2021年4月1日更新

【2021】Y!mobile(ワイモバイル)の新プランを徹底解説!どんな人におすすめ?

格安sim y!mobile サムネ

いま積極的なCM効果もあって新プランが話題のY!mobile。本当にお得なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんなY!mobileの新プラン「シンプルプラン」の詳細と、メリット・デメリットについて徹底解説します。

目次

【2021年最新】ワイモバイルの新プラン「シンプルプラン」を徹底解説!料金やメリット・デメリットを紹介

格安sim y!mobile 新目次

Y!mobileとは、ソフトバンクのサブブランドとして格安SIMの価格帯でサービスを展開する通信事業者です。大手通信キャリアと同じ通信回線網を使用しているため、格安ながら安定した通信速度を実現できることで人気です。

2021年2月、そんなY!mobileから新プランが登場し、より快適でよりお得にスマートフォンを使用することができるようになりました。

この記事ではY!mobileの新プランについて料金やメリット・デメリット、また旧プランから乗り換える方法も徹底解説します。

Y!mobile(ワイモバイル)はどんな人におすすめ?

格安sim y!mobile おすすめ

結論から言うとY!mobile(ワイモバイル)は上記の人におすすめです!これらに当てはまる人は是非この記事を参考にY!mobileの導入を検討してみてくださいね。

【料金】Y!mobileの新プラン「シンプルプラン」とは?

Y!mobile「シンプルS/M/L」
プラン 通信容量 月額料金
(税込)
データ増量
オプション
シンプルS 3GB 2,178円 +1GB/550円
シンプルM 15GB 3,278円 +3GB/550円
シンプルL 25GB 4,158円 +3GB/550円

※表は横にスクロール可能
※この情報は3月30日時点のものです。

まずはY!mobileの新プランである「シンプルプラン」について、どのようなプランなのかを知っておきましょう。 2021年、新たに登場した「シンプルプラン」の料金は上記の通り。S/M/Lの3種類があり、必要な通信料の上限によって選ぶことができます。 それぞれのプランでデータ通信量の上限を超えると速度制限がかかります。しかし、Y!mobileのシンプルプランは他社に比べて通信制限時も速度が高い水準となっていることが特徴です。 多くの他社が制限時128Kbpsとなるのに対し、Y!mobileの場合はシンプルSで最大300Kbps、シンプルM,Lだと最大1Mbpsとなっています。データを使い過ぎてしまった時も安心です。

吹き出し アイコン

「データ増量オプション」って何?

速度を戻すためには通信容量をチャージする必要があり、通常550円/500MBの追加料金がかかります。 「データ増量オプション」は月々550円支払うことで安く通信容量をチャージできるサービス。本オプションに初めて加入する人は、「データ増量無料キャンペーン2」を利用すれば「データ増量オプション」が1年間無料になります。大変お得に通信容量を増やせるので是非活用してくださいね。

その他の費用

お金 格安SIM

SIMカードは月々の料金に加えて、(1)初期費用(2)解約違約金(3)通話料金の3つの費用がかかるのが一般的です。Y!mobileについてそれぞれの料金を見ていきましょう。 まず、初期費用は契約事務手数料の3,000円。初月の請求と合わせて引き落とされます。他の格安SIMも初期費用は3,000円のものが多く、平均的な価格と言えるでしょう。 次に解約金ですが、Y!mobileは「2年契約」などの定期契約がないため、解約違約金は発生しません。また、他社へ乗り換える際のMNP転出手数料も無料です。 通話料は「かけ放題」等の通話オプションを申し込まない場合は、30秒につき20円が発生します。次に通話を多く使う人におすすめの「かけ放題」オプションを見ていきましょう。

オプションでかけ放題も可能!

電話

Y!mobileのシンプルプランでは通話オプションも選べるようになっており、毎月770円で国内通話10分かけ放題となる「だれとでも定額」と、毎月1,870円で国内通話24時間無料の「スーパーだれとでも定額(S)」の2種類があります。 「だれとでも定額」で1回あたりの通話が10分を超えると、10分超過後は30秒につき20円の通話料が別途発生するので注意しましょう。 また、「スーパーだれとでも定額(S)」は国内通話が24時間無料となるサービスですが、0570から始まるナビダイヤルなど一部の電話番号への通話は有料となります。

【割引システム】Y!mobileは割引がすごい!家族割・おうち割を解説

家族割引サービス

正直に言うと、Y!mobileは他の格安SIMに比べてやや値が張るサービスです。しかし家族で加入すると業界最安値に近い料金まで割引を受けることができます。 家族割引サービスでは、家族内で2回線目以降の契約をした場合に2回線目以降の基本使用料が毎月1.188円割引となります。例えばSプランで加入した場合、破格の月額料金990円で利用できるのです。 さらにこの割引は期間限定のものではなく、家族が契約している間はずっと続きます。他の格安SIMではあまり見られない、非常にお得な割引です。 ただし「家族割引サービス」と「おうち割 光セット(A)」の併用はできないので注意しましょう。

おうち割

おうち割とは、自宅のインターネットや電気など、Y!mobileが提供する自宅に関するサービスをセットで契約することで割引が適用されるサービスです。 「おうち割 光セット(A)」と「おうち割 でんきセット(A)」の2種類があり、それぞれ光回線や電気の契約をすることでY!mobileの月額利用料金がさらに安くなります。 「おうち割 光セット(A)」では、SoftBank AirもしくはSoftBank光を契約することでシンプルプランS/M/Lの料金が毎月1,188円割引に、「おうち割 でんきセット(A)」ではおうちでんきを契約するとシンプルプランS/M/Lの料金が毎月110円割引となります。 ただし、「おうち割 光セット(A)」と家族割引サービスは併用できません。

【メリット】Y!mobileのおすすめ4ポイント

格安sim y!mobile メリット

1:安定した通信速度が最大の魅力

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント1つ目は、安定した通信速度です。 格安SIMは大手キャリアに比べ通信が弱く、特に昼時など多くの人が接続する時間帯は速度が著しく落ちることで知られています。しかしY!mobileは比較的通信速度が安定しており、昼時の速度低下も少ないと評判です。 また、他の格安SIM業者ではまだ対応していないことも多い5G通信にも対応しているため、大手通信キャリアよりもはるかに安い価格で超高速通信のサービスを利用することができます。 Y!mobileを利用すればストレスなく動画サイトやオンラインゲームを利用できるでしょう。

2:実店舗もある安心のサポート体制

Y!mobile サポート

Y!mobileは他の格安SIM事業者の多くが持っていない実店舗を構えています。店舗数も非常に多く、日本全国に展開しています。 個店舗から商業施設の中まで様々な場所にあるため、何か困ったことがあればすぐに近くのY!mobileショップへ駆けつけることができます。 契約内容のことや機種のことでわからないことがあったとき、実店舗が近くにあると安心ですよね。初めて格安SIMを使う人には特におすすめのポイントです。

3:Yahoo!やPayPayの特典が盛り沢山

Y!mobileはソフトバンクグループのワイモバイル株式会社が運営しています。そのため同じくソフトバンクグループのYahoo!やPayPayの特典を沢山受けることができます。 他社からY!mobileへ乗り換えるとPayPayボーナスを最大5,000円相当もらえたり、「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」でのショッピングで、いつでも最大3%相当戻ってくる特典もあります。 これらのサービスを普段からよく使う人は要チェックです。

4:キャリアメールが使える!

ネットバンキングやオンラインチケット購入サービスなどでは、フリーメールではなくキャリアメールの登録が必要になることがあります。しかし、格安SIMの多くではキャリアメールが発行されないため使用することができません。 それに対してY!mobileならY!mobileメール(@yahoo.ne.jp)とMMS(@ymobile.ne.jp)の2種類のキャリアメールを取得し、使用することができます。 キャリアメールの必要性は年々薄くなってきているとはいえ、今でも必要な場面は存在するので嬉しいですよね。

【デメリット】Y!mobileの欠点を本音解説

格安sim y!mobile デメリット

1:割引がないと割高

ここまで良い部分を紹介してきたY!mobileですが、デメリットも存在します。 Y!mobileの圧倒的な安さは家族割やおうち割などがあってこそのものであり、割引がないと基本的には割高だと言わざるを得ません。 割引サービスの条件を満たさない人で、とにかく安く格安SIMを使いたいと言う人にはmineoやIIJmioの新プランの方がおすすめできます。 Y!mobileを使うなら家族で、またはおうち関連のサービスの申し込みを検討しましょう

2:利用通信量が15〜20GBだと割高

実際に必要な利用通信料が15〜20GBの場合もY!mobileは割高です。 三大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクが発表した新料金プラン・新ブランドのahamo、povo、LINEMOは月20GBの通信ができて月額2,480円〜2,700円です。 それに対し、Y!mobileでは15〜20GBの通信を使いたい場合はシンプルLの契約が必要となり、月額料金は3,780円。家族割をつけてようやく2,700円となります。 15〜20GBくらいを目安に使いたい場合は三大キャリアの新料金プラン・新ブランドの方が圧倒的に安くなっています

3:データ量の繰り越しができない

Y!mobileでは余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことができません。 毎月コンスタントに限界ギリギリまで使っている人にとっては問題ないかもしれませんが、外で使う頻度にバラツキがある人にとってはせっかく使える通信量を無駄にしてしまうことになるでしょう。 月内の通信量をギリギリまで使い切らないともったいないという思いを持ってしまうことにもなるため、より一層通信量のことが気になってしまいます。

【2021年最新】Y!mobileで実施中のキャンペーン

ワイモバイル どこでももらえる特典

「ワイモバイル どこでももらえる特典」とは、店舗またはオンラインストアでY!mobileを契約するとPayPayボーナスが3,000円相当もらえるキャンペーンです。 もらえるのはPayPayボーナスなので出金と譲渡はできませんが、PayPayでの支払いに対応している店舗やPayPay公式ストアで利用することができます。 今やコンビニをはじめ生活圏内の様々な店舗でPayPayが使えるようになっているので、3,000円のボーナスがもらえるのは嬉しいですね。

ワイモバ学割

ワイモバ学割とは、5~18歳の学生に適用される割引です。毎月15GB使える「シンプルM」が1年間1,188円割引となります。 家族割と併用すると、通常3,278円のシンプルMが最初の1年間は990円、2年目以降は2,090円で利用することができます。 5~18歳の学生といえば、動画の再生やLINEでの通話を存分に楽しみたいという人も多い世代なので、15GBたっぷり使えてこの価格はありがたいですね。

旧プランから新プランへの乗り換え方法は?

格安sim y!mobile プラン変更

Y!mobileの旧プランから新プランへの切り替え方法には「ネットでの手続き」「電話での手続き」「ショップでの手続き」の3種類があります。

ネットで手続きする場合

ネットで手続きする場合は「My Y!mobile」にログインして自分自身で手続きをおこないます。 ログインした後、「契約確認変更」または「料金プラン変更」に進み、「新プラン」を選択しましょう。

電話での手続き

Y!mobile回線を使用している電話から短縮番号「21」を入力し、電話をかけます。 音声ガイダンスに従って操作を進めると暗証番号を求められるので、契約時の4桁の暗証番号を入力します。

ショップでの手続き

Y!mobileショップで手続きする場合は、契約中のスマホと本人確認書類と印鑑の3つを持って窓口へ行きましょう。

大手キャリアから乗り換えるときの注意点はこちらから

【Q&A】テザリングはできる?iPhoneも使える?

フリー画像、疑問符、質問

テザリングはできる?

Y!mobileの新プランではテザリングも問題なく利用可能です。 キャリアのプランによってはテザリングは別オプションになっていることもありますが、Y!mobileでは契約した料金内でテザリングができます。 データ通信量の上限は決まっているので使いすぎには注意しましょう。

iPhoneでも使える?

Y!mobileではiPhoneも問題なく利用できます。 格安SIM事業者では新型iPhoneを公式ショップで取り扱うことができないことも多いのですが、Y!mobileではiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE(第二世代)を公式で取り扱っています。

SIMのみの購入はできる?

Y!mobileではSIMのみの購入も可能です。わざわざ新しい機種をY!mobile用に準備しなくてもすぐに契約することができます。 ただし、使用するスマートフォンがSIMロック解除されていることが条件です。SIMロック解除ができていれば、今すでに他社で使用しているスマートフォンでもY!mobileのSIMを契約して取り寄せれば使い始めることができます。

LINEMOとの違いは?

LINEMOはソフトバンクがドコモ、auの格安プランに対抗して発表したプランです。毎月20GBまで高速データ通信ができて月額2,480円という料金設定になっています。 特典としてLINEを使った通話はデータ通信量のカウントから除外されて使い放題となります。 データ通信量が15GB以上必要な人や、LINE通話を多用する人はLINEMOの方がおすすめです。そうでない場合は特典が多く、料金がお得なY!mobileの契約をおすすめします

Y!mobileは割引利用でとてもお得!

ここまでY!mobileの新プランの詳細とメリット・デメリットについて紹介してきました。 まとめると、「Y!mobileは家族での加入もしくはネット回線の申し込みと同時にするとお得」ということになります。 さらに、一時的なキャンペーンでPayPayボーナスも獲得できるため、月額料金やお買い物のでも得をすることができますよ。 Y!mobileに加入するなら家族を誘って複数で申し込んでみてはいかがでしょうか。