©2007 John Elliott / Hutchins/Newscom/Zeta Image

ハリウッド版『リング』の女の子、デイヴィ・チェイスが綺麗になってる

2017年7月6日更新

Jホラーの名作『リング』をゴア・ヴァ―ビンスキー監督がナオミ・ワッツ主演でリメイクした『ザ・リング』!この作品では貞子役がザモラ・モーガンという少女の役に変わっています。そんなザモラ・モーガンを演じていた少女は現在24歳!美しく成長した姿が話題になっているようです。

名作Jホラーのハリウッドリメイク作品!

Ryoko_Hashimoto ナオミ・ワッツに惹かれて鑑賞。日本版の方が怖い。 まず貞子が怖くない。ハリウッド版だからサマラって名前に変わっていた(笑) やはり和ホラーと洋ホラーは恐怖の見せ方が根本的に違うからリメイク物に期待してはダメですね。

ハリウッド版貞子を演じた少女!

1998年公開されたJホラーの名作『リング』を2002年ゴア・ヴァ―ビンスキー監督がリメイクした『ザ・リング』

ナオミ・ワッツが主人公の女性を演じていたことを覚えている人はたくさんいるかもしれません。しかし、日本版『リング』でいう貞子のザモラ・モーガン役を演じた少女はどうでしょう!?覚えている人は少ないのではないでしょうか。

ザモラ・モーガンを演じた少女の現在!

ザモラ・モーガンを演じていた少女は1994年7月24日生まれのアメリカ人女優デイヴィ・チェイスでした。そんな彼女は現在24歳!

ディズニーアニメの声優として有名!

デイヴィ・チェイスは2002年のディズニーアニメ『リロ・アンド・スティッチ』でヒロインの少女リロを演じたことでも有名です。

アメリカテレビシリーズにも出演!

『ER緊急救命室』『チャームド』『CSI:科学捜査班』などのアメリカテレビシリーズにも数多く出演しています。

ジブリ映画の声優としても活躍!

2001年ジブリ映画『千と千尋の神隠し』(『Spirited Away』)で千尋の声を担当しています。

『ザ・リング』から10年

『ザ・リング』から10年以上が経過、デイヴィ・チェイスはザモラ・モーガン役で見せていた不気味で恐ろしい姿から見事に脱却、美しく、可憐な女性へと見事に変貌を遂げました。