2021年3月9日更新

ドラマ『ラスト・オブ・アス』配信開始が待ちきれない!あらすじやキャストの最新情報を紹介

ラスト・オブ・アス サムネ

アメリカで実写ドラマ化されることが決定している大人気ゲーム「The Last of Us」シリーズ。配信開始が楽しみすぎるドラマ『ラスト・オブ・アス』のあらすじやキャストなど、最新情報をお届けします!

人気ゲーム『ラスト・オブ・アス』の実写ドラマ化決定!注目のあらすじやキャストを紹介

2013年にアメリカのゲーム開発会社「ノーティードッグ」からリリースされた、PlayStation専用ゲーム『The Last of Us (ラスト・オブ・アス)』、通称「ラスアス」。全世界200以上のゲームアワードを受賞している、全世界で称賛を得た傑作サバイバル・ホラー・アクションゲームです。 そんな超人気ゲームが、アメリカのケーブルテレビ局HBOで実写ドラマ化されることが決定。本記事では、ドラマ『ラスト・オブ・アス』のあらすじやキャスト、見どころなどを紹介します。

『ラスト・オブ・アス』のあらすじは?【パンデミックで文明が崩壊したアメリカが舞台】

ドラマ『ラスト・オブ・アス』のあらすじについては、2021年3月時点では詳しくは発表されていません。しかし、原作ゲームの流れに沿ってストーリーを拡張することや、1作目の5年後を舞台とした続編ゲーム『The Last of Us Part II』の内容も含まれる可能性が高いことがわかっています。 ゲームの舞台は、人間を凶暴化させる謎の菌類のパンデミックで文明が崩壊した近未来のアメリカ。感染爆発から20年が経ち荒廃した世界で、人々は高い壁に囲まれた「隔離地域」に身を寄せ、軍による厳しい統制下で過ごしていました。 そんな中、幼い娘を失った中年男性のジョエルが、「密輸品」として託された孤独な謎の少女エリーを送り届けるために旅をすることになります。 ドラマ『ラスト・オブ・アス』では、彼らが「隔離地域」を脱出し、荒廃したアメリカを旅する姿が描かれるのではないでしょうか。

『ラスト・オブ・アス』の見どころ【大人気アクションゲームが原作】

ドラマ『ラスト・オブ・アス』の見どころは、何と言ってもストーリー! 原作ゲームも単なるゾンビアクションではなく、作りこまれた世界観と心をえぐる重いストーリー展開に惹きつけられる名作です。また、ジョエルとエリーの信頼関係や絆に重きを置いた内容になっており、謎が明らかになるにつれ、より作品に魅了されていきます。 ドラマ版『ラスト・オブ・アス』で脚本を担当するのは、未曾有の大事故・チェルノブイリ原発事故を描いた社会派ドラマ『チェルノブイリ』(2019年)のクレイグ・メイジンです。 彼は原作ゲームのファンだということなので、ゲームの世界を大切にしつつ新しいアプローチの物語を見せてくれそう!期待が高まります。

『ラスト・オブ・アス』キャスト紹介

ドラマ『ラスト・オブ・アス』のメインキャラクターである、ジョエルとエリーのキャストが既に発表されていますので、紹介しましょう!

ジョエル役/ペドロ・パスカル

ペドロ・パスカル
© Joseph Marzullo/WENN.com/zetaimage

娘を失った苦しみを抱える主人公のジョエルを演じるのは、1975年チリ出身の俳優ペドロ・パスカルです。 HBOのドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のウェスタロス大陸南部ドーンの貴族オベリン・マーテル役で注目を集め、映画『ワンダーウーマン 1984』(2020年)ではヴィランのマックス・ロード役で抜群の存在感を発揮しました。 また、ディズニープラスにて配信されているドラマ『マンダロリアン』では主演を務めています。

\ペドロ・パスカル出演『マンダロリアン』をチェック/

エリー役/ベラ・ラムジー

寄生菌に感染しているにも関わらず発症していない、謎多き14歳の少女エリー。原作ゲームにおいて物語の鍵を握る彼女を演じるのは、2003年イギリス出身の女優ベラ・ラムジーです。 ペドロ・パスカルと同じく、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演して注目を集めました。また、Netflixでも配信されているドラマ『ミルドレッドの魔女学校』では主人公のミルドレッド・ハブル役を演じ、2019年に英国アカデミー賞ヤングパフォーマー賞を受賞しています。 ジェシー・アイゼンバーグ主演の伝記映画『レジスタンス』(2020年)にも出演するなど、着々とキャリアを積んでいる注目の女優です。

\ベラ・ラムジー出演『ゲーム・オブ・スローンズ』をチェック/

脚本・製作総指揮を担当するのはニール・ドラックマン【原作ゲームディレクター】

原作ゲームディレクターとして知られるニール・ドラックマンが、クレイグ・メイジンと共に脚本・製作総指揮を担当することがわかっています。このことからも、ドラマ版『ラスト・オブ・アス』が、原作ゲームの世界観をとても大切にしながら製作されることが伺えますね。 また、クレイグ・メイジンがBBCのポッドキャストに出演した際、「ニール・ドラックマンが原作ゲームに何らかの都合で実装できなかった“愕然とするような要素”を、ドラマに盛り込む予定だ」と明かしていました。彼がどんな要素を用意しているのか、楽しみです! パイロット版の監督に関しては、当初はドラマ『チェルノブイリ』のヨハン・レンクが就任していましたが、スケジュールの都合で変更に。 後任者は、2019年の『Beanpole (原題)』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門の監督賞に輝いたロシア出身の若手監督、カンテミール・バラゴフに決定しています。

配信開始が待ち遠しい!『ラスト・オブ・アス』の最新情報から目が離せない

原作ゲームのファンも、原作ゲームをプレイしたことない人でも、楽しめる作品になりそうなドラマ『ラスト・オブ・アス』。2021年3月現在のところ配信時期は未定ですが、米HBO局にて放送されるほか、配信サービスのHBO Maxでも視聴できるそうです。 ジョエルとエリー以外の登場人物やキャストも気になるところ。そして、ニール・ドラックマンがゲームに実装できなかった“愕然とするような要素”とは、一体どんなものなのでしょうか? 配信開始が楽しみなドラマ『ラスト・オブ・アス』の最新情報に注目していきましょう!