2021年10月15日更新

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の動画を配信中のサブスクはここ!

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』作品概要

公開年 2020年
主要キャスト 長澤まさみ
東出昌大
小日向文世

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のあらすじ

シンガポールで莫大な富を築いた大富豪であるレイモンド・フウが亡くなったことをきっかけに、彼の3人の子供たちが遺産を巡って静かなバトルを繰り広げていました。しかし執事であるトニーが口にした遺産を相続する子供の名はミシェル・フウという、誰も知らない隠し子でした。 この噂を聞きつけたダー子たちは新しく雇った「コックリ」という少女をミシェルに仕立て上げ、フウ家や世界中の詐欺師達を相手に史上最大のコンゲームを仕掛けますが……。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の主要登場人物&キャスト

ダー子役/長澤まさみ

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

ダー子は、頭脳明晰で美しさも兼ね備えた才色兼備な詐欺師。また、非常に優れた美貌の持ち主だが、その美貌を全く生かしきれないこともあり、全体的に詰めが甘いところが難点というキャラクターです。 そんなダーコを演じるのは長澤まさみ。本作では、変装姿を披露するなど彼女自身も新境地を開拓することとなりました。 すでに国民的女優としての立ち位置を確立しつつある彼女ですが、近年では映画『マスカレード・ホテル』や『キングダム』など、話題作に立て続けに出演して、キャリアを着実に重ねています。

ボクちゃん役/東出昌大(ひがしでまさひろ)

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

ボクちゃんは詐欺師としては小心者で、お人好しなキャラクター。仲間であるダー子からも、よく騙されたりからかわれりしています。月9ドラマ版のラストでは、詐欺師から足を洗うとダー子とリチャードから決別したはずでしたが、続編である映画版にもしっかり登場することに。 そんなボクちゃんを演じたのは、2012年に『桐島、部活やめるってよ』でデビューした東出昌大。本作では端正なルックスとは真逆の残念なキャラを演じて、彼の演技の幅を見せました。

リチャード役/小日向文世

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

超一流の変装技術を持ち、ジェントルマンな風貌で人を騙し続けてきたベテラン詐欺師であるリチャード。実は女性にめっぽう弱い一面もあります。 そんな彼を演じたのは小日向文世。今まで数々の作品に出演し、名バイプレーヤーとしても知られている俳優です。2019年には長澤まさみも出演を果たした『マスカレード・ホテル』他、6本の映画に出演を果たしました。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の見どころ

「プリンセス編」の見どころは、なんといっても豪華キャストが織りなす華麗な騙し合いの数々。大掛かりなトリックに、鑑賞者もいつの間にか騙されてしまいます。 本作では主演の3人だけでなく、なんとこれまでドラマに出演したゲストたちも多く出演していますよ!ストーリーだけでなく、主演である長澤まさみが事あるごとに着替える美麗な衣装にも注目して下さいね。

2022年に新作『コンフィデンスマンJP 英雄編』が公開決定!

ドラマ・映画ともに大ヒットを記録した「コンフィデンスマンJP」シリーズの最新作、「英雄編」が2022年に公開されることが決定しています。 まだ詳しい情報が明らかになっていない本作ですが、前作にあたる「プリンセス編」に続く物語であることは明かされています。ダー子たちが再びスクリーン上で暴れまわってくれるのを楽しみに、続報を待ちましょう。

動画配信サービスで『コンフィデンスマンJP プリンセス編』を無料視聴しよう!

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の動画を配信中のサービス、あらすじやキャラクター、見どころなどを紹介しました。 映画でしか描けないストーリーや作品の醍醐味である「騙し」の攻防などを紹介した動画配信サービスでたっぷりと楽しんでみてください。