2019年12月9日更新

映画「コンフィデンスマンJP」(2019)のフル動画を無料視聴する方法【続編の製作も決定】

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』が人気となり、2019年に映画化された『コンフィデンスマンJP ロマンス編』。本記事では映画「コンフィデンスマンJP」の動画配信情報やあらすじやキャスト、見どころなどを紹介します。

目次

映画「コンフィデンスマンJP」(2019)のフル動画を配信サービスで無料視聴する方法

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

2018年に放映された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版として、2019年5月に公開された映画『コンフフィデンスマンJP ロマンス編』。映画では信用詐欺師たちが日本から香港へ舞台を移し、一世一代の大仕事に挑む姿を描いています。 ドラマに続き長澤まさみ、東出昌大、小日向文代が映画でも主演キャストを続投しました。 本記事では、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のフル動画を無料視聴できる配信サービスについて紹介します。

映画「コンフィデンスマンJP」(2019)のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
hulu - -

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、U-NEXTをはじめとする7つのサービスで配信されています。 中でもU-NEXT、TSUTAYA TV、ビデオマーケットでは初回登録時にもらえるポイントを活用することで、映画本編を無料で視聴することができます! ここからは映画「コンフィデンスマンJP」を視聴するのに最適な配信サービスについて、詳しく紹介していきます。

U-NEXTで映画「コンフィデンスマンJP」のフル動画を無料視聴する!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が、550ポイントでレンタル配信されています。 ただ本サービスは初回登録から31日間は月額料金が無料になるのに加え、登録時に600ポイントの付与があります。このポイントを使うことで、無料で本編を視聴できるのです。 登録が簡単なうえに、合法的なサービスを利用して無料で話題作を視聴することができます。

TSUTAYA TVで映画のフル動画を無料で観る方法

サービス名 TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間 30日間
付与ポイント 毎月1,100ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 最安1,865円〜5,423円
メリット ・動画配信サービスと、宅配レンタルサービスで作品ラインナップが豊富
デメリット ・値段が高い
・宅配レンタルの場合、宅配を待たなければいけない

TSUTAYAが運営している動画配信サービス、TSUTAYA TVでもレンタル配信されている映画「コンフィデンスマンJP」。 550ポイントで配信されている本作ですが、TSUTAYA TVでは初回登録時に1100ポイントの付与があるため、このポイントを使うことで無料で映画のフル動画を視聴することができます。 残ったポイントで、他の話題作も無料で視聴することができます。

ビデオマーケットでも映画のフル動画を無料で視聴できる

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは440ポイントでレンタル配信されている映画「コンフィデンスマンJP」。 ビデオマーケットも初回登録の初月の月額使用料が無料になり、その時に540ポイントの付与があります。このポイントを活用して映画のフル動画を無料で観ましょう!

映画『コンフィデンスマンJP』のあらすじ【ネタバレなし】

詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は欲にまみれた者たちから華麗に大金をだまし取ってきました。 次なるターゲットを、香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)に定めた3人は、彼女が持っているであろうパープルダイヤを奪うために香港に向かうことに。 しかしなかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることを知ります。さらにダー子に騙され恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せ、予想外の展開に発展し……?

映画「ロマンス編」の登場人物&キャスト

ダー子/長澤まさみ

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

ダー子は頭脳明晰で美しさも兼ね備えた才色兼備な詐欺師です。しかし、その美貌を全く生かし切れず、ハニートラップなどの知識もほとんどありません。詐欺師としては申し分がないのですが、詰めが甘いところが難点です。 ダー子を演じたのはドラマ版に引き続き、女優・長澤まさみです。本作では変装姿を披露するなど彼女自身も新境地を開拓。近年は映画『マスカレード・ホテル』や『キングダム』など、話題作に立て続けに出演するなど、キャリアを着実に重ねています。

ボクちゃん/東出昌大(ひがしでまさひろ)

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

詐欺師としては小心者で、お人好しすぎるボクちゃん。仲間であるダー子からも、よく騙されたりからかわれりしています。ドラマ版では詐欺師から足を洗うとダー子とリチャードから決別したはずでしたが、続編である映画版にもしっかり登場しています。 そんな愛されキャラのボクちゃんを演じたのは、東出昌大です。2012年に出演した『桐島、部活やめるってよ』以来、映画やドラマ問わず様々な作品に出演。本作でもそのルックスとは真逆の残念なキャラを演じるなど、演技の幅を見せています。

リチャード/小日向文世

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

リチャードは超一流の変装技術を持ち、ジェントルマンな風貌で人を騙し続けてきたベテラン詐欺師です。しかし実は女性にめっぽう弱い一面も。映画版でもダー子とボクちゃんと一緒に香港へ乗り込み、その変装技術を駆使してダイヤを狙います! リチャードを演じるのは、小日向文世です。今まで数々のドラマや映画に出演し、名バイプレーヤーとしても知られています。2019年には長澤まさみも出演を果たした『マスカレード・ホテル』他、6本の映画に出演を果たすなど、人気俳優ぶりが伺えますね!

ドラマ人気を受けて映画化!『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころ

映画ならではの恋愛模様が描かれる!?

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころと言えば、ドラマ版にはなかった恋愛模様が描かれている点です。本作では天才恋愛詐欺師でダー子の元彼・ジェシー(三浦春馬)が登場します。ラン・リウが持つパープルダイヤを奪うため、恋愛テクニックを駆使してダー子を惑わせるのです。 詐欺師でありながら、その姿はあまりにも美しく華麗で色気に満ち溢れています。甘いマスクにドキッとさせる甘い言葉、うっとりしてしまう優しさなど、あらゆるテクニックでダー子に接近!敵対する立場でありながらジェシーの行動に翻弄されるダー子の姿は、ドラマでは味わえないスリルとロマンスを感じられるでしょう。

豪華俳優陣の共演に注目!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、豪華な俳優陣たちの起用も大きな魅力の一つです。 主演キャストの3人はもちろん、天才恋愛詐欺師ジェシー役に三浦春馬、香港マフィアの女帝ラン・リウ役に竹内結子、さらに日本のゴッドファーザーと呼ばれる赤星栄介役に江口洋介と主役級の俳優たちが名を連ねます。 実力はもちろんのことですが、そんな役者たちが本作では今までにない表情を見せ、セクシー、コメディ、シリアスなど多彩な色を加えています。彼らの演技がより作品を面白く魅力的に。 もちろん作品のメインテーマ「騙し」の要素もパワーアップ!存分に私たちを楽しませてくれます!

この作品も無料で観られる!おすすめ関連動画

まずはドラマ版でおさらい!『コンフィデンスマンJP』

『コンフィデンスマンJP』
©フジテレビ

映画「コンフィデンスJP」を視聴する前に、まずはテレビドラマ『コンフィデンスJP』でおさらいしてみてはいかがですか? 本作は正体不明で規格外なコンフィデンスウーマンのダー子、弱気で小心者なボクちゃん、そして優れた変装技術も持つリチャードの3人が、悪徳企業やマフィアのトップなど欲望にまみれた金の亡者たちから、様々な手段を使って金を巻き上げていく姿を描いています。 映画の前日譚となる本作では、3人のキャラクターなどより深く理解できることでしょう!脚本家・古沢良太が放つ爽快なストーリー展開にも注目です。

騙し騙される、その攻防が魅力!映画『アメリカン・ハッスル』

シリアスな作品を観たい人におすすめは映画『アメリカン・ハッスル』です。本作は1970年代にアメリカで起こった実際の事件「アブスキャム事件」を映画化しました。 詐欺師のローゼンフェルド(クリスチャン・ベイル)が自分を逮捕したFBI捜査官に協力し、おとり捜査を行い収賄事件の真相を暴いていく様子が描かれています。 豪華俳優陣の共演で話題となった本作ですが、作品の軽快さや、見事なまでの騙しの技術が視聴者を映画の世界に引き込みます。さらに役者同士の化学反応も見事で、極上のストーリーが楽しめることでしょう。

史上初!?フィクションによる救出大作戦敢行!映画『アルゴ』

ハラハラドキドキを味わいたい人におすすめの作品は、サスペンス映画『アルゴ』です。『ザ・タウン』などのベン・アフレックが監督・製作・主演を務めました。 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方をスリル満点に描いた作品です。 本作で人質を救うために立てられた作戦は、まさに前代未聞・大胆不敵で驚かされること間違いなし!謎に包まれていた最大の救出作戦の全貌とは?

映画「コンフィデンスマンJP」(2019)を無料視聴したいなら動画配信サービスを要チェック

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画『コンフィデンスマンJP』のあらすじやキャラクター、見どころなどを紹介しました! 映画でしか描けないストーリーや作品の醍醐味である「騙し」の攻防など、楽しめること間違いなしです。 ぜひ、ドラマ版・映画版ともに動画配信サービスを活用して、ゆっくり楽しんでみてください!