2021年10月12日更新

『映画大好きポンポさん』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

映画大好きポンポさん
©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

『映画大好きポンポさん』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

『映画大好きポンポさん』の作品概要

公開日2021年6月4日
監督平尾隆之
主要声優小原好美
清水尋也
原作『映画大好きポンポさん』(pixiv)

『映画大好きポンポさん』のあらすじ【pixiv原作】

映画大好きポンポさん
©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

ジーンは、凄腕映画プロデューサー・ポンポさんのサポートをする製作アシスタント。彼はいつか映画監督になることを夢見つつも、「自分なんか……」と諦める毎日を送っていました。 しかしそんなあるとき、ポンポさんから15秒予告の編集を任されたことがきっかけで、ジーンの人生は大きく変わっていくことに。なんと彼は映像作りの才能を見出され、新作映画『MEISTER』の監督に大抜擢されたのです。 監督としてまったくの新人である彼は、制作メンバーと協力しながらがむしゃらに撮影に打ち込み……。

登場人物と声優を紹介

ジョエル・ダヴィドヴィッチ・ポンポネット役/小原好美

映画大好きポンポさん
©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

ジョエル・ダヴィドヴィッチ・ポンポネット(通称ポンポさん)は、すぐれた才能を持つ映画プロデューサー。映画界の大物プロデューサーとして知られるペーターゼンの孫娘で、彼から受け継いだ人脈を生かし数々の人気作を生み出してきました。 そんなポンポさん役を演じたのは、声優の小原好美。女優としての経験もあり、演技の幅広さやリアリティが高く評価されています。代表作は、『月がきれい』(2017年)の水野茜役、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(2019-2020年)の藤原千花役などです。

ジーン・フィニ役/清水尋也

映画大好きポンポさん
©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

ジーン・フィニは、ポンポさんの会社で働く製作アシスタントです。映画のためにすべてを捧げることができる映画オタクで、気付いたことや学んだことはなんでもメモする勉強熱心な人物でもあります。心の底では、映画監督になることを夢見ていますが……。 そんなジーン役を演じたのは、俳優の清水尋也。彼は兄の影響で俳優デビューを果たし、ドラマ『高校入試』(2012年)や映画『渇き。』(2014年)などの作品に出演してきました。声優としての仕事をしたのは本作がはじめてです。

『映画大好きポンポさん』の見どころは?

見どころ①:原作はpixivの話題作!夢を追う人への応援映画

映画大好きポンポさん
©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

『映画大好きポンポさん』の原作は、イラスト投稿サイト・pixivに投稿された漫画です。映画をこよなく愛するキャラクターたちが登場し、彼らが映画制作にがむしゃらに打ち込む姿がテーマになっています。 夢のためにすべてを捧げる登場人物たちの姿は、観る者に感動を与えること間違いなし。なにかに一生懸命になった経験がある人は、その対象がたとえ映画でなかったとしても、思わず共感してしまうのではないでしょうか。夢を追いかけ続けるすべての人にぜひ観てほしい作品です。

見どころ②:リアルな映像制作の現場に注目!

映画大好きポンポさん
©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

本作の舞台となっているのは、映画制作会社・ペーターゼンフィルム。敏腕プロデューサー・ポンポさんを筆頭にさまざまな映画人が登場し、「映画制作」という普段あまりなじみのない世界が描かれます。 いつも何気なく観ている映画がどうやって作られていくのか、その過程が垣間見えるという部分も見どころのひとつ。華やかな世界の裏側に隠された、暑苦しくて泥臭くて、ときには狂気に満ちてすらいる戦いをぜひその目で見届けてください!

動画配信サービスで『映画大好きポンポさん』を無料視聴しよう!

本記事では、『映画大好きポンポさん』の動画を視聴する方法について調査しました。上映期間中に映画館で観ることができなかった人は、ぜひ動画配信サービスで本作を楽しんでみてはいかがでしょうか。