃し動画を楽しみましょう!