2021年8月27日更新

LINEMO(ラインモ)の評判・口コミを調査!メリット・デメリットを理解して後悔しない乗り換えを

LINEMO 口コミ

LINEMOはソフトバンクの新サービス。その実際の評判・口コミはどうなのでしょうか。今回は口コミをもとに、LINEMOのメリットとデメリットについて解説していきます。契約前に実際の声を聞いて後悔のないSIM選びをしましょう。

LINEMOの評判・口コミはどう?メリット・デメリットを調査

LINEMO 格安SIM

2021年3月にサービスがスタートしたLINEMO(ラインモ)。20GBと大容量のデータ通信が低価格で利用できるとあって人気の料金プランですが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。 今回はLINEMOの評判について、実際のユーザーの声を聞いて検証していきます。 調査の結果、以下のような口コミが見られました。それぞれについてみていきましょう。

良い口コミ・評判 1:20GB(ギガバイト)で3,000円を切るコスパが最高
2:基本的には通信速度が速い!
3:5G対応が嬉しい
4:通信制限後でも1Mbpsの速度がでる
5:LINEギガフリーでお得にLINEを楽しめる
6:eSIMが使えて便利
悪い口コミ・評判 1:手続きがオンラインのみ
2:通話料金が格安SIMに比べて高い
3:家族割の適用なし
4:ソフトバンク光とのセット対象外
5:キャリアメールが使えない

※口コミは2021年にTwitterに投稿された意見を参考にしています。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

LINEMOの良い口コミ・評判

まずはLINEMOに関する良い評判・口コミから見ていきましょう。以下の6点が多く見られました。

LINEMOの良い口コミ

  1. 20GB(ギガバイト)で3,000円を切るコスパが最高
  2. 基本的に通信速度は速い!
  3. 5G対応が嬉しい
  4. 通信制限後でも1Mbpsの速度がでる
  5. LINEギガフリーでお得にLINEを楽しめる
  6. eSIMが使えて便利

1:【料金】20GB(ギガバイト)で3,000円を切るコスパが最高

LINEMOでもっとも多くみられた良い口コミは、コストパフォーマンスの高さです。20GB帯の料金を大手キャリアと比べると以下の通り。大変安くなっていることがわかります。

LINEMO 料金比較

ワイモバイルなどの「格安SIM」の中にはLINEMOよりさらに安いプランも存在します。しかし、通信速度が遅いと言われる格安SIMに比べて、LINEMOは通信速度が安定しているという口コミが多くみられました。 次の項目ではLINEMOの通信速度についてみていきましょう。

2:【通信速度】基本的には速いと評判!ただしエリアによって差がある

LINEMOの速度に関する口コミも多く見られました。

このように基本的には「速い」と評判のLINEMOですが、以下のように一部の地域では時間帯によって遅いこともあるようです。

実際にciatr編集部で実施した速度調査では、LINEMOは昼の時間帯でダウンロード速度15.26Mbps、アップロード速度13.2Mbpsと、使っていて困ることはなくとも、少し期待外れな速度感でした。 この速度調査は渋谷区で行っており、エリアの混雑度が高かったことなどもその一因として考えられます。

3:5G対応が嬉しい

「5G」に関する肯定的な口コミも多く見られました。5Gとは、2020年にサービスが開始された次世代通信システムのことで、大容量で高速な通信が行えるのが特徴です。 LINEMOは低価格のSIMには珍しく、この5Gにも対応しているので、5G対応エリアであれば非常に快適に通信を行うことができます。 2021年現在は対応エリアが限られていますが今後はさらに広がっていく予定です。次世代の通信をいち早く楽しみたい人はLINEMOを選んで損はないでしょう。

4:通信制限後でも1Mbpsの速度がでる

速度制限後も、比較的速い速度でデータ通信が行える点を評価する声も多く見られました。 LINEMOの通信制限後の速度は約1Mbps。この速度であればSNSなど文字情報が主なサービスは快適に利用できますし、データ消費の激しいYouTubeなどの動画配信サービスも標準画質であれば難なく観ることができます。 多くの格安SIMでは通信制限後の速度が128Kbps(0.128Mbps)に落ちることがほとんどなので、LINEMOはかなり速い速度が出ると言えます。

5:LINEギガフリーでお得にLINEを楽しめる

5つ目に紹介するのが、LINEのほぼすべてのサービスがデータ消費なしで利用できる「LINEギガフリー」に関する口コミです。 LINEのトーク機能はもちろん、データ消費の多い通話やビデオ通話もデータ消費がゼロなので、通話やビデオ通話を頻繁に行うという人は月のデータ容量が大きく節約できるのではないでしょうか。

6:eSIMが使えて便利

最後に紹介するのが「eSIM」に関する口コミです。eSIMとは、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMカードのこと。

通常のSIMのように抜き挿しする必要がないため、SIMを紛失したり破損する心配がないほか、契約したらすぐ使えるようになることも魅力です。さらに一部の端末では通常のSIMカードとeSIMを併用できるものもあり、1つのスマホで2つの電話番号を使い分けることもできます。 LINEMOではこのeSIMに対応しているのも嬉しいポイント。申し込みを行うときにeSIMと通常のSIMのどちらかを選択することができます。 eSIMに対応している機種はまだ少ないですが、iPhoneX以降のiPhoneシリーズなどは対応しています。対応端末を利用している人はeSIMを検討するのもおすすめです。

さらに詳しい情報は
公式サイトでチェック

LINEMOの悪い口コミ・評判

ここからはLINEMOに関して否定的な口コミ・評判を紹介していきます。以下の5点が多く見られました。

LINEMOの悪い口コミ

  1. 手続きがオンラインのみ
  2. 通話料金が格安SIMに比べて高い
  3. 家族割の適用なし
  4. ソフトバンク光とのセット対象外
  5. キャリアメールが使えない

1:手続きがオンラインのみ

もっとも多かった口コミはLINEMOのサポート体制に関するものでした。手続きがオンラインにしか対応していないという点はLINEMOの大きなデメリットです。 オンラインサポートはQ&A形式のよくある質問集と、オペレーターとのチャットがメインとなっており、基本的に電話対応は行っていません。盗難や紛失の場合のみ専用の電話窓口が設けられています。 不慣れな人は初期設定や急なトラブルの際、対応に困ることが考えられます。

2:通話料金が格安SIMに比べて高い

「格安SIMと比べて通話の料金が高い」という意見も見られました。 LINEMOの通話料金は30秒ごとに22円(税込)と一般的な料金ですが、格安SIMでは専用の通話アプリを利用することで30秒ごとに11円(税込)で通話がかけられることが一般的です。そのため、格安SIMと比べると通話料金は割高に感じられるでしょう。 ただし、LINEMOでは契約開始から1年間、5分以内の通話がかけ放題になるキャンペーンが開催されています。このキャンペーンを利用することでお得に通話も楽しめますよ。

3:家族割の適用なし

LINEMOはソフトバンクの新料金プランという位置づけですが、ソフトバンクで利用できた家族割などの割引は適用外になってしまいます。 ただしLINEMOは元々の利用料金が非常に安いので、ソフトバンクで家族割を使っていた家族も、LINEMOに乗り換えた場合は料金が安くなることが一般的です。

4:ソフトバンク光とのセット対象外

家族割と同様、ソフトバンクで利用できたソフトバンク光とのセット割もLINEMOでは対象外となっています。 特に家族割とソフトバンク光とのセット割を組み合わせると、最大で2,200円(税込)の割引となるので、家族でソフトバンク、ソフトバンク光を利用している場合はソフトバンクの方が通信料金が安くなる場合もあります。

5:キャリアメールが使えない

LINEMOでは、ソフトバンクなどの大手キャリアで利用できていたキャリアメールが使えません。 LINEMOでメールを使う場合は、GmailやiCloudメールなどのフリーメールサービスに登録する必要があります。 乗り換え前にキャリアメールで登録していたサービスの登録情報変更を忘れないようにしましょう。

さらに詳しい情報は
公式サイトでチェック

【まとめ】LINEMOのメリット・デメリット

改めて、LINEMOに関する口コミ・評判をまとめると、以下のようになりました。

良い口コミ・評判 1:20GB(ギガバイト)で3,000円を切るコスパが最高
2:基本的には通信速度が速い!
3:5G対応が嬉しい
4:通信制限後でも1Mbpsの速度がでる
5:LINEギガフリーでお得にLINEを楽しめる
6:eSIMが使えて便利
悪い口コミ・評判 1:手続きがオンラインのみ
2:通話料金が格安SIMに比べて高い
3:家族割の適用なし
4:ソフトバンク光とのセット対象外
5:キャリアメールが使えない

料金や速度などに関してはメリットを感じている人が多いLINEMOですが、サポート体制や通話料金など細かな部分に不満を持っている人が多いようです。 これらを踏まえて、LINEMOがおすすめな人は以下に当てはまる人といえます。

LINEMOがおすすめな人

  • キャリアより安いけど、通信は安定したSIMを探している人
  • LINEを頻繁に使う人
  • eSIMを使いたい人

これらに当てはまる人はぜひ公式サイトでより詳しい情報を確認してみてください。

「LINEMOはちょっと微妙かも……」という人は以下の記事を参考に別のSIMも検討してみてくださいね!

LINEMOとpovo、ahamo(アハモ)はどれがおすすめ?

ahamo povo linemo 新料金プラン 比較

LINEMOとpovo、ahamoはどれも似たようなサービスですが、料金面やサービス面など、細かな部分でいくつかの違いがあります。

ahamo ・20GB:2,970円(税込)
・5分間かけ放題が無料
・5G対応
・国際ローミングが20GB/14日間無料
※15日を超える場合は速度制限あり
povo ・20GB:2,728円
・24時間データ使い放題オプション
LINEMO ・20GB:2,728円
・LINEギガフリー
・5G・eSIM対応

詳細な違いについては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

【乗り換え方法】LINEMOを契約する手順はかんたん3ステップ

手順1:まずは必要書類を準備

まずは必要書類などの準備をしておきましょう。 LINEMOへ申し込みを行うときに必要となるのは、 (1)運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類 (2)月額料金を支払うためのクレジットカード (3)MNP予約番号 の3点です。 MNP予約番号については現在契約しているキャリアに発行の手続きを行う必要があるので、申し込み前に忘れずに手続きを行ってください。

手順2:公式サイトから申し込み

必要なものが揃ったらLINEMOの公式サイトから申し込み手続きを行いましょう。 案内に沿って必要事項を記入します。

手順3:SIMカードが届いたら初期設定を行う

公式サイトでの申し込みが完了した後、約1~3日で指定された住所にSIMカードが配送されます。 SIMカードを受け取ったらLINEMO用の端末にSIMを差し込み、回線切り替えとAPN設定を行いましょう。 具体的な手順に関しては同封されている説明書に書かれているので、その手順通りに行えば特に難しい作業ではありません。

LINEMOの口コミ・評判をチェックして、後悔のない乗り換えをしよう

LINEMOは大手キャリア並みの高品質な回線が低価格で利用できるサービスで、口コミなどの評価も特に料金面や速度面において非常に評判が良いものとなっていました。 一方で、手続きがオンラインのみなどのデメリットもあるため、メリットとデメリットを考えて後悔のない乗り換えをしましょう。