2017年12月29日更新

かっこいいハリウッド人気俳優34人!【これさえ読めば海外のイケメン俳優通!】

©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ブラッド・ピット、ジョニー・デップなどもはや殿堂入りともいえるベテランから、アダム・ドライバー、アンセル・エルゴートなど旬の若手イケメン俳優を網羅!これさえおさえれば、あなたもハリウッド俳優通です!

厳選のハリウッドのイケメン俳優を紹介!

ジョニー・デップ、ブラッド・ピットなど、1990年代後半から2000年代に世界中の女性たちを虜にしてきたベテラン俳優の大人の色気。2010年代頃に台頭してきたエディ・レッドメイン、クリス・プラットといった脂の乗り切った世代。そして、これからスターになること間違いなしの勢いある若手まで。 この記事では、厳選のかっこいいハリウッド俳優を紹介します。

アダム・ドライバー

アダム・ドライバー
Dave Bedrosian/Future Image/WENN.com

元海兵隊員という経歴を持つアダム・ドライバーは、1983年生まれアメリカ出身の俳優です。2011年レオナルド・ディカプリオ主演の『J・エドガー』で本格的に映画デビューを果たし、2012年に出演したテレビドラマ『GIRLS/ガールズ』で一躍注目を集めます。2013年『フランシス・ハ』、や『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などに出演。

2015年7月18日公開の映画『奇跡の2000マイル』でミア・ワシコウスカ演じる主人公のカメラマンを演じています。

2015年12月18日に公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では悪役カイロ・レンに大抜擢され、大きな注目を集めました。

アントン・イェルチン

アントン・イェルチン (ゼータ)
©Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

アントン・イェルチンは、1989年生まれロシア出身の俳優です。4歳のころから演技に興味を持ち、9歳で活動を開始します。2001年アンソニー・ホプキンスと共演した『アトランティスのこころ』ではヤング・アーティスト賞主演男優賞を受賞し、注目を集めました。2009年『スター・トレック』『ターミネーター4』2011年『今日、キミに会えたら』などに出演しています。

J・J・エイブラムスが製作を務める『スター・トレック・ビヨンド』に、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』同様、チェコフ役で出演しました。

アーミー・ハマー

アーミー・ハマー (ゼータ)
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

アーミー・ハマーは、1986年生まれアメリカ出身の俳優です。『ヴェロニカ・マーズ』『ゴシップガール』『デスパレートな妻たち』などの人気ドラマシリーズに出演後、本格的に映画へも出演するようになります。

2010年『ソーシャル・ネットワーク』ではトロント映画批評家協会賞助演男優賞を受賞し、一躍注目を集めます。2012年『白雪姫と鏡の女王』では王子役を務め、2013年『ローン・レンジャー』ではジョニー・デップと共演し、主演を務めました。

ガイ・リッチー監督の『コードネーム U.N.C.L.E.』ではソ連保安国家委員会のエージェント、イリヤ・クリヤキン役として出演しています。日本での公開は2015年11月14日です。

エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン
Lia Toby/WENN.com

エディ・レッドメインは、1982年生まれイギリス出身の俳優です。2007年『エリザベス:ゴールデン・エイジ』や2008年『ブーリン家の姉妹』、2011年『マリリン 7日間の恋』などに出演します。

2012年には映画『レ・ミゼラブル』に出演し、吹き替えなしで歌声を披露。全米映画俳優組合賞キャスト賞にノミネートされます。映画『博士と彼女のセオリー』ではゴールデングローブ賞男優賞やアカデミー賞主演男優賞を受賞し一躍注目を集めました。

『ハリーポッター』スピンオフ作品『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に主演することが決定しています。『ハリーポッター』本編から70年前のニューヨークを舞台とした本作で、エディ・レッドメインはホグワーツの教科書の作者ニュート・スキャマンダーを演じます。

エド・スクレイン

エド・スクレイン (ゼータ)
©Mischa Schoemaker/DPPA/WENN.com

エド・スクレインは、1983年生まれイギリス出身の俳優です。2012年に『iLL Manors』で映画デビューを飾ります。2013年には海外ドラマゲーム・オブ・スローンズ』に出演し、注目を集める若手俳優として活躍しています。

その後、X-MENスピンオフ映画『デッドプール』に出演し、エド・スクレインはアジャックスを演じました。

ギャレット・ヘドランド

ギャレッド・ヘドランド (ゼータ)
©Van Tine Dennis/ABACA/Newscom/Zeta Image

ギャレット・ヘドランドは、1984年生まれアメリカ出身の俳優です。2006年『エラゴン 遺志を継ぐ者』2010年『トロン: レガシー』などを代表作に持ちます。2013年『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』ではジョニー・ファイヴの役を演じ、オスカー・アイザックキャリー・マリガンらと共演しています。

ピーターパン実写映画『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』のフック船長役で一気に知名度を上げ、アンジェリーナ・ジョリー監督作品『不屈の男 アンブロークン』にも出演しました。

クリス・プラット

クリス・プラット (ゼータ)
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

クリス・プラットは、1979年生まれアメリカ出身の俳優です。2000年にショートフィルム『Cursed Part 3』で映画デビュー、2003年『エックス・チーム』で長編映画デビューを果たします。その後2008年『ウォンテッド』や2009年『ブライダル・ウォーズ』に出演します。2014年には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主人公ピーター・クイル役を演じ一躍注目を集めました。

2015年8月5日に公開された映画『ジュラシック・ワールド』では元海軍の軍人で、パークの管理人でもある主人公オーウェン・グラディを演じました。

コリン・ファース

コリン・ファース
WENN.com

コリン・ファースは1960年イギリス出身の俳優です。1995年に放送されたジェーン・オースティン原作のテレビ映画『高慢と偏見』でダーシー役を演じ人気俳優の仲間入りを果たします。

2001年『ブリジット・ジョーンズの日記』2009年『シングルマン』などを代表作に持ち、2010年に出演した映画『英国王のスピーチ』ではゴールデングローブ賞とアカデミー賞を受賞し、実力派俳優として活躍しています。

2015年9月11日公開のスパイ・アクション映画『キングスマン』では主演を務めました。

ジェイク・ギレンホール

ジェイク・ギレンホール
WENN.com

ジェイク・ギレンホールは、1980年生まれアメリカ出身の俳優です。1991年公開の映画『シティ・スリッカーズ』でビリー・クリスタルの息子役を演じデビュー。1999年に公開された映画『遠い空の向こうに』では初主演を果たし高い評価を得ています。

2005年『ブロークバック・マウンテン』『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』2010年『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』などを代表作に持ちます。

2015年8月22日公開の映画『ナイトクローラー』では主演と製作を担当。

2015年11月6日公開、エベレストで1996年に起きた事故を元にした壮大な映画『エベレスト3D』に出演しました。

ジェイ・コートニー

ジェイ・コートニー (ゼータ)
©Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

ジェイ・コートニーは、1986年生まれオーストラリア出身の俳優です。2010年から放送されているテレビドラマシリーズ『スパルタカス』のウァロ役として知られています。2013年には『ダイ・ハード/ラスト・デイ』2014年には『ダイバージェント』シリーズなどの話題作に出演している注目の俳優です。

DCコミックの悪役たちが集結する映画『スーサイド・スクワッド』にブーメランを操るキャプテン・ブーメラン役で出演しました。

ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー
Mario Mitsis/WENN.com

ジェレミー・レナーは、1971年生まれアメリカ出身の俳優です。1995年にデビューし、テレビドラマやテレビ映画などでキャリアを積みました。

2002年の映画『ジェフリー・ダーマー』に実在の殺人鬼を演じて一躍注目を集めます。2008年には『ハート・ロッカー』で主役に抜擢され、アカデミー賞主演男優賞などにノミネート。翌年の『ザ・タウン』ではアカデミー賞に加えゴールデングローブ賞にもノミネートされています。

その後も2011年『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』2012年『アベンジャーズ』などに出演。

2015年7月4日に公開された『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、再びクリント・バートンを演じました。

2015年8月7日公開の映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』では前作の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に引き続きウィリアム・ブラントの役で出演し、トム・クルーズサイモン・ペグらと再共演しています。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ
FayesVision/WENN.com

ジョニー・デップは、1963年生まれアメリカ出身の俳優です。『シザーハンズ』、『ギルバート・グレイプ』、『エド・ウッド』、『スリーピー・ホロウ』などの作品に出演、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ役でも知られています。

2016年は、1970代のアメリカに実在した犯罪組織のリーダー、ホワイティ・バルジャーの生き様を描いた映画『ブラック・スキャンダル』にホワイティ・バルジャー役で出演、『アリス・イン・ワンダーランド』の続編に、前作同様マッドハッター役で出演しました。

タロン・エガートン

タロン・エガートン
©Lexi Jones/WENN.com

タロン・エガートンは、1989年生まれイギリス出身の俳優です。2012年よりキャリアを開始させた新人ですが、2014年で『Testament of Youth』に出演。2015年には『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督の最新作『キングスマン』でコリン・ファースの共演相手として抜擢され、注目を浴びている俳優です。

ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ
Daniel Deme/WENN.com

ダニエル・クレイグは、1968年イングランド出身の俳優です。1992年に『パワー・オブ・ワン』で映画デビューを果たし、1998年『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』ではフランシス・ベイコンの恋人役を演じ一躍注目を集めました。

『トゥームレイダー』や『ロード・トゥ・パーディション』などの出演を経て、第6代目ジェームズ・ボンドに大抜擢。『007 カジノ・ロワイヤル』や『007 慰めの報酬』などに出演し、好評を得ています。

007シリーズ24作目となる『007スペクター』ではモニカ・ベルッチレア・セドゥらと共演しました。

チャニング・テイタム

チャニング・テイタム
WENN.com

チャニング・テイタムは、1980年生まれアメリカ出身の俳優です。2006年主演のタイラー・ゲイジを演じた『ステップ・アップ』では見事なダンスを披露。一躍注目を集めました。

その後2009年『パブリック・エネミーズ』や『G.I.ジョー』などに出演。2012年にはスティーブン・ソダーバーグ監督の『マジック・マイク』で主演のストリッパーのマイクを演じ、ピープル誌の最もセクシーな男性に選ばれています。

今後、X-MENスピンオフ映画『ガンビット(原題)』にガンビット役で主演することが決定しています。

トム・ハーディ

トム・ハーディ
wenn.com

トム・ハーディは、1977年生まれイングランド出身の俳優です。2001年リドリー・スコット監督の映画『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドデビューを果たします。舞台俳優としても活躍しており、2004年にはローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされています。

2010年『インセプション』への出演をきっかけ世界中で知名度を上げています。『ダークナイト ライジング』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』などの出演作を持ちます。

2015年6月に公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では主役のマックス・ロカタンスキー役を演じ注目を集めました。

映画「レジェンド」では実在する双子のギャングを一人二役で演じ、再びその演技力の高さを世界に知らしめました。

ドーナル・グリーソン

ドーナル・グリーソン (ゼータ)
©Abaca Press/Hahn Lionel/Abaca/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ドーナル・グリーソンは、1983年生まれアイルランド出身の俳優です。2006年に出演した舞台『イニシュモアの中尉』ではトニー賞にノミネートされ注目を集めました。

2010年と2011年公開の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』でビル・ウィーズリーを演じ、2013年には『アバウト・タイム 愛おしい時間について』でレイチェル・マクアダムスと共演。日本では公開中止となったアンジェリーナ・ジョリー監督の映画『Unbroken』にも出演しています。

2015年12月18日公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではハックス将軍役を演じました。

ニック・ロビンソン

ニック・ロビンソン (ゼータ)
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ニック・ロビンソンは、1995年生まれアメリカ出身の俳優です。11歳のころから演技に興味を持ち、地元の劇団に入団。舞台役者として経験を積みます。テレビドラマシリーズ『メル&ジョー好きなのはあなたでしょ?』で主人公の甥っ子役を演じ、2013年『The kings of summer』では主役に抜擢され、注目を集める若手俳優として注目を集めています。

2015年8月7日公開の映画『ジュラシック・ワールド』ではジュディ・グリア演じるカレンの息子ザックを演じています。

ブラッドリー・クーパー

ブラッドリー・クーパー
FayesVision/WENN.com

ブラッドリー・クーパーは、1975年生まれアメリカ出身の俳優です。1998年から放送された大人気テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューを果たします。

その後もテレビドラマをメインに『エイリアス』や『キッチン・コンフィデンシャル』などで活躍し、キャリアを積みます。2009年『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』でブレイク。人気スターの仲間入りを果たします。2012年『世界にひとつのプレイブック』や2013『アメリカン・ハッスル』ではアカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートしています。

2015年2月21日に公開された映画『アメリカン・スナイパー』では主演を務め、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ
WENN.com

ベネディクト・カンバーバッチは、1976年生まれイングランド出身の俳優です。ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』でシャーロック・ホームズを演じ、大ブレイク。2014年の映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、実力派俳優としての評価をかためました。

1970年代に実在した犯罪組織のリーダーの人生を描いた映画『ブラック・スキャンダル』に、ジョニー・デップ演じる犯罪組織のリーダー・ホワイティの弟にして州上院議員のビル・バルジャー役で出演。

マーベル映画『ドクター・ストレンジ』では主演を勤めました。ドクター・ストレンジはマーベル最強の魔術師です。

ベン・ウィショー

ベン・ウィショウ (ゼータ)
©PHOTOPQR/LE PARISIEN

ベン・ウィショーは、1980年生まれイングランド出身の俳優です。英国王立演劇アカデミー卒業後、舞台や映画などでキャリアを積み、2005年『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』でローリング・ストーンズのキース・リチャーズを演じ注目を集めます。その後『007 スカイフォール』でジェームズ・ボンドを支えるQ役に抜擢されました。

シリーズ24作目となる『007 スペクター』でも前作に引き続きQ役を演じ、ダニエル・クレイグやモニカ・ベルッチ、レア・セドゥらと共演。

2015年5月公開の『追憶と、踊りながら』では主役のリチャードを演じました。

ポール・ラッド

ポール・ラッド (ゼータ)
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

ポール・ラッドは、1969年生まれアメリカ出身の俳優です。1995年『クルーレス』でアリシア・シルヴァーストーンの義兄を演じ注目を集め、2002年には大人気海外ドラマ『フレンズ』のフィービーのボーイフレンド、マイク・ハニガン役を演じています。

その後は2004年『俺たちニュースキャスター』2009年『40男のバージンロード』などのコメディ映画に多く出演しています。

2015年9月19日公開の映画『アントマン』では主役のアントマンを演じ。同じくマーベル作品の『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』にも同役で出演しました。

マイケル・B・ジョーダン

マイケル・B・ジョーダン
©︎Brian To/WENN.com

マイケル・B・ジョーダンは、1987年生まれアメリカ出身の俳優です。2001年『陽だまりのグランド』で映画デビューを果たします。2013年に出演した『フルートベール駅で』では主人公を演じ、ゴッサム賞はじめ多くの賞を受賞し、脚光を浴びました。同年『クロニクル』では超能力を持つ高校生の役を演じています。

2015年9月19日公開、ザック・エフロン主演の『恋人まで1%』では主人公の親友役を演じ、2015年10月9日公開のマーベルコミック原作の映画『ファンタスティック・フォー』ではジョン・ストームを演じました。

『ロッキー』シリーズのスピンオフ作品『クリード』ではロッキーの宿敵アポロの息子の役を好演しました。

マイルズ・テラー

マイルズ・テラー (ゼータ)
©Peter West/ACE Pictures/Newscom/Zeta Image

マイルズ・テラーは、1987年生まれアメリカ出身の俳優です。ニコール・キッドマンが主演・製作を手掛けたことで話題になった『ラビット・ホール』で見事な演技力を披露し、注目を浴びた俳優です。2011年『フットルース 夢に向かって』ではオリジナル版でクリス・ペンが演じたウィラード役を演じ、2014年には『ダイバージェント』に出演しています。

2015年に公開された映画『セッション』では主演を務め、多くの賞にノミネートされ話題を呼びました。

2015年9月19日公開の映画『恋人まで1%』ではザック・エフロンの親友役として、マイケル・B・ジョーダンと共演しています。

2015年10月9日公開の映画『ファンタスティック・フォー』ではオリジナル版でヨアン・グリフィズが演じたミスター・ファンタスティックに抜擢。

2015年10月16日公開の映画『ダイバージェントNEO』では前作に引き続きピーター・ヘイズを演じます。

リアム・ヘムズワース

リアム・ヘムズワース (ゼータ)
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

リアム・ヘムズワースは、1990年生まれオーストラリア出身の俳優です。俳優のクリス・ヘムズワースを兄に持ち、『ラスト・ソング』で共演したマイリー・サイラスと交際していたことでも知られています。

2012年『ハンガー・ゲーム』でゲイル・ホーソーン役を演じたことをきっかけに若い世代を中心に人気を集めました。2013年には『エクスペンダブルズ2』に出演しています。

『インデペンデンス・デイ』の20年ぶりの続編『インデペンデンス・デイ リサージェンス』に主演を務めました。

スコット・イーストウッド

スコット・イーストウッド (ゼータ)
©Van Tine Dennis/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

スコット・イーストウッドは、1986年アメリカ生まれの俳優です。名俳優クリント・イーストウッドを父に持ちますが、デビュー当時はイーストウッドの姓ではなくスコット・リーヴスと名乗っていました。 クリント・イーストウッドの監督作品である『父親たちの星条旗』や『グラン・トリノ』などに出演後、2016年公開の『スーサイド・スクワッド』ではGQ・エドワーズ大尉役を演じました。 2017年にはシリーズ第8作『ワイルド・スピード ICE BREAK』、「ワイスピ」シリーズの制作陣が終結したアクション映画『スクランブル』にも出演しています。

映画『スクランブル』では、世界一の強盗団であるフォスター兄弟の1人である、頭脳担当の兄をクールに演じました。

ビル・スカルスガルド

ビル・スカルスガルド
WENN.com

ビル・スカルスガルドは、1990年生まれのスウェーデン出身の俳優です。2010年に公開されたスウェーデン映画である『シンプル・シモン』でデビューし、一躍注目を集めました。 『シンプル・シモン』で主演男優賞にノミネートされ、イギリス映画である『アンナ・カレーニナ』やハリウッド映画の『ダイバージェントFINAL』にも出演をしています。

2017年公開『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』はスティーブン・キングの小説をベースにした作品で、1990年に映画化された『IT/イット』のリメイクとして制作されました。 子供達を襲う殺人ピエロを演じるビル・スカルスガルドの迫真の演技に注目です。

アンセル・エルゴート

アンセル・エルゴート (ゼータ)
©Abaca Press/Hahn Lionel/Abaca/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

アンセル・エルゴートは1994年ニューヨーク出身の俳優です。1976年のホラー映画『キャリー』(2013)のリメイク作品でデビュー。 その後、『きっと、星のせいじゃない。』や「ダイバージェント」シリーズで主演を演じ、一躍スターの仲間入りを果たしました。

2017年8月公開、エドガー・ライトがメガホンをとった『ベイビー・ドライバー』ではアンセル・エルゴートが主役の天才ドライバー・ベイビーを演じました。

イアン・サマーホルダー

イアン・サマーホルダー
©JC Olivera/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

イアン・サマーホルダーは1978年生まれのアメリカ出身の俳優です。デビュー作はアメリカ製作の『浜辺の家』です。 アメリカのTVシリーズ『LOST』のブーン役で知られるようになり、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ではデイモン役として出演し、人気を集めました。

2006年に公開されたイアン・サマーホルダー出演の『パルス』は、2001年の日本映画『回路』のリメイクになります。黒澤清のオリジナル脚本がベースになっています。

ニコラス・ホルト

ニコラス・ホルト (ゼータ)
©Van Tine Dennis/ABACA USA/Newscom/Zeta Image

ニコラス・ホルトは1989年イギリス生まれの俳優です。2002年『アバウト・ア・ボーイ』でデビューを果たします。 その後、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では物語の鍵を握るニュークス役、「X-MEN」シリーズでは若きビースト役を演じます。

2017年4月にNetflixにて配信された『砂の城』はイラク戦争をテーマにしたアメリカの作品です。ニコラス・ホルトは実在した人物であるクルス・ロースナーの体験をもとに、マット・オークル二等兵を演じます。 学費を稼ぐために戦争に参加したマットはバクーバの村で次々と起こる困難に立ち向かいます。

エヴァン・ピーターズ

エヴァン・ピーターズ (ゼータ)
©Media/Newscom/Zeta Image

エヴァン・ピーターズは1987年生まれのアメリカ出身俳優です。アメリカのTVシリーズの「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズの出演をきっかけに注目を浴びるようになります。 その後、『X-MEN:フューチャー&パスト』で演じたクイックシルバー役が好評を博し、エヴァンの代表する役柄のひとつとなりました。

未来を変えるために過去にウルヴァリンが旅をした前作『X−MEN: フューチャー&パスト』の続編『X−MEN: アポカリプス』では歴史が塗り替えられた1983年が舞台です。 エヴァン・ピーターズ演じるクイックシルバーはプロフェッサーX、マグニートーと共に古代エジプト時代から蘇ったミュータントと戦います。

トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン
FayesVision/WENN.com

トム・ヒドルストンは1981年生まれのイギリス人俳優です。初主演を果たした『家族の波紋』、アカデミー賞で脚本賞を受賞した『ミッドナイト・イン・パリ』に出演しています。 「マイティ・ソー」シリーズと「アベンジャーズ」シリーズでは人気キャラクター・ロキ役を演じ、世界中から注目を浴びる存在となりました。

「マイティ・ソー」シリーズの第3作目である『マイティ・ソー バトルロイヤル』では、ソーとトム・ヒドルストン演じるロキの義兄弟をメインに、死の女神・ヘラに挑みます。

オマール・シー

オマール・シー
©Lefevre Sylvain/ABACA/Newscom/Zeta Image

オマール・シーは1978年生まれのフランス出身の俳優です。東京国際映画祭やセザール賞にて主演男優賞を受賞した『最強のふたり』で注目を浴びました。 ジャン=ピエール・ジュネ監督のフランス映画『ミックマック』に出演、『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』では声優として活躍しています。

2016年に公開されたフランスのコメディドラマ映画『あしたは最高のはじまり』で、オマール・シーは主演を務めました。 突然「自分の娘」だと言われ少女を託された男性の父親としての成長をユーモアを交えながら描きます。

マーロン・ウェイアンズ

マーロン・ウェイアンズ
©Dennis Van Tine/Geisler-Fotopres/picture alliance / Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

マーロン・ウェイアンズは1972年生まれのアメリカ人俳優です。俳優の他にも脚本家、プロデューサー、映画監督として活躍しています。 『最終絶叫計画』を始めとするコメディ映画から、『レクイエム・フォー・ドリーム』などのシリアスな演技を披露しました。

ダーレン・アロノフスキーがメガホンを取った『レクイエム・フォー・ドリーム』は、麻薬の使用による影響によって、人々の生活が崩壊していく様子をセンセーショナルに描いた問題作。マーロン・ウェイアンズはジャレット・レト演じるハリーの親友タイロン役で登場します。