2018年8月14日更新

(2018年版)Netflixで観られるおすすめ映画28選【洋画編】

© Columbia Pictures

アクション、ミステリー、サスペンス……様々なジャンルの洋画がラインナップされているNetflix(ネットフリックス)。今回は、Netflixで観られるおすすめの洋画28作を紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

Netflix配信の厳選のおすすめ洋画!

海外、特に米国を中心に莫大な加入者数を誇っていることもあって、Netflix(ネットフリックス)は数ある動画配信サービスの中でも、海外ドラマ、映画の良質なコンテンツが充実していることで知られています。 劇場や動画ソフト、ほかの配信サービスなどでは公開されていない、あるいは扱われていないオリジナル作品への取り組みも積極的で、たくさんの熱狂的なファンを獲得してきました。 そこで今回は2018年8月現在Netflixで配信されているおすすめの洋画をピックアップしました。初めてのNetflix 体験としても最適な28本を紹介しましょう。

【おすすめアイテム】Netflixをテレビに映せる『Fire TV Stick』 4,980円

複雑な設定は不要です。HDMI端子に対応のテレビに挿すだけでNetflixやYouTubeをテレビに映し出すことが出来ます。映像ストリーミング配信サイトを利用している方ならイチオシのアイテムです。 アイテムをamazon.co.jpでチェック

1. 最愛の人の大切な思い出を失った時、男は再び闇社会との戦いへ

伝説級の暗殺テクニックを持っていた凄腕の殺し屋が、人を愛することを知って裏稼業を引退します。けれど幸せな時間は、長くは続きません。病で妻を失った彼を、さらなる不運が襲います。ほかに哀しみを和らげる術を知らない男は、再び殺し屋として闇社会への復讐を誓うのでした。 キアヌ・リープスが孤独な殺し屋を熱演。子犬とのエピソードなど切なさを誘いながらも、ロシア系マフィアとハードな死闘が繰り広げられます。

2. 冴えない、頼りにならない、使えないキャラ勢揃いのブラックコメディ

空き巣に入られたいまひとつ冴えないヒロインが、やはり頼りにならない警察の代わりに近所に住む格闘マニアの変人君と犯人探しを始めます。やがて明らかになった犯人は、大富豪のどら息子。勘当された腹いせに父親の屋敷に押し入りますが、果たしてその首尾はいかに。 2017年のサンダンス映画祭でグランプリを獲得、ネットフリックスが独占配信したこのサスペンスは、全編を通じてブラックなコミカル感が魅力です。

3. Netflixオリジナル作品!『デスノート』をさらにスタイリッシュにハリウッドでリメイク。処刑シーンはもっと過激

日本発の大ヒットサスペンスホラーが、ついにハリウッドで映画化されました。ネットフリックスオリジナルの作品として、配信されています。そこに名前を書けば必ず死ぬ。そんな不思議な力を持つノートを死神から託された青年が、人知れず次々に犯罪者を処刑していきます。連続不審死の謎を追う天才的探偵との息詰まる戦いを描いています。 お馴染みの死神リュークも登場。日本版との違いに注目しながら楽しむのも醍醐味のひとつと言えそうです。

4. 実在したカンフーの達人が、誇りを守るために異種格闘技に挑む

カンフーの達人、葉問(イップ・マン)を主人公に、イギリス統治下の香港を舞台に描かれた、正統派カンフー映画の傑作です。日本人には懐かしい香港出身の人気俳優サモ・ハン・キンポーが出演。主人公を演じたドニー・イエンと共に、ダイナミックな拳闘家同士の戦いを見せてくれます。 2010年の香港で公開された中国映画としては、ナンバーワンヒットを記録。イップ・マンが実在の人物であることも、物語に深みを与えています。

5. 脱線しっぱなしでもなぜか憎めない、若者たちの青春群像劇

おおよそ青春期を語るのに、時には脱線することもあります。しかし、このトレインスポッティングに登場する若者たちは、基本的に脱線しっはなしの青春時代を送っています。ヘロイン、アルコール、ドラッグにセックスなど、さまざな中毒にまみれながら、怠惰な中にも友情を育んでいました。 そんな生活から脱出しようとするのが、ユアン・マグレガーが演じる主人公です。けれど、それが原因で結果的には悲惨な出来事かも起きるのですが、それもまた青春の過ち1ページ。辛口だけれど生き生きとした青春群像劇なのです。

6. 戦争によって裂かれた純愛。幸せの意味を考えさせられる名作

アルジェリア戦争のさ中、フランスの港町シェルブールで愛し合った青年と少女が引き裂かれてしまいます。やがて戦争が終わったとき、それぞが選んだ幸せとはどんなものだったのでしょうか。深く愛しているからこそ報われない、それがとても切ないラブストーリーとなりました。 巨匠ジャック・ドゥミ監督、若き日のカトリーヌ・ドヌーブなど、話題性は十分。そしてなにより、全編を通してすへてのセリフを歌でつむいだ、ミシェル・ルグランの音楽が絶品です。

7. 田舎町で起こる凄惨な連続殺人事件の謎。スパイシーなサスペンスコメディ

優秀過ぎる主人公の刑事が、のどかで穏やかな時間が流れる田舎町にロンドン警察から左遷されてしまいます。およそ大事件とは縁がなさそうな町でしたが、ほどなく奇怪な連続死が立て続けに発生。主人公はやがて、その裏に隠された恐ろしい事実を目の当たりにします。 グロテスクな惨殺シーンなど刺激的なサスペンスコメディ。ですが、ブラックかつ時にくだらな過ぎるジョークも含めて、センスのいいお下品感がクセになりそうです。

8. コリン・ファースの名演に勇気づけられます【2011年】

yuki12241 何故かレビュー忘れ。吃音症に悩まされているイギリス王のジョージ6世と療法士の実話をベースにした映画で、映画を観始めた最初の頃に映画館で観て、非常に感動した作品です。トム・フーパーは作品数は少ないものの、確実に当ててくる堅実な監督だと思います。 一国の王になるべき人であってもやはり問題を抱えていて、それを解決するためには努力を必要とします。最初は嫌々でも、次第に本気で吃音という名の具現化されたトラウマを克服しようとする主人公に感情移入してしまうこと請け合いです。非常に治療が困難な障害である吃音を扱っているのにも関わらず、コメディタッチで描かれるシーンも多く気楽に観ることが出来るに加え、ジョージ6世と療法士との間に次第に生まれていく友情に心温まります。歴史映画として勉強にもなりますし、おそらく今もう一度鑑賞しても変わらず高評価を付けるであろうと思います。

英国王ジョーズ6世の悩み、それは吃音。そんな彼に対し、父親のジョージ5世はさまざまな場面でスピーチをするよう命じます。多くの人に支えられながら、ジョージ6世は徐々に吃音を克服していきます。 実話を元にした、英国王のヒューマン・ストーリーです。

9. 音楽映画好き必見!オールタイムベスト級の傑作!【2015年】

Pit7775Pit 運と縁。音楽の素晴らしさを最大限までに出した作品だと思う。 利益目的でなく自分の考える本当にやりたいことをやる。素敵な作品です。

音楽で共同制作をしていた恋人に裏切られたグレタ。そんな彼女は小さなバーで歌うことに。そんな彼女の前に、音楽プロデューサーだと自己紹介する男が現れます。 予想外の運命を迎える女性を描いた、音楽的価値のある物語です。

10. オールタイムベストの常連。一生に一度は観るべき映画【1972年】

Yuusuke_Yamanaka 最高。マーロンブランドの為の映画。ドンコルレオーネの家族愛がたまらなく素晴らしい。アルパチーノも最高にかっこいいけど役として一番好きなのはソニー。 3時間の大作だけどあっという間、名作です。はやく2も観たい。

ドン・コルオーネはアメリカで財をなしたマフィア。そんなドンを父に持つマイケルは、普通の生活を送ろうとします。しかし、敵に襲われたとき、復讐を決意するのでした。 マフィアの世界を描ききった作品です。

11. 韓国映画の入門にぴったりなラブコメ映画!【2003年】

kanavnth 何回もみちゃうラブコメ。 おもしろいのに感動する、クセになる作品!これでチョンジヒョンのファンになったしキョヌの顔芸←も最高です(笑)

大学生のキョヌが出会ったのは、地下鉄で泥酔した「彼女」。ホテルに連れて行くも、キョヌは警官に連れられ留置所へ。翌日、怒った彼女から連絡があり…。 美しいルックスとは裏腹な彼女と、それに振り回されるキョヌのラブコメディです。

12. アカデミー賞にもノミネートされた衝撃のクライムムービー

物語の舞台は、雄大な大自然に囲まれながら、不況や後継者問題なとさまざまな社会問題を抱えるテキサス。それぞれが抱える問題を解決するために銀行強盗を重ねる兄弟と、それを追い詰めていく二人のテキサスレンジャーの駆け引きを描いています。 正統派のクライムムービーでありながら、生き生きとしたした人間ドラマとしての完成度も抜群。アカデミー賞作品賞にノミネートされるなど、高い評価を受けたことにも納得です。

13. 大金を賭けて戦う総合格闘技の世界で描かれる兄弟愛

優勝者に500万ドルもの賞金が与えられる総合格闘技の大会を巡って、それぞれに負けられない事情を持つ実の兄弟の戦いを描いたスポーツドラマです。 病に犯された愛する娘のために、高額な治療費が必要な兄。そして当初その理由は明らかにされないものの、やはり大金を欲する弟。一度は袂を分かち、再会してなお確執を抱えたふたりが、人生を賭けた戦いに挑みます。そこには、父親に対する思いなどとても複雑な「家族愛」の姿が浮き彫りにされています。

14. 殺し屋と少女の交流を描いた傑作【1994年】

furu02 見たいと思っててやっと見れた作品。評判が高いのは知ってたけど、想像以上に面白かった。とりあえずジャン・レノかっこ良すぎ。ナタリー・ポートマン可愛すぎ。中盤以降は2人のシーンになるたびに泣いてた。最後のマチルダとレオンが離れるところはもう大号泣してしまった...。初めて見たけどかなり大好きな作品に。また何度でも見たい。

殺しの腕なら誰にも負けない、孤独な殺し屋のレオン。彼と12歳の少女が出会い、葛藤しながらも純粋に愛することを知っていく彼の姿と、2人の交流が描かれます。 荒々しいアクションと純愛の融合した、感動の1本です。

15. 韓国版とアメリカ版がありますが、韓国版がおすすめです【2003年】

Pit7775Pit 強烈な作品。突然15年監禁され突然解放される。理由の突き止めと復讐の物語。カメラワークがとても勉強になります。歯を抜くシーン、鏡ごしのカットからのズームイン。伏線も効いていてラストシーンではかすかにわかる真実からの強烈な展開。 これはすごいです。

ごく普通に生活していたオ・デス。にもかかわらず、ある日拉致され、小部屋に監禁されてしまいます。そしてそのまま15年間の監禁が続き…。 韓国の底力を見せつけた、人間の復讐の物語です。

16. 青春映画好き必見!エマ・ワトソンのもうひとつの代表作!【2012年】

mazda620 人に対して距離のあった少年が一歩を踏み出し迷いながらも成長していく17歳の記憶。 共感じゃない同情じゃない懐かしいわけでもない、なんだろこの感覚、言葉にはまらない誰しもがもってるあの頃の「感覚」がこの作品に描かれている。波乱万丈な学生生活をしてきた人はもちろん、平和に過ごしてきた人にも、誰もが重なることがある気がする。経験したものというより体感してきたものという感じ。 泣く映画ではないと思うけど最後たぶんチャーリーの語りのところで自分の学生時代の記憶がぶわってめぐってその感覚に、気づいたら泣いていた。 この頃の歳が1番感情に敏感で正直で、よく言えば素直だけど悪く言えばおさえられない。周りの目を意識しだすし、周りの存在があって自分の存在を理解できたりする。くだらないことも全て重要なきもちだったし意識というものに常に追いかけられてた気がする。 どんな失態もトラウマも痛感も疎外感もこの先どんな経験をしてもその感覚って絶対になくならないしずっと自分に取り付くしどんなに人が変わっても過去にあった事実は永遠に変えられない。 けれど現在の自分のたった一歩だけでこの先にあるだろう事実は無限の選択でつくることができる、昔がどうでも今がどうでも関係ない。今以降の全ては自分に託されていること。 そういうことに気付き始めたときの無限大っていう感覚をもった、みんなが通った17歳。学生時代に見たかったけど今の自分が見てもそれはそれで不思議な感覚を得る。 一年前授業中の問題の答えすら発言することに恐れていたチャーリーが最後に誰も手をあげない教室で一人だけ挙手をしたシーンが印象的だった。 編集の仕方には違和感をもった、たぶんこの構成は完全に小説だから成り立つものだと思ったけどそれでも音や表情、映像でしか表せれないものでたくさんその感覚を表現していてとても良い作品だった。

クラスメートからも「壁の花」と呼ばれていた、地味で大人しい高校生のチャーリー。普通の人生を送る中で、ある兄妹と出会い、彼が変わってゆく様が描かれています。 初めての友達、恋、出会いに、とまどいながらもぶつかり合う姿が美しい、成長物語です。

17. ハートウォーミングを求める人におすすめです【2012年】

Shingo__Takasato 首から下が麻痺した富豪の障害者と失業保険受給目的で彼の介護を担当するスラム出身の黒人青年の交流のお話。

評判抜きに見ても、とても感動する作品。 「全米が泣いた」的な泣かすぞぉ~感満載な演出もなく、淡々と織りなされるする人々の生き方に自然と胸がほっこり。

原題の「触れ合えない人たち」ってタイトルが本当に深い。それに「最強のふたり」という邦題を付けた人も粋だな~。

「あげないよ。このチョコは健常者用だ。」「障害者のナチスとか笑えるよな。」とか最悪なブラックジョークを発するんだけど、心根は優しいドリスに一気に惚れた。それに余裕で返答するフィリップの器にも脱帽。

余談だけど、ドリスのモデルにあたる人は10年にも及ぶ介護をしてたらしい。この人たちに普通に会いたい。

大富豪のフィリップが事故に巻き込まれ、全身麻痺に。介護者を探す中、応募してきたスラムの黒人の青年を雇うことになりました。何もかもが異なる彼らが、徐々に友情を築いてゆきます。 正反対のふたりが心を通わせていく、本当にあった笑いあり涙ありのヒューマン・ドラマです。

18. アカデミー賞9部門にノミネートされた傑作【2008年】

Ayano_Jinnouchi スラム街出身の主人公がミリオネアになる話なんだけど、構成がおもしろい。 インドの社会問題をエンターテインメントを加えて映画として伝えるという意味では素晴らしい作品。

インドなのに踊らないな〜って思ってたら、最後!!笑

人気番組「クイズ$ミリオネア」。そこに出演したのは、インドのスラム育ちの少年。世の予想に反し、難問に答えきった彼が、賞金を獲得して…。 少年の切ない生い立ちと真実が、警察の尋問の中で明かされていくのが印象的な1本です。

19. ベタですが傑作なので観ていない方はこの機会に是非【1994年】

B50371952 名作中の名作。改めて見ると撮影が名匠ロジャー・ディーキンスということを知り、言われてみれば陰の作り方とか画角が多彩な気がする。気がするだけ。 何度見直しても色褪せない。生きていくしたたかさを思い知る。 人生に必要なのはモーガン・フリーマンのナレーションなのだ!

無実の罪でショーシャンク刑務所に入れられた、銀行家のアンディ。容疑は、妻とその愛人の殺害でした。やがてアンディの独特な魅力で獄内の人と親しくなり、重要な証拠を手に入れます。 人生の何たるかを描ききった、ヒューマンドラマです。

20. カルト的人気を誇るコメディ映画。ネットフリックスでドラマ化も!【2001年】

pk_walker_ All time best. 大の大人の大真面目な大学芸会です。 何がいいって馬鹿しかいないこと!アメリカンサマーはセックス!ドラッグ!恋!やっぱりセックス!! でもこれ、群像劇として良く出来てるんですよね~キャンプ場の山や川や小屋やあちこちでそれぞれに色んな事があって、全場面無駄なくソツなく徹底的にわちゃわちゃさせて、昔行った林間学校の色んな写真を眺めてる気持ち。 万人受けはしないけど好きな人はたまらないだろうなw 若きエリザベスバンクス、ブラッドリークーパー、マローニのキャラは最高。コメディ界の大物沢山と、そして全然年を取らないポールラッド。 いま、本国で15年の時を経て、ドラマがNetflixで始まりました!日本にもドラマが来ます。その前にぜひせめてソフト化を熱望します。

サマーキャンプ。そこを運用している者、アルバイトをしている者、遊びに来ている者…。そんな夏の暑い一幕を描いた、コメディ群像劇です。 公開から年月が経っても、カルト的な人気を誇っている作品でもあります。

21. 恐怖のピエロが町を襲う!スティーヴン・キング原作によるホラードラマの劇場版

1990年にテレビでミニシリーズ化されて話題をよんだ巨匠スティーヴン・キングのホラー小説が、戦慄の劇場版となって甦りました!閑静な住宅街に突如出現した正体不明の悪霊ピエロ・ペニーワイズが、人々を恐怖のどん底に突き落とします。 子供たちの連続失踪事件に隠された秘密とは……?変幻自在のペニーワイズがもたらすおぞましい恐怖はもちろんですが、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のマイケル役でおなじみのフィン・ヴォルフハルトブら、謎に立ち向かう子役たちの奮闘ぶりにも注目です。 本作の記録的大ヒットを受け、2019年にはその後を描いた続編の公開がすでに決定しています!

22. リチャード・ギアが弁護士役で主演した極上法廷サスペンス

猟奇的な大司教惨殺事件の容疑者として逮捕されたのは、聖歌隊に所属し、司教を敬愛していたはずの青年アーロン。名声を得ることが目的の弁護士マーティンが弁護を引き受けますが、事件時の記憶を失っていたアーロンの精神分析をしたことで、驚くべき真実が明らかになります。 偽善的な弁護士を演じたリチャード・ギアはもちろん、ローラ・リニーやフランシス・マクドーマンドら実力派俳優たちが織り成す人間関係と意表をつく展開は緊迫感じゅうぶんです。 アーロン役ですさまじい演技をみせたエドワード・ノートンがアカデミー助演男優賞にノミネートされました!

23. Netflixオリジナル作品!ナタリー・ポートマンとアレックス・ガーランド監督がタッグを組んだ異色SFスリラー

『エクス・マキナ』で斬新な近未来を創造して高い評価を受けたアレックス・ガーランド監督が、ナタリー・ポートマンを主演に迎えて製作したベストセラー小説の映画化です。 アメリカ国内に拡がる謎の領域「エリアX」。そこで起こる奇妙な現象を極秘で調査していた夫が昏睡状態となって帰還し、生物学者の妻レナが真相を突き止めるため調査隊に加わります。そこで見たものは、異様な光景と突然変異によって生まれた奇怪な生物たちでした。 夫のケイン役でオスカー・アイザック、レナとともに調査にあたる相棒をジェニファー・ジェイソン・リーが演じています。

24. DCコミックスが生んだ最強美女戦士の誕生と活躍を描く!

70年代の人気テレビドラマに始まり、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』や『ジャスティス・リーグ』にも登場した最強美女戦士ワンダーウーマンの誕生秘話を描いたDCアクション大作です。 女性だけの一族が暮らす島の王女として生まれたダイアナ。母親のもと大切に育てられ、最強の戦士となるべくさまざまな修行に励んでいた彼女は、ある日、たまたま島に不時着してきたパイロットと出会ったことで、運命が大きく動き出します。 ヒロインのワンダーウーマンを、元ミス・イスラエルにして国防軍で訓練を受けた経験もあるガル・ガドットが本格アクションで演じています。

25. バレエ・ダンサーを夢見る少年の成長を描く、愛と涙の傑作青春ドラマ

80年代のイギリス北部の炭坑町を舞台に、母親を亡くした11歳の少年ビリーがクラシックバレエに魅せられ、周囲の協力を得ながら一流のダンサーになるべく奮闘する姿を描いた傑作青春ドラマです。 オーディションでビリー役に選ばれたジェイミー・ベルは、キュートな姿と華麗なダンスで一躍人気者となりました。名優ジュリー・ウォルターズが演じた恩師など、ビリーを支える周囲の温かな人間模様も感動的です。 英国ロイヤル・コート劇場で芸術監督を務めていたスティーヴン・ダルドリーの長編監督デビュー作です。また本作をもとに、エルトン・ジョンが音楽を手掛けたブロードウェイ・ミュージカル版が日本含む世界中で上演され、好評を博しています。

26. 仲良し中年親父コンビがまさかの殺人鬼に?!スプラッター+爆笑コメディー

念願の別荘を手に入れ、休暇を過ごそうと森にやってきた仲良し2人組のタッカーとデイル。ところがキャンプをしていた若者たちから残虐な殺人鬼と間違われ、そればかりか実際、次々と死人が出る異常事態に……。 おびただしい血や肉片が散乱するスプラッターと抱腹絶倒の爆笑コメディーが同居するという異色の展開から目が離せません。おバカで間抜けな2人をタイラー・ラビーンとアラン・テュディックが演じました。 カナダ・ファンタジア国際映画祭審査委員賞など、各国の映画祭で上映されて非常に高い評価を得ました。日本でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭でプレミア上映され、観客人気投票第1位に輝いています!

27. キングコングの知られざる起源を描く、アクションアドベンチャー巨編

これまでさまざまな映画に登場してきた巨大モンスター・キングコング。神話にまつわる巨大な神としての起源を、故郷とされる謎の島を舞台に描いたアドベンチャー巨編です。 神話上の島とされてきた髑髏(どくろ)島が実際に存在することが明らかになり、調査隊が送り込まれます。骸骨がいたるところに散在し、また巨大な血の手形が発見されるなど異様な光景に直面する人間たちの前に、ついに狂暴な巨神キングコングが出現します。 調査隊のリーダーをトム・ヒドルストンが演じたほか、大作にふさわしくブリー・ラーソンやサミュエル・L・ジャクソンら豪華スターが共演しました。迫力に満ちたキングコングのリアルな姿は必見です!

28. カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞!クエンティン・タランティーノを世界に知らしめた不動の代表作

デビュー作『レザボア・ドッグス』が注目されたクエンティン・タランティーノ監督の2作目であり、いきなりカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した映画史に残る傑作です。 強盗、殺し屋、ギャングのボス、八百長ボクサーなどが織り成す複数の物語が、終盤のクライマックスにむけて見事に収束していく巧みなプロットは、まさにタランティーノの独壇場です。 落ちぶれた俳優だったジョン・トラボルタを主人公の殺し屋に抜擢し、完全復活に導いたことも大きな話題になりました。他にも、ユマ・サーマン、サミュエル・L・ジャクソン、ハーヴェイ・カイテル、ティム・ロス、ブルース・ウィリスら豪華キャストが犯罪と暴力に生きる訳ありたちを魅力的に演じています!

Netflix配信のおすすめの洋画集でした!

Netflixで配信中のおすすめの洋画を紹介しました。オリジナル作品から往年の名作まで様々なラインナップが揃っているので是非気になる作品をチェックしてみてください!