2021年9月2日更新

【2021年最新】iPhoneをセット購入できる格安SIMを比較!最安値はどれ?

iphone 格安SIM セット

iPhoneをセット販売している格安SIMはどこ?一覧で紹介

格安SIMに乗り換えるにあたって端末本体と一緒に買い換えるとき、少しでも安く購入できたいら嬉しいですよね。 今回は、iPhoneをセット販売している格安SIMを一覧にまとめ、どのブランドがおすすめかを解説していきます。 ぜひ本記事を読んで、少しでもお得にiPhoneと格安SIMを手に入れてくださいね。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。 ※記事内の情報は2021年9月現在のものを参考にしています。実際の情報と異なる場合があるため注意してください。

Apple Storeで買うのとどちらが安い?

iPhoneの購入方法としてぱっと思い浮かぶのが、Apple Storeでの購入だと思います。 Apple Storeでの販売価格と、格安SIMでの販売価格を比較した表が以下のものです。

Apple Storeと格安SIMの価格比較
iPhone 12(64GB)
通常価格
(税込)
Apple Store94,380円
ワイモバイル110,880円
UQモバイル103,430円
楽天モバイル101,176円

※この情報は9月2日時点のものです。

見て分かる通り、通常料金の場合、Apple Storeの方が安く購入できるブランドが大半です。 しかし各社割引キャンペーンを実施しているため、条件が合う人であれば格安SIMのセット販売のほうが安くなります。以下は割引適用時の料金を比較した表です。

Apple Storeと格安SIMの価格比較(割引ありの場合)
iPhone 12(64GB)
割引時の価格
(税込)
Apple Store94,380円
OCNモバイルONE
SIMと同時契約で
77,000円
楽天モバイル
他社から乗り換えで
79,176円
ワイモバイル
他社から乗り換えで
92,880円

※この情報は9月2日時点のものです。

このように割引を使えばApple Storeより大幅に安くiPhoneを購入できる格安SIM。次の見出しではおすすめがどこなのか解説していきます。

【結論】iPhoneをセット購入するのにおすすめの格安SIMはここ!

それではiPhone各モデルがどの格安SIMで安く買えるのか見ていきましょう。 結論から言うと、各モデルの最安値は以下の格安SIMとなっています。

iPhone121位:OCNモバイルONE 77,000円〜
2位:楽天モバイル 79,176円〜
3位:UQモバイル 81,430円〜
iPhone111位:ワイモバイル 48,240円〜
2位:ahamo 49,390円〜
3位:UQモバイル 49,680円〜
iPhoneSE1位:OCNモバイルONE 31,600円〜
2位:楽天モバイル 33,170円〜
3位:UQモバイル 33,270円〜

※表中の金額は全て税込

iPhone12をセット購入するのにおすすめの格安SIM

iPhone 12の価格比較
64GB
(税込)
128GB
(税込)
256GB
(税込)
Apple Store94,380円99,880円111,980円
OCNモバイルONE77,000円〜82,500円〜94,600円〜
楽天モバイル79,176円〜86,160円〜100,335円〜
UQモバイル81,430円〜86,260円〜-
IIJmio
(未使用品)
92,400円--
ワイモバイル92,880円〜98,640円〜113,040円〜

※この情報は9月2日時点のものです。

iPhone12を一番安く買うことのできる格安SIMはOCNモバイルONEです。 OCNモバイルONEでは音声通話プランとの同時契約で64GBのiPhone12を77,000円(税込)で購入可能です。OCNモバイルONEの音声通話プランは1GB/3GB/6GB/10GBの4種類があり、基本料金も月770円(税込)からと良心的。 ciatr編集部で行った通信速度調査では安定した通信速度を記録しており、バランスの良い格安SIMです。

iPhone11をセット購入するのにおすすめの格安SIM

iPhone 11の価格比較
64GB
(税込)
128GB
(税込)
256GB
(税込)
Apple Store71,280円76,780円88880円
ワイモバイル48,240円--
ahamo49,390円54,890円66,990円
UQモバイル49,680円--
IIJmio
(未使用品)
64,350円73,150円-
OCNモバイルONE69,190円74,690円86,790円
mineo73,392円78,936円91,080円

※この情報は9月2日時点のものです。

iPhone11をもっとも安く購入できる格安SIMはワイモバイルでした。 ワイモバイルは通信速度の安定性と料金の安さを両立させた万能型の格安SIM。ciatr編集部の格安SIMおすすめランキングでも1位となっています。大手キャリアから初めて格安SIMに乗り換える人におすすめです。 ただし、ワイモバイルではiPhone11は64GBのみの販売となっており、それ以上の容量帯だと(ahamo)[https://prf.hn/click/camref:1101lja9k]が最安値となっています。 ahamoはドコモが新たに発表した20GB/2,970円(※機種代金別途)の新ブランド。20GBと大容量のデータ通信が行えるプランながら、3,000円を切る料金設定が最大の魅力です。ドコモ回線を利用できるため、通信速度も安定しています。

iPhone SE(第2世代)を購入するのにおすすめの格安SIM

iPhone SE(第二世代)の価格比較
64GB
(税込)
128GB
(税込)
256GB
(税込)
Apple Store49,280円54,780円66,880円
OCNモバイルONE31,600円〜37,000円〜49,200円〜
楽天モバイル33,170円〜39,150円〜53,115円〜
UQモバイル33,270円〜39,250円〜-
ワイモバイル39,600円〜46,080円〜-
IIJmio
(未使用品)
39,800円--
BIGLOBEモバイル50,820円56,496円-
mineo51,480円57,024円69,168円

※この情報は9月2日時点のものです。

iPhone SEをもっとも安く購入できるのはOCNモバイルONE。音声通話プランとの同時契約でiPhone SEが31,600円(税込)となります。OCNモバイルONEの音声通話プランは1GB/3GB/6GB/10GBの4種類があり、基本料金も月770円(税込)からと良心的。 ciatr編集部で行った通信速度調査では安定した通信速度を記録しており、バランスの良い格安SIMです。

iPhoneをセット購入できる格安SIM5社を紹介

①Y!mobile(ワイモバイル)

格安sim y!mobile ワイモバイル

取り扱いのあるiPhone端末(2021年9月現在)

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11(64GBのみ)

ワイモバイルでは上記のiPhoneをセット購入することができます。オンラインで購入する場合、新規・他社からの乗り換えで最大18,000円の割引が適用。さらに、契約時の事務手数料(通常3,300円)が無料になります。 ワイモバイルのおすすめポイントは、通信速度の安定性、大手であるという安心感、家族割適用時の料金の安さの3点です。 ワイモバイルの最大の魅力はなんと言っても通信速度。ciatr編集部で実施した速度計測でも、格安SIMとしては2位の通信速度となっています。 格安SIMの欠点としてよく挙げられるサポートの悪さもワイモバイルなら安心。全国に実店舗があり、対面での申し込みや問い合わせが可能です。 サポートと速度が優れている分、基本料金は他の格安SIMにくらべて高くなっていますが、家族割を利用することで一気に業界最安値レベルとなります。 通信速度・サポートは大手キャリア並みに高品質のまま、料金が安いワイモバイルは、大手キャリアから初めて格安SIMに乗り換える人におすすめです。

Y!mobile 「シンプルS/M/L」
プランデータ容量月額料金
(税込)
割引時の月額料金
(税込)
シンプルS3GB2,178円990円
シンプルM15GB3,278円2,090円
シンプルL25GB4,158円2,970円

※この情報は9月2日時点のものです。

②UQモバイル

格安SIM UQモバイル

取り扱いのあるiPhone端末(2021年9月現在)

  • iPhone 12(64GB、128GBのみ)
  • iPhone 12 mini(64GB、128GBのみ)
  • iPhone SE(64GB、128GBのみ)
  • iPhone 11(64GB、256GBのみ)
  • 認定中古品:iPhone Xs、XR、8

UQモバイルでは上記のiPhoneをセット購入できます。機種変更、新規契約、他社からの乗り換え、cmの場合であっても8,250〜22,000円の割引を受けられます。 UQモバイルでiPhoneをセット購入するおすすめポイントは、通信速度の安定性、データ繰り越しなどのサービスがあることです。 UQモバイルは、auのサブブランドなので、高品質な通信を使うことができ、通信速度が安定しています。ciatr編集部で実施した速度計測では、格安SIMとしては1位の通信速度となっています。 また、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、データを無駄なく使うことが可能です。 UQモバイルは、ワイモバイルと同じように大手キャリアのサブブランドですが、ワイモバイルの割引キャンペーンが使用できない人には、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイル
プランデータ容量月額料金
(税込)
プランS3GB1,628円
プランM15GB2,728円
プランL25GB3,828円

※この情報は9月2日時点のものです。

③ahamo(アハモ)

ahamo アハモ

取り扱いのあるiPhone端末(2021年9月現在)

  • iPhone 11

ドコモが発表した新ブランド、ahamo(アハモ)ではiPhone11のみセット購入が可能です。上で説明した通り、128GB/256GBでは最安値となっています。 ahamoでiPhoneをセット購入するポイントは、通信速度の安定性と、データ容量20GBで3,000円を切る料金設定にあります。 ドコモの通信を使用しているため、通信速度が安定しています。ciatr編集部で実施した速度計測では、全13社のSIMの中でダントツ1位の通信速度となっています。 ahamoのプランはひとつだけで、月々のデータ容量20GBで月額2,970円(税込)。5分かけ放題が無料でついてくることもポイントです。 ただし、「20GBは多すぎる」と言う声も多く聞かれます。必要なデータ容量が月々3GB以下の人はワイモバイルやUQモバイルなどの格安SIMブランドのほうが無駄なくお得に利用できますよ。

ahamo
通信容量月額料金(税込)
20GB2,970円

※この情報は9月2日時点のものです。

④楽天モバイル

楽天モバイルcavnaロゴ

取り扱いのあるiPhone端末(2021年8月現在)

  • iPhone 12 Pro max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

楽天モバイルでは上記のiPhoneをセット購入可能できます。他社からの乗り換えの場合、最大22,000円の割引が適用されます。 楽天モバイルでiPhoneをセット購入するおすすめポイントは、データをほとんど使わない人、たくさん使う人がお得になる料金プランがあることです。 月々に利用するデータ容量が1GBまでなら月額無料20GB以上は容量無制限で3,278円(税込)で利用できます。サブ機として使ったりインターネットをあまり使わなかったりして毎月1GB以下しかデータを利用しない人は、月額無料で使える楽天モバイルがおすすめです。 また、毎月大量にデータを使う人も、楽天モバイルの容量無制限プランなら通信制限の心配なく使えるのでおすすめですよ。 ただし2021年9月現在、楽天モバイルは通信エリアが限定されているため、公式サイトでエリアをチェックしてから契約することをおすすめします。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」
データ容量月額料金
(税込)
1GBまで0円
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
20GB〜
(無制限)
3,278円

※この情報は9月2日時点のものです。

⑤OCNモバイルONE

OCNモバイルONE canvaロゴ

(1)購入できるiPhone

取り扱いのあるiPhone端末(2021年9月現在)

  • iPhone 12 Pro max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone XR

OCNモバイルONEでは上記のiPhoneがセット購入できます。iPhone12は64GBで77,000円(税込)と破格のセールが行われています。iPhone SEも最安値となっており、安く端末を購入したい人はOCNモバイルONE一択です。 OCNモバイルONEでiPhoneをセット購入するおすすめポイントはドコモ回線のMVNOで最も速い通信速度MUSICカウントフリーオプションがあることです。 ciatr編集部で実施した速度計測では、ドコモ回線の格安SIMの中で1位の通信速度となっています。 また、MUSICカウントフリーサービスでは、追加利用料金なしで対象の音楽ストリーミングサービスが使用でき、通信容量にカウントされないので通信制限の心配をすることなく音楽を楽しむことができますよ。 ドコモから格安SIMに乗り換える人 や、データ容量を気にせず音楽を楽しみたい人はOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイル「新プラン」
通信容量音声通話SIM
月額料金
(税込)
データ通信専用SIM
月額料金
(税込)
1GB770円-
3GB990円858円
6GB1,320円1,188円
10GB1,760円1,628円

※この情報は9月2日時点のものです。

セット購入以外で買ったiPhoneを持ち込むことも可能

SIM素材 スマホ 携帯 スマートホン スマートフォン iphone android

iPhoneで格安SIMを使いたいとき、セット購入がお得な場合もありますが、必ずしもセット購入する必要はありません。 格安SIMのセット購入で在庫がない場合などは、Apple Storeや3大キャリアの公式通販で買ったiPhoneを持ち込むこともできます。 またキャリアで購入したスマホに関しては、別回線の格安SIMに使う場合、SIMロック解除が必要です。 SIMロック解除は、各携帯電話会社に問い合わせることで手続きを進めることができます。お申し込み方法によっては、手数料がかかることもありますので、申し込み前にどんな方法があるか、各社ホームページなどで確認しておきましょう。

iPhoneをセット購入できる格安SIMまとめ

iPhone121位:OCNモバイルONE 77,000円〜
2位:楽天モバイル 79,176円〜
3位:UQモバイル 81,430円〜
iPhone111位:ワイモバイル 48,240円〜
2位:ahamo 49,390円〜
3位:UQモバイル 49,680円〜
iPhoneSE1位:OCNモバイルONE 31,600円〜
2位:楽天モバイル 33,170円〜
3位:UQモバイル 33,270円〜

本記事では、iPhoneをセット購入できる格安SIMブランドについて解説しました。 どの格安SIMブランドで購入しても、価格はアップルストアと大差ありませんが、条件が合えばキャンペーンによる割引で安く手に入れることができます。 ぜひ本記事を参考に、iPhoneと格安SIMをセット購入してお得に格安SIMを使ってみてくださいね。