2019年2月18日更新

【旬&名優】ハリウッド俳優人気ランキング50!これさえ読めば海外のイケメン俳優通

アーミー・ハマー
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ブラッド・ピット、ジョニー・デップなどもはや殿堂入りともいえるベテランから、アダム・ドライバー、アンセル・エルゴートなど旬の若手イケメン俳優をランキング形式に網羅!これさえ抑えれば、あなたもハリウッド俳優通です!

この記事の目次 [閉じる]

若手から名優まで!ハリウッド俳優の人気ランキングを紹介!

ジョニー・デップ、ブラッド・ピットなど、1990年代後半から2000年代に世界中の女性たちを虜にしてきたベテラン俳優の大人の色気。2010年代頃に台頭してきたエディ・レッドメイン、クリス・プラットといった脂の乗り切った世代。そして、これからスターになること間違いなしの勢いある若手まで。 この記事では、厳選のかっこいいハリウッド俳優をランキング形式で紹介します!

50位:ジョセフ・ゴードン・レヴィット

ジョセフ・ゴードン=レヴィット
©Dennis Van Tine/Geisler-Fotopres/picture alliance / Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

身長:177cm 『ベートーベン』(1992)でスクリーンデビューを果たし、子役としてキャリアを積んできたジョセフ・ゴードン・レヴィット。ヒース・レジャー主演の『恋のからさわぎ』や『アン・ハサウェイ/裸の天使』などでハリウッドの豪華俳優と共演してきた彼が注目を浴びたのは、主演作となった『(500)日のサマー』です。 そこから一気にブレイクを果たし、2013年には主演も務めた『ドン・ジョン』で監督デビュー。私生活では2014年よりロボット工学の会社Fellow RobotsのCEOターシャ・マッコリーと結婚、二児の父親でもあります。

49位:タロン・エガートン

タロン・エガートン
©Lexi Jones/WENN.com

身長:176cm  タロン・エガートンは、1989年生まれイギリス出身の俳優です。2012年よりキャリアを開始させた新人ですが、2014年で『Testament of Youth』に出演。2015年には『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督の『キングスマン』でコリン・ファースの共演相手として抜擢されました。その後続編にも続投が決定するなど今最も注目を浴びている俳優のひとりです。 2019年公開予定、エルトン・ジョンの伝記映画『Rocket Man(原題)』にも主演を務めることが決定しています。

48位:リアム・ヘムズワース

リアム・ヘムズワース
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

身長:191cm リアム・ヘムズワースは、1990年生まれオーストラリア出身の俳優です。俳優のクリス・ヘムズワースを兄に持ち、『ラスト・ソング』で共演したマイリー・サイラスと交際していたことでも知られています。その後婚約するも、マイリーの奔放さが原因で破棄。しかし、元サヤに戻ったのち2019年に晴れて結婚しました。 2012年『ハンガー・ゲーム』でゲイル・ホーソーン役を演じたことをきっかけに若い世代を中心に人気を集めたリアム。2013年には『エクスペンダブルズ2』に、2016年には『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』に出演しています。

47位:ポール・ラッド

ポール・ラッド
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

身長:177cm ポール・ラッドは、1969年生まれアメリカ出身の俳優です。『クルーレス』(1995)でアリシア・シルヴァーストーンの義兄を演じ注目を集め、2002年には大人気海外ドラマ『フレンズ』のフィービーのボーイフレンド、マイク・ハニガン役を演じています。 その後は『俺たちニュースキャスター』(2004)、『40男のバージンロード』(2009)などのコメディ映画に多く出演。マーベル・シネマティック・ユニバース作品『アントマン』(2015)で、主人公アントマン役を演じたことで再ブレイクしています。 私生活では2003年に結婚し、二児の父親に。また、公私ともに仲良しな俳優ジェフリー・ディーン・モーガンとニューヨーク州のラインベックにあるキャンディショップ「Samuel's Sweet Shop」を経営しています。

46位:イドリス・エルバ

イドリス・エルバ
©Abaca Press/Marechal Aurore/Abaca/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:190cm 7代目ジェームズ・ボンドとしても名高い人気俳優、イドリス・エルバ。1972年生まれの彼は、もともと厳しい家計を支えるために19歳までナイトクラブでDJをして稼いでいた経歴の持ち主です。その間、工場での仕事も並行しながら、演劇を学んだまさに苦労人! 『戦争のはじめかた』(2001)でスクリーンデビューを果たし、MCU作品『マイティ・ソー』(2011)でヘイムダル役を演じたことで注目を浴び始めました。その他『プロメテウス』(2012)、『パシフィック・リム』(2013)などの大作に次々と出演。また、『ズートピア』(2016)や『ジャングルブック』(同年)で声優を務めています。 私生活では、2018年2月に自身の長編監督デビュー作『ヤーディ』のプレミアイベントで恋人サブリナ・デハウアーにプロポーズをしたことでも知られていますが、実はバツ2で二児の父親です。

45位:ベン・ウィショー

ベン・ウィショー
©︎Lia Toby/WENN.com

身長:175cm ベン・ウィショーは、1980年生まれイングランド出身の俳優です。英国王立演劇アカデミー卒業後、舞台や映画などでキャリアを積み、『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』(2005)でローリング・ストーンズのキース・リチャーズを演じ注目を集めます。その後『007 スカイフォール』でジェームズ・ボンドを支えるQ役に抜擢されました。 ディズニー不屈の名作の続編となる『メリー・ポピンズ リターンズ』(2019)にもマイケル役で出演。 私生活では2013年にゲイであることを告白、同時に一年前に同性婚をしていたことをカミングアウトしました。

44位:ニック・ロビンソン

ニック・ロビンソン
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:184cm ニック・ロビンソンは、1995年生まれアメリカ出身の俳優です。 11歳のころから演技に興味を持ち、地元の劇団に入団。舞台役者として経験を積みます。テレビドラマシリーズ『メル&ジョー好きなのはあなたでしょ?』で主人公の甥っ子役を演じ、『The kings of summer』(2013)では主役に抜擢。2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』でザック・ミッチェル役を演じたことで注目を浴びました。 『Love, サイモン 17歳の告白』で主演を演じたことで話題になっている彼ですが、2019年1月の時点で彼女の存在は確認されていません。

43位:ジャレッド・レト

ジャレッド・レト
Euan Cherry/WENN.com

身長:175cm 1971年生まれ、実はアラフィフな俳優ジャレッド・レト。幼少期は、引っ越しが多く、両親の離婚や父親の自殺と複雑な家庭環境で育ったといいます。母親の勧めでギターをはじめ1998年にバンドデビューし、俳優業も同時に始めました。 『ファイトクラブ』(1999)や『17歳のカルテ』(同年)、『アメリカン・サイコ』(2000)で脇役ながらにその存在感を発揮し、ダーレン・アロノフスキー監督作の『レクイエム・フォー・ドリーム』で主演を務めました。2013年に公開された『ダラス・バイヤーズ・クラブ』ではアカデミー賞助演男優賞をはじめ、数々の賞を獲得。『スーサイド・スクワッド』(2016)でジョーカーを演じたことでも話題となりました。 とにかく極端でエキセントリックな役作りをすることで知られているレトは恋も多く、アシュリー・オルセン、スカーレット・ヨハンソンと交際。また、キャメロン・ディアスとは婚約していたものの結婚には至りませんでした。バンド「30 Seconds To Mars」のボーカルとしても活躍しています。

42位:フレディ・ハイモア

フレディ・ハイモア
©︎Brian To/WENN.com

身長:178cm 1992年生まれのフレディ・ハイモアは、1999年に『Woman Talking Dirty(原題)』で俳優デビュー。 当時子役として『ネバーランド』(2004)や『チャーリーとチョコレート工場』(2015)で注目を浴び、ブレイクしました。青年期は『最低で最高のサリー』(2011)で主演を務め、その後ヒッチコック監督の『サイコ』の前日譚を描いたドラマシリーズ『ベイツ・モーテル』で、ノーマン・ベイツを演じ高評価を得ています。 日本でもリメイクされた韓国のヒットドラマの米版『グッド・ドクター 名医の条件』では、主演の他製作も務めるフレディ。子役時代はダコタ・ファニングとデートしたことがパパラッチされていましたが、その後彼女などの噂は流れていません。

41位:アンセル・エルゴート

アンセル・エルゴート
©Abaca Press/Hahn Lionel/Abaca/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:193cm アンセル・エルゴートは1994年ニューヨーク出身の俳優です。1976年のホラー映画『キャリー』のリメイク作品(2013)でデビュー。 その後、『きっと、星のせいじゃない。』や「ダイバージェント」シリーズで主演を演じ、一躍スターの仲間入りを果たしました。2017年に公開されたエドガー・ライト監督作『ベイビー・ドライバー』で、その演技力が再評価され、スティーブン・スピルバーグが監督する『ウエストサイド・ストーリー』の主演に抜擢。 かなり気さくなキャラクターが人気の一因でもあり、自身でSNSで現在位置を発信し突如ファンミーティングを行ったり、街中で自分を見かけたら声をかけてくれとファンに対して神対応している点が話題。また、私生活ではダンサーのヴィオレット・コミシャンと高校時代から付き合っています。

40位:スコット・イーストウッド

スコット・イーストウッド
©Van Tine Dennis/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:180cm スコット・イーストウッドは、1986年アメリカ生まれの俳優です。名俳優クリント・イーストウッドを父に持ちますが、デビュー当時はイーストウッドの姓ではなくスコット・リーヴスと名乗っていました。 クリント・イーストウッドの監督作品である『父親たちの星条旗』や『グラン・トリノ』などに出演後、2016年公開の『スーサイド・スクワッド』ではGQ・エドワーズ大尉役を演じました。2017年にはシリーズ第8作『ワイルド・スピード ICE BREAK』、「ワイスピ」シリーズの制作陣が終結したアクション映画『スクランブル』にも出演しています。 昔付き合っていた彼女を交通事故で亡くして以来、誰かと付き合うのが怖いと公言。その後、特定の交際相手は噂されていません。

39位:ジェームズ・マカヴォイ

ジェームズ・マカヴォイ
©︎Oscar Gonzalez/WENN.com

身長:170cm 1979年生まれのジェームズ・マカヴォイ。1995年に『The Near Room(原題)』で映画デビューを果たし、『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』(2005)でタムナス役を演じたことで国際的に知名度をあげました。 その後、『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』などで演技が評価され2011年公開の『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』から、プロフェッサーXを演じていることで知られています。 M・ナイト・シャマラン監督作『スプリット』、その続編にあたる『ミスター・ガラス』で24人格を持つ多重人格者を、見事演じきった点でも高評価されているマカヴォイ。私生活では英女優のアンヌ=マリー・ダフと10年間の結婚生活の末、離婚しています。2019年2月現在は映画「X-MEN」で共演したアレクサンドラ・シップと交際中です。

38位:ドーナル・グリーソン

ドーナル・グリーソン
©Abaca Press/Hahn Lionel/Abaca/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:185cm ドーナル・グリーソンは、1983年生まれアイルランド出身の俳優です。2006年に出演した舞台『イニシュモアの中尉』ではトニー賞にノミネートされ注目を集めました。 2010年と2011年公開の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』でビル・ウィーズリーを演じ、2013年には『アバウト・タイム 愛おしい時間について』でレイチェル・マクアダムスと共演。 また、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)からファースト・オーダーのハックス将軍役を演じていることでも知られています。

37位:マシュー・マコノヒー

マシュー・マコノヒー
©︎Nicky Nelson/WENN.com

身長:182cm 1969年に生まれのマシュー・マコノヒーは、リチャード・リンクレーター監督作『バッド・チューニング』でスクリーンデビュー。その後、『評決のとき』(1996)で見事主役の座を射止め、注目を浴びます。そして『コンタクト』(1997)、『アミスタッド』(同年)で実力派俳優として認知され、スターダムを上がっていきました。 2005年にはピープル誌にて「最もセクシーな男性」に選ばれ、2007年にも同誌の「最もセクシーな独身男性」に選ばれるなど、とにかくその甘いマスクに女性ファンも多いマコノヒー。 過去にはサンドラ・ブロック、ペネロペ・クルスなど人気女優と交際していましたが、2012年モデル兼デザイナーのカミラ・アルヴェスと結婚し、今は二児の父親です。

36位:アンドリュー・ガーフィールド

アンドリュー・ガーフィールド
©︎FayesVision/WENN.com

身長:179cm 1983年生まれのアンドリュー・ガーフィールドは、16歳の頃から演劇に興味を持ち始めたそうです。もともと舞台俳優として活躍し、2006年にイヴニング・スタンダード演劇賞の新人賞を受賞するなど初期からその才能は評価されてきました。その後、『ソーシャル・ネットワーク』(2010)や『アメイジング・スパイダーマン』(2012)で大ブレイク。 しかし、「アメイジング・スパイダーマン」で主人公ピーター・パーカーを演じたことがきっかけで、アイドル俳優のような立ち位置になってしまい、その後キャリアは一時低迷を迎えます。それを挽回するかのように、2016年には『ハクソー・リッジ』『沈黙』と硬派な作品選定で再び“演技派俳優”としてカムバック。2019年に公開された『アンダー・ザ・シルバーレイク』では主人公を好演しました。 一時期「アメイジング・スパイダーマン」でヒロイン役だったエマ・ストーンと交際していましたが、2015年に破局しています。

35位:ジェイク・ギレンホール

ジェイク・ギレンホール
©WENN.com

身長182cm ジェイク・ギレンホールは、1980年生まれアメリカ出身の俳優です。1991年公開の映画『シティ・スリッカーズ』でビリー・クリスタルの息子役を演じデビュー。1999年に公開された映画『遠い空の向こうに』では初主演を果たし高い評価を得ています。 『ブロークバック・マウンテン』(2005)、『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』(2010)、『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(2015)などを代表作に持ちます。『ナイトクローラー』(2015)では主演と製作を担当。2019年公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、自身のキャリア初のアメコミキャラを演じます。 ピープル誌が選ぶ「最も美しい人50」に選ばれたり、同誌の「2006年の最もセクシーな独身男性」にも選出されるなど人気の高いギレンホール。過去にはジェイミー・キングやナタリー・ポートマン、キルスティン・ダンストやリース・ウィザースプーン、そして歌手のテイラー・スウィフトと交際していたことで知られています。

34位:サミュエル・L・ジャクソン

サミュエル・L・ジャクソン
©︎Jody Cortes / WENN

身長:192cm 1948年生まれのサミュエル・L・ジャクソン。すでに70歳を超えているとは思えないほど、若々しく非常に人気の高い俳優の一人です。『星の王子 ニューヨークへ行く』(1988)のにファストフード店への強盗役で出演した事をきっかけに出演作を増やしていきます。『ジュラシック・パーク』(1993)をはじめとする人気作品に脇役として出演していた彼は、翌年公開されたパルムドール受賞作品『パルプ・フィクション』(1994)で一気に注目を浴びます。 その後、「スター・ウォーズ」シリーズでメイス・ウィンドウを演じることになりますが、これは直談判で役を勝ち取ったそうです。2000年後半からはマーベル・シネマティック・ユニバース作品でニュック・フューリーを演じていることで知られています。ヒット作からB級まで、幅広い作品に出演することが特徴的で、長きに渡って俳優としてのキャリアを積んできた遅咲き俳優です。 私生活では1980年に女優ラターニャ・リチャードソンと結婚し、娘が一人います。

33位:アーミー・ハマー

アーミー・ハマー
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:196cm アーミー・ハマーは、1986年生まれアメリカ出身の俳優です。『ヴェロニカ・マーズ』『ゴシップガール』『デスパレートな妻たち』などの人気ドラマシリーズに出演後、本格的に映画へも出演するようになります。 2010年『ソーシャル・ネットワーク』ではトロント映画批評家協会賞助演男優賞を受賞し、一躍注目を集めました。2012年『白雪姫と鏡の女王』では王子役を務め、2013年『ローン・レンジャー』ではジョニー・デップと共演し、主演を務めています。 『君に名前で僕を呼んで』(2018)で、年下の男の子と恋仲になるオリヴァーを好演したことで人気に再び火がつきます。石油王の血を継ぐなど、かなりリッチな彼は2010年より女優のエリザベス・チェンバーズと結婚しています。

32位:ティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメ
©WENN.com

身長:178cm ティモシー・シャラメは1993年生まれの、人気若手俳優。短編ホラー映画に出演したのをきっかけに、ドラマ「LAW&ORDER ロー&オーダー」や「ホームランド」に出演しました。その後、『ステイ・コネクテッド』(2014)でスクリーンデビューを果たし、『レディー・バード』(2018)や『君の名前で僕を呼んで』(2018)でブレイク。第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされる実績を持っています。 実は彼は『スパイダーマン:ホームカミング』のピーター・パーカー役のオーディションを受けていたそうです。過去にマドンナの娘と付き合っていたティモシーですが、現在の彼女はモデル・女優のマルタ・ポザンと噂されています。

31位:ビル・スカルスガルド

ビル・スカルスガルド
WENN.com

身長:192cm ビル・スカルスガルドは、1990年生まれのスウェーデン出身の俳優です。2010年に公開されたスウェーデン映画である『シンプル・シモン』でデビューし、一躍注目を集めました。 『シンプル・シモン』で主演男優賞にノミネートされ、イギリス映画である『アンナ・カレーニナ』やハリウッド映画の『ダイバージェントFINAL』にも出演をしています。『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』(2017)では子供達を襲う殺人ピエロ、ペニーワイズを演じるビル・スカルスガルドの迫真の演技に注目です。 同じくスウェーデン出身の女優アリダ・モーベルグと交際の噂がありますが、ビル・スカルスガルドはSNSをやっていないため確証はありません。

30位:マイケル・B・ジョーダン

マイケル・B・ジョーダン
©︎Brian To/WENN.com

身長:192cm マイケル・B・ジョーダンは、1987年生まれアメリカ出身の俳優です。2001年『陽だまりのグランド』で映画デビューを果たします。2013年に出演した『フルートベール駅で』では主人公を演じ、ゴッサム賞はじめ多くの賞を受賞し、脚光を浴びました。同年『クロニクル』では超能力を持つ高校生の役を演じています。 ザック・エフロン主演の『恋人まで1%』(2015)では主人公の親友役を演じ、同年公開のマーベルコミック原作の映画『ファンタスティック・フォー』ではジョン・ストームを演じました。その後、同じマーベルの作品である『ブラックパンサー』でヴィランのキルモンガー役を好演。代表作の1つとなりました。 「ロッキー」のスピンオフ、「クリード」シリーズではロッキーの宿敵アポロの息子の役を演じています。私生活では2017年の終わり頃から、モデルのアシュリン・カストロとの交際が噂されています。

29位:チャニング・テイタム

チャニング・テイタム ゼータ
WENN.com

身長:185cm チャニング・テイタムは、1980年生まれアメリカ出身の俳優です。2006年主演のタイラー・ゲイジを演じた『ステップ・アップ』では見事なダンスを披露。一躍注目を集めました。 その後2009年『パブリック・エネミーズ』や『G.I.ジョー』などに出演。2012年にはスティーブン・ソダーバーグ監督の『マジック・マイク』で主演のストリッパーのマイクを演じ、ピープル誌の最もセクシーな男性に選ばれています。 X-MENスピンオフ映画『ガンビット(原題)』にガンビット役で主演することが決定しています。私生活では2009年から2018年まで女優ジェナ・ディーワンと結婚していましたが、離婚。その後、歌手のジェシー・Jとの交際が噂されました。

28位:トム・ホランド

トム・ホランド
©️WENN.com

身長:173cm 日本のジブリアニメ『借りぐらしのアリエッティ』で声優を務めたことをきっかけに、キャリアをスタートさせたトム・ホランド。 その後、子役時代に『インポシッブル』(2012)に出演。彼はマーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンこと、ピーター・パーカー役を勝ち取り、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から登場しています。 4人兄弟の長男であり、ホランドが映画のプロモーションで海外に行く際も一緒にくるほど仲良しです。また、『スパイダーマン:ホームカミング』で共演したヒロイン役のゼンデイヤとの交際しているようです。

27位:エズラ・ミラー

エズラ・ミラー
Justin Ng/Landmark Media.

身長:180cm エズラ・ミラーは1992年生まれの米俳優。かなりの美形であり、自身のセクシュアリティをクィアと表現したことで話題となりました。2008年からキャリアをスタートさせ、『少年は残酷な弓を射る』(2011)で注目を浴びます。その後『ウォールフラワー』(2012)などのインディー映画を中心に出演。 2016年からはDC映画ユニバースのフラッシュに、また同年から「ハリー・ポッター」の最新シリーズ「ファンタビ」でクリーデンス・ベアボーンズ役に抜擢され、人気急上昇中です。私生活では2013年から2016年にエリン・アーブと交際していましたが、破局。その後、公表されている恋人はいません。

26位:ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー
©︎Mario Mitsis/WENN.com

身長:175cm ジェレミー・レナーは、1971年生まれアメリカ出身の俳優です。1995年にデビューし、テレビドラマやテレビ映画などでキャリアを積みました。 2002年の映画『ジェフリー・ダーマー』に実在の殺人鬼を演じて一躍注目を集めます。2008年には『ハート・ロッカー』で主役に抜擢され、アカデミー賞主演男優賞などにノミネート。翌年の『ザ・タウン』ではアカデミー賞に加えゴールデングローブ賞にもノミネートされています。 その後も「ミッション:インポッシブル」や、マーベル・シネマティック・ユニバースなどのシリーズ作品に出演。「アベンジャーズ」のホークアイことクリント・バートン役として親しまれています。私生活ではソニー・パチェコと結婚していましたが、わずか一年で離婚。しかし、一部ではこれが彼女と自身の子供のプライベートのために流した誤情報とも言われています。

25位:ブラッドリー・クーパー

ブラッドリー・クーパー
©︎FayesVision/WENN.com

ブラッドリー・クーパーは、1975年生まれアメリカ出身の俳優です。1998年から放送された大人気テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューを果たします。 その後もテレビドラマをメインに『エイリアス』や『キッチン・コンフィデンシャル』などで活躍し、キャリアを積みます。『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(2009)でブレイク。人気スターの仲間入りを果たします。『世界にひとつのプレイブック』(2012)や、『アメリカン・ハッスル』(2013)ではアカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされています。 『アメリカン・スナイパー』では主演を務め、アカデミー賞主演男優賞にノミネート。2018年には自身の初監督作品『アリー/スター誕生』で、歌手であり主演を務めたレディー・ガガと共演したのが話題になりました。過去に女優のゾーイ・サルダナや、モデルのスキ・ウォーターハウスと交際。破局後イリーナ・シェイクと付き合い、一児をもうけています。

24位:アダム・ドライバー

アダム・ドライバー
©︎Dave Bedrosian/Future Image/WENN.com

身長:189cm 元海兵隊員という経歴を持つアダム・ドライバーは、1983年生まれアメリカ出身の俳優です。 2011年レオナルド・ディカプリオ主演の『J・エドガー』で本格的に映画デビューを果たし、2012年に出演したテレビドラマ『GIRLS/ガールズ』で一躍注目を集めます。2013年『フランシス・ハ』、や『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などに出演。 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)から悪役カイロ・レンに大抜擢され、大きな注目を集めました。私生活ではジュリアード音楽院在籍中に知り合った、女優のジョアン・タッカーと2013年に結婚。二人の間には息子がいると噂されています。

23位:トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン
FayesVision/WENN.com

身長:188cm トム・ヒドルストンは1981年生まれのイギリス人俳優です。初主演を果たした『家族の波紋』、アカデミー賞で脚本賞を受賞した『ミッドナイト・イン・パリ』に出演しています。 「マイティ・ソー」シリーズと「アベンジャーズ」シリーズでは人気キャラクター・ロキ役を演じ、世界中から注目を浴びる存在となりました。その後、『アイ・ソー・ザ・ライト』(2015)や『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017)などで主演。 私生活では歌手のテイラー・スウィフトとの交際が話題となりましたが、わずか三ヶ月で破局。テイラーから別れを切り出されたそうで、ヒドルストンはその後もしばらく彼女を引きずっていたんだとか。

22位:アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガー
©Jens Kalaene/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

身長:188cm オーストラリア出身で「シュワ」ちゃんの相性で親しまれている、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー。15歳でボディビルをはじめ、20歳でミスター・ユニバースになった経歴の持ち主です。『ヘラクレス・イン・ニューヨーク』(1970)でスクリーンデビューを果たし、『ターミネーター』でブレイク。 その後『プレデター』や『トータル・リコール』、『シックス・デイズ』といったSF作品や、『コマンドー』や『エクスペンダブルズ』といったマッチョなアクション作品に引っ張りだこでした。しかし、俳優業を引退し2003年から2011年にかけてカリフォルニア州知事を務めました。知事引退後は、再び映画に出演をしています。

21位:ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ
WENN.com

身長::183cm ベネディクト・カンバーバッチは、1976年生まれイギリス出身の俳優です。ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』でシャーロック・ホームズを演じ、大ブレイク。2014年の映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、実力派俳優としての評価をかためました。 1970年代に実在した犯罪組織のリーダーの人生を描いた映画『ブラック・スキャンダル』に、ジョニー・デップ演じる犯罪組織のリーダー・ホワイティの弟にして州上院議員のビル・バルジャー役で出演。 マーベル映画『ドクター・ストレンジ』から、ドクター・ストレンジ役を好演し人気が再熱。私生活では2015年から舞台演出家であるソフィー・ハンターと結婚しています。

20位:トム・ハーディ

トム・ハーディ
wenn.com

身長:175cm トム・ハーディは、1977年生まれイギリス出身の俳優です。2001年リドリー・スコット監督の映画『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドデビューを果たします。舞台俳優としても活躍しており、2004年にはローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされています。 2010年『インセプション』への出演をきっかけ世界中で知名度を上げ、『ダークナイト ライジング』の出演や、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で主演を務めたことでさらに注目を集めます。『レジェンド 狂気の美学』で実在する双子のギャングを一人二役で演じ、再びその演技力の高さを世界に知らしめました。 2018年にはアメコミ映画『ヴェノム』で主演を務めます。私生活ではサラ・ウォードと離婚後、シャーロット・ライリーと結婚。二児の父です。また、20代後半にアルコール中毒およびコカイン中毒を克服した過去を公言しています。

19位:クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンス
WENN.com

身長:183cm 1981年生まれのクリス・エヴァンス。姉と二人の妹がおり、学生時代から仏教的な思考を持っていることを明かしています。『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(2005)のジョニー役で国際的に知名度があがり、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でキャプテン・アメリカ役に抜擢されました。 マーベル作品以外では、マーク・ウェブ監督作『gifted/ギフテッド』で主演を務めています。女優のジェシカ・ビールと交際していた過去がありますが、その後共演をきっかけにジェニー・スレイトと交際。残念ながら、彼らはその後別れてしまったようです。

18位:ウィル・スミス

ウィル・スミス
WENN.com

身長:188cm “なんども地球を救ってきた男”として、老若男女に愛される映画スター、ウィル・スミス。1968年生まれの彼は、もともとアーティストとしてキャリアをスタートさせていました。1990年からテレビドラマ『The Fresh Prince of Bel-Air』に出演したことをきっかけに役者人生を歩みます。その後『バッド・ボーイズ』(1995)や『インディペンデンス・デイ』(1996)、『メン・イン・ブラック』(1997)と、立て続けに主演作品が公開され、軒並み大ヒットを記録! ウィル・スミス出演作=ウィル・スミス主演作と言わんばかり、映画の看板俳優としての地位を確率させていきました。近年ではDC映画『スーサイド・スクワッド』でデッド・ショットとして出演、そして2019年にはディズニーの名作を実写化した『アラジン』でジーニー役を演じます。 1992年に結婚したシェリー・スミスとの間に息子が一人いますが、離婚。1997年に再婚した女優ジェイダ・ピンケット=スミスとの間にいるジェイデン・スミスとウィロー・スミスは、どちらも子役・俳優として活動しています。

17位:ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ
Daniel Deme/WENN.com

身長:178cm ダニエル・クレイグは、1968年イギリス出身の俳優です。1992年に『パワー・オブ・ワン』で映画デビューを果たし、『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』(1998)ではフランシス・ベイコンの恋人役を演じ一躍注目を集めました。 『トゥームレイダー』や『ロード・トゥ・パーディション』などの出演を経て、第6代目ジェームズ・ボンドに大抜擢。『007 カジノ・ロワイヤル』や『007 慰めの報酬』などに出演し、好評を得ています。 007シリーズ24作目となる『007スペクター』ではモニカ・ベルッチやレア・セドゥらと共演しました。私生活では2011年より、「ハムナプトラ」シリーズのヒロイン役で広く知られているレイチェル・ワイズと結婚しています。

16位:コリン・ファース

コリン・ファース
WENN.com

身長:187cm コリン・ファースは1960年イギリス出身の俳優です。1995年に放送されたジェーン・オースティン原作のテレビ映画『高慢と偏見』でダーシー役を演じ人気俳優の仲間入りを果たします。 『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001)や『シングルマン』(2009)などを代表作に持ち、2010年に出演した映画『英国王のスピーチ』ではゴールデングローブ賞とアカデミー賞を受賞し、実力派俳優として活躍。翌年には大英帝国勲章を授与されています。 クラシックなイギリス王室などをテーマにした作品からラブコメまで、幅広いジャンルの映画に出演していたコリン・ファース。そんな彼が圧巻のアクションを見せたのが『キングスマン』(2015)。本作は大ヒットし、彼は続編にも続投しています。 私生活では1997年にイタリア系の映画プロデューサーであるリヴィア・ファースト結婚し、二人の息子がいます。

15位:ロバート・デ・ニーロ

ロバート・デニーロ
©︎Ivan Nikolov/WENN.com

身長:177cm 映画ファンなら誰しもが知っているであろう、名優ロバート・デ・ニーロ。1943年生まれの彼は少年時代から俳優を目指していたのだとか。名門とも呼ばれるアクターズ・スタジオに通い、無名時代は今でこそ名監督として知られるブライアン・デ・パルマとコンビを組んでいました。 『ゴッドファーザー2』でその名を映画界に知らしめましたが、元々は一作目のマイケル役を狙っていたデ・ニーロ。オーディションに落ちてしまいましたが、フランシス・フォード・コッポラのお眼鏡に叶い、続編の若きドン・ヴィト・コルレオーネ役を勝ち取ります。さらに、本作で初のアカデミー賞助演男優賞を受賞。 『タクシー・ドライバー』や『レナードの朝』、『グッドフェローズ』などを代表作に持ち、近年では昔の強面キャラとは真逆の、優しい老人キャラクターを『マイ・インターン』で好演。すると今度は翌年『ダーティ・グランパ』で破廉恥な祖父役を演じたことで話題になりました。 私生活では1976年に女優ダイアン・アボットと結婚。その後子供が生まれ、彼女の連れ子を含めて二児の父になります。しかし、1988年に離婚。その後、1997年に女優グレイス・ハイタワーと再婚をし、息子を授かっています。1999年にデニーロは離婚の申し立てを行うも、結局離婚はせず、2011年に娘が誕生しています。

14位:ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス
©Dennis Van Tine/ABACAUSA.COM/Newscom/Zeta Image

身長:183cm 1955年生まれの俳優ブルース・ウィリス。ドイツ生まれのアメリカ人であり、俳優を始める前はなんと原子力発電所の警備や、私立探偵をしていたという面白い経歴の持ち主!私立探偵役をテレビとドラマで演じた事をきっかけに、キャリアをスタートさせます。 そして主演を務めた『ダイ・ハード』(1988)で大ブレイク。続編を含め、『パルプ・フィクション』(1994)、『12モンキーズ』(1995)、『フィフス・エレメント』(1997)、『アルマゲドン』(1998)を代表作に持ち、M・ナイト・シャマラン監督作の『シックス・センス』に加え同監督が手がけた『アンブレイカブル』で主演を務めています。『アンブレイカブル』の続編、『ミスター・ガラス』(2019)にも続投。 私生活では1987年から2000年まで、女優のデミ・ムーアと結婚していました。二人の間に生まれた娘、ルーマー・ウィリスは現在女優として活動中。その後、ウィリスは2009年にエマ・ヘミングと再婚しています。

13位:ロバート・ダウニー・Jr

ロバート・ダウニー・jr
Peter West/ACE Pictures/Newscom/Zeta Image

身長:174cm 今やマーベルのヒーロー、アイアンマンで親しまれる俳優ロバート・ダウニー・Jr。1965年生まれの彼は映画監督のロバート・ダウニー・Srと女優エルシー・フォードの間に生まれた、サラブレッドでした。5歳の時から父親の映画に子役として出演、その後17歳で高校を中退し、本格的に俳優を目指すようになります。 『チャーリー』(1992)で、チャーリー・チャップリンを好演したことで英国アカデミー賞主演男優賞を受賞。そこから一気に注目を浴び、テレビシリーズ『アリー my Love』ではゴールデングローブ賞助演男優賞を、さらに主演を務めた映画『シャーロック・ホームズ』では同賞主演男優賞を受賞しています。 しかし、きらびやかなキャリアの背景には薬物問題が常にあったダウニー・Jr。8歳の時から父親からもらったマリファナを常用としていた彼は、1999年に麻薬不法所持により初めて逮捕され一年間入所していました。ゴールデングローブを受賞した『アリー my Love』の撮影中もコカイン所持で再逮捕されるなど、依然として薬物に苦しんでいました。 そんな彼が完全にドラッグを断ち、業界に完全復帰できたきっかけが『アイアンマン』(2008)でした。今や彼は、そんな過去の闇を感じさせることなくファンからも愛され一流の俳優として認知されています。私生活では1992年から2004年までデボラ・ファルコナーと結婚。離婚した翌年に、映画プロデューサーのスーザン・ダウニーと再婚しています。

12位:ハリソン・フォード

ハリソン・フォード
Euan Cherry/WENN.com

身長:185cm 数々の大ヒットシリーズの人気キャラを演じる、ハリソン・フォード。しかし、彼のキャリアは最初から輝かしいものではありませんでした。学校を中退し、地元の劇団で活動をスタート。のちに『現金作戦』(1966)でデビューを果たすも、その後あまり作品に恵まれず、彼は独学で学んだ大工に転向します。 しかし、その後大工の仕事を通して知り合った映画プロデューサーの紹介を経て『アメリカン・グラフィティ』に出演。その際にジョージ・ルーカスから信頼を得たのです。それと同時にフランシス・フォード・コッポラの注目を得て、『カンバセーション…盗聴…』に出演。 その後「スター・ウォーズ」のオーディションで、ハン・ソロ役を勝ち取ってからはスターダムを駆け登ります。他に「インディ・ジョーンズ」シリーズや「ブレード・ランナー」シリーズなどを代表作に持ちます。私生活では二回の結婚と離婚を経て、女優のキャリスタ・フロックハートと2010年に再婚しています。

11位:ジュード・ロウ

ジュード・ロウ
WENN.com

身長:178cm ジュード・ロウは1972年生まれのイギリス人俳優。12歳から演技をはじめ、主に舞台で実力を伸ばして行きました。映画デビュー作は『ショッピング』(1993)。その後、『真夜中のサバンナ』(1997)や主演を務めた『ガタカ』(同年)、『オスカー・ワイルド』(同年)で一気に注目の的に! 1999年には『リプリー』で英国アカデミー賞助演男優賞受賞、アカデミー賞助演男優賞ノミネートを果たします。その他『A.I.』(2001)や『コールド マウンテン』(2003)、『ホリデイ』(2006)、映画「シャーロック・ホームズ」シリーズのワトソン役として知られています。 近年は「ハリー・ポッター」シリーズの新作「ファンタスティック・ビースト」シリーズで、若きダンブルドアを演じたことが話題に。私生活では結婚は一度『ショッピング』で共演したサディ・フロストとのみですが、何人かの女性との間に子供がおり、五児の父親です。

10位:ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニー
©︎Daniel Deme/WENN.com

身長:180cm 1961年生まれのジョージ・クルーニーは、俳優の他にもプロデューサー、監督、脚本家と多才に活動しています。 1978年に俳優デビューを果たしたあと、『ER緊急救命室』で主要キャラ・ダグを演じたことでお茶の間に知られるように。タランティーノと共演のカルト映画としても親しまれている『フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996)は、彼にとっての初ハリウッド作品となり、その後「オーシャンズ11」シリーズでスターの地位を確率しました。 私生活では1989年から1993年まで、女優タリア・バルサムと結婚。離婚後は「一生独身」宣言をして、数々の女性と交際をしていました。しかし、2014年に美人弁護士アマル・アラムディンと再婚し、2019年2月現在は1男1女の双子の子供がいます。

9位:ライアン・ゴズリング

ライアン・ゴズリング
WENN.com

身長:184cm 甘いマスクで数々の映画ファンを魅了してきたライアン・ゴズリングが、幼少期『ランボー』に憧れてステーキナイフを学校に持ち込んだことがあるのをご存知ですか?いじめを受けて友達が一人もいなかった時があり、ゴズリングは子役としてキャリアをスタートさせていました。 その後、インディーズ映画の出演を通して、『君に読む物語』(2004)で一気に注目されます。『ハーフネルソン』、『ドライヴ』、『ブレードランナー2049』や『ナイスガイズ!』などを代表作に持ち、近年では『ラ・ラ・ランド』や『ファーストマン』など若手監督デイミアン・チャゼルとタッグを組むことが多いです。 私生活では『君に読む物語』で共演したレイチェル・マクアダムスと、ファンの間で噂になるも、お互いかなり仲が悪かったようです。2011年から交際していたエヴァ・メンデスと極秘婚をしていたことを告白。二人の間には2人の子供がいます。

8位:ブラッド・ピット

ブラッド・ピット
WENN.com

身長:180cm ブラッド・ピットは1963年生まれ。学生時代から文武両道だった彼は、俳優になることを諦めきれず大学の学位を取る2週間前に中退し、ロスに向かったというエピソードがあります。それから演技のレッスンを受ける傍、運転手や店員などで生計を立てていたブラッド・ピット。 いくつかの映画やテレビの出演を経て、『テルマ&ルイーズ』(1991)で注目を浴びます。その後、『リバー・ランズ・スルー・イット』(1992)と『セブン』(1995)で彼の演技力は評価されました。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)や『12モンキーズ』(1995)、『ジョー・ブラックをよろしく』(1998)、「オーシャンズ」シリーズに『Mr.&Mrs. スミス』(2005)などを代表作に持ちます。 私生活ではジェニファー・アニストンと5年間の結婚生活を経て、離婚。離婚間際ではお互い、辛辣な関係だったと明かされています。その後、共演をきっかけにアンジェリーナ・ジョリーと交際。7年目、および2年の婚約期間を経て結婚に至ります。しかし、2016年に離婚しています。

7位:クリス・プラット

クリス・プラット
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

身長:188cm クリス・プラットは、1979年生まれアメリカ出身の俳優です。2000年にショートフィルム『Cursed Part 3』で映画デビュー、『エックス・チーム』(2003)で長編映画デビューを果たします。 その後『ウォンテッド』(2008)や『ブライダル・ウォーズ』(2009)に出演します。それからマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主人公ピーター・クイル役を演じたことで、一躍注目を集めました。「ジュラシック・ワールド」シリーズの主人公を演じていることでも知られていますね。 私生活では女優のアンナ・ファリスと2009年に結婚。息子を授かっていますが、2018年に離婚しました。しかし、翌年2019年に俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの娘キャサリン・シュワルツェネッガーと婚約しています。

6位:キアヌ・リーブス

キアヌ・リーブス
©Marechal Aurore/ABACA/Newscom/Zeta Image

身長:186cm キアヌ・リーブスは1964年生まれのレバノン出身俳優。幼少期は世界を転々としていましたが、主にトロントに住んでいました。複雑な家庭環境で育ち、恋人ジェニファー・サイムが妊娠・死産のあと薬物摂取をして起こした交通事故によって他界するなど、実は暗い過去を持つキアヌ。 1985年にスクリーンデビューを果たし、『ビルとテッドの大冒険』(1989)で注目を浴びます。それから『マイ・プレイベート・アイダホ』(1991)や『スピード』(1994)で存在感を発揮し、5年後に公開された「マトリックス」シリーズの主演に抜擢されました。他に『コンスタンティン』(2005)、『イルマーレ』(2006)、そして「ジョン・ウィック」シリーズなどを代表作に持ちます。 ジョン・ウィック役で劇中凄まじいアクションをみせているキアヌは、9歳の時から千葉真一のファンであり、それが影響を与えたと公言しています。私生活ではジェニファー・サイムとの交際後、噂になった相手はいなく2017年のEsquire誌に対するインタビューでは「結婚するには遅すぎる」「子供はもうもたない」と語っています。

5位:エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン
©︎Lia Toby/WENN.com

身長:184cm 1982年生まれのエディ・レッドメインは演技派でありながらも、プライベートがお茶目で可愛いことから今絶大な支持を受ける俳優の一人です。もともと、ケンブリッジ大学で美術史を専攻していた彼は、舞台俳優をしつつモデルとしても活動をしていました。 2006年から映画に出演しはじめ、『マリリン 七日間の恋』(2011)でマリリン・モンローに恋をする青年を好演したことから注目を浴び始めます。翌年に公開された『レ・ミゼラブル』(2012)ではマリウス役を演じ、全米映画俳優組合賞キャスト賞ノミネート。そしてホーキンス博士役を演じた主演作『博士と彼女のセオリー』(2014)で数々の賞を受賞し、オスカー俳優としての地位を確立させます。 他には『リリーのすべて』(2015)や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの主人公、ニュート役なので知られるエディ。私生活では高校生時代に出会っていたハンナ・バグショーと長い交友関係の末、交際し結婚。二児の父親であり、娘の溺愛ぶりが「可愛すぎる」とファンから言われています。

4位:レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ
WENN.com

身長:181cm レオナルド・ディカプリオは、「レオ様」という愛称で親しまれるほど日本で人気のハリウッドスター。義兄がテレビコマーシャルに出演し、成功したことに感化され1988年から活動を開始。1991年にスクリーンデビューを果たすと、すぐに『ギルバート・グレイプ』でアカデミー賞にノミネートされるほどの実力の持ち主です。 一気に注目された彼は、その後『ロミオ+ジュリエット』(1996)や『タイタニック』(1997)で女性ファンの心を鷲掴みに。『ザ・ビーチ』(2000)や『アビエイター』(2004)、『ディパーテッド』(2006)と『ブラッド・ダイアモンド』(同年)では同性の支持を得る演技力を発揮しました。 幾度もアカデミー賞にノミネートされてきた彼が、ようやく悲願の受賞を遂げたのは『レヴェナント: 蘇えりし者』(2016)。その後、俳優としてはタランティーノの引退作と噂される『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のみ出演予定であり、プロデューサー業や環境保護活動家として現在熱心に活動しています。 かなりのイケメンっぷりに歴代の彼女は34人も!2018年には22歳年下のモデル、カミラ・モローネにゾッコン。一生独身宣言をした彼ですが、彼女が結婚を意識させているという噂もあります。

3位:ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン
WENN.com

身長:188cm ヒュー・ジャックマンは1968年生まれ、オーストラリア人俳優。彼は大学の単位を取るためにたまたま受けた演劇のクラスで演じることに魅了され、俳優を志すようになりました。1994年から活動を開始させ、インディーズ作品の出演を経て『X-MEN』(2000)主役のウルヴァリンに大抜擢!そこから彼は自身の認知度と共に人気を高めていきました。 年齢の割に、遅咲きとも言えるヒュー・ジャックマン。「X-MEN」シリーズ以外では、『ヴァン・ヘルシング』(2004)、『プレステージ』(2006)などを代表作にもちます。また、『レ・ミゼラブル』(2012)では主演ジョン・バルジャンを好演し、その演技だけでなく歌唱力も高く評価されました。のちに出演した『グレイテスト・ショーマン』(2018)は日本をはじめとする世界的大ヒットとなり、彼のミュージカル俳優としての一面をより強いものにしたと考えられます。 2008年、ピープル誌で「最もセクシーな男」に選出されるほど人気なジャックマン。私生活では駆け出しの頃から結婚していたデボラ=リー・ファーネスと結婚生活を続けており、彼らは2人の養子を受け入れています。愛妻家であり、良き父親である彼はまさに、顔が良いだけでなく性格も良いイケメン俳優なのです。

2位:ジョニー・デップ

ジョニー・デップ
FayesVision/WENN.com

身長:178cm ジョニー・デップは、1963年生まれアメリカ出身の俳優。『シザーハンズ』(1990)、『ギルバート・グレイプ』(1993)、『エド・ウッド』(1994)、『スリーピー・ホロウ』(1999)などの作品に出演し、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジャック・スパロウ役として広く知られています。 近年では「ファンタスティック・ビースト」シリーズで、悪役ゲラート・グリンデルバルドを好演する彼ですが、ゴシップが後を絶ちません。籍は入れずにパートナーだったヴァネッサ・パラディと別れた後、女優アンバー・ハードと結婚をしていますが、わずか1年で離婚。原因がジョニー・デップのDVによるものだと報じられ、真相はわからずとも話題になりました。 また、2017年に浪費癖が原因で破産が報じられ、マネージャーとの間に訴訟騒動を起こすなどしています。そんな彼ですが、娘のリリー・ローズ=デップを溺愛して止まず、彼女の主演作に友情(?)出演をしています。

1位:トム・クルーズ

トム・クルーズ
Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

身長:170cm 映画ファンなら誰でも知っている、世界的なハリウッドスター、トム・クルーズ。1962年生まれの彼がキャリアをスタートさせたのは1981年のこと。それから『アウトサイダー』(1983)や『卒業白書』(同年)、『トップガン』(1986)などの青春映画への出演で人気を高めていきました。 『7月4日に生まれて』(1989)ではゴールデングローブ賞主演男優賞受賞にノミネートされ、程なくして「ミッション:インポッシブル」シリーズの主演に抜擢。この頃からアクション映画やSF映画の主演を務める傾向があり、ハリウッドスターとしての地位を確固たるものとしました。また、「ミッション:インポッシブル」シリーズをはじめとする、いくつかの出演作は製作を兼ねるなど、プロデューサーとしての一面も。 親日家であり、自身の通訳や吹き替え声優は本人の推薦によるものという、こだわりがある一面も。私生活ではこれまで3回の結婚歴があり、ミミ・ロジャーズ、ニコール・キッドマン、ケイティ・ホームズといずれもが女優です。また、ケイティ・ホームズとの間に生まれた娘シュリちゃんを溺愛していることでも知られています。

あなたにとっての推しハリウッド俳優は誰?

今回50人の人気イケメン俳優を紹介してきましたが、あなたの推しはいましたか?今後も、若手を含むハリウッド俳優に注目していきたいところです。