【あるある】洋画でよくある死亡フラグ6選!【一部ネタバレあり】

2017年7月6日更新

「死亡フラグ」とは、現実には見えない、死を暗示する旗のこと。それが立ってしまったときに、人は死から逃れなくなってしまいます。さて、世の映画の中には、ジャンルの垣根を越えて様々な死亡フラグが存在します。今回は、星の数ほどにある死亡フラグの中からいくつか挙げ、それにちょっと関係のある映画を紹介させていただきます。

あれ?嫌いだった奴が、実はいい人

ハリー・ポッター

主人公と対立していたり、気の合わない設定になっていたキャラクターが、中盤ごろから「あれ、結構いい人かも?」となることってありますよね。その後、そのキャラクターは高確率で、仲間のために死を遂げることになるでしょう。シリーズ物のファンタジー映画や海外ドラマによくあるパターンです。

死亡フラグを踏まえてオススメな映画

utakatafish 10億円の懸賞金かけられた殺人犯を護送するSPの話 藤原竜也が演じる殺人犯がまじで狂ってて、SPたちも果たして自分の命をはってまでコイツのことを守る必要があるのかと度々おかしくなりそうになってる

面白かったけど、いきなり誰からも追われなくなったり犯人野放しになったり長〜いセリフをみんなで聞いてたり、そういうエエエーーー!みたいな驚きも結構あった

上司から与えられたチャンスを掴めない部下

godfather

出典: anngle.org

「これが最後のチャンスだぞ」というセリフと共に、死亡フラグが成立することもしばしばあります。大抵が主人公と敵対するグループの中で起こるイベントで、パワハラに溢れたマフィア映画やディストピア映画によくあるパターンです。

死亡フラグを踏まえてオススメな映画

tmmyon アクション映画ってあまり魅力を感じないのだけど、これは面白かった! 先を読めそうで読めないストーリーと、安心出来るアクション(主人公2人が最強なので)が楽しめた。 それにしてもあんなに集中攻撃されても一発も当たらないのすごいよな…(映画の常識、現実の非常識)

主人公の味方の「最強の男」

最強の男が集まりすぎるとワケがわからなくなります

経験を積んだ老兵や、先の大戦で活躍した英雄的な立場のキャラクターなどが仲間にいる時には、きっと終盤で死を遂げることになるでしょう。「俺が時間を稼ぐ!」「ここは任せて先に行け!」が定番のセリフです。

死亡フラグを踏まえてオススメな映画

Tomochika_Nakano 平凡な高校生がコミック世界のヒーローに憧れるヒーロー映画。普通だったら何か特殊な能力があるのかと思いきや平凡な高校生。なんでみんなヒーローにならないのか?そんな笑われるような発想を危険を顧みず実行する。そしてヒットガールとビッグダディという鍛え上げられたヒーローとともにギャングへの復讐に巻き込まれる。とにかくバカみたいだけど、最高なコメディ映画で最高なアクション映画で最高なエンターテイメントだった。 クロエちゃんかわいすぎた。

湖畔や山奥のコテージでのパーティー

湖畔のキャンプ場は死と隣り合わせ

大学生や若い男女が集まってパーティーをする時には、必ずと言ってもいいほど近くに何かが潜んでいます。使い古された設定で、今となってはモンスターパニック・サイコスリラー・ピエロ物等何にでも使える便利な死亡フラグとなっています。

死亡フラグを踏まえてオススメな映画

ace666metal 典型的なホラーと思いきや、話が進むに連れ色んな要素がごちゃ混ぜに展開されていって面白い。寄せ鍋を一気食いしたような感覚 楽しめるバカ映画として良作。マイティ・ソーやってるクリス・ヘムズワースはもっとコメディに出るべきかと。

イチャイチャしているカップル

いちゃいちゃは惨殺の元

ホラー映画では、セックスしているカップルから優先的に殺されていくと言っても過言ではありません。最初にこの設定を考えた人の妬み嫉みが功を成したんですね!作品によっては、前述のパーティーと組み合わせてより強いフラグを立てているものもあります。

死亡フラグを踏まえてオススメな映画

osiutm 脅し文句や仮面が強烈な印象を残すスクリームシリーズの第1作目。流石としか言いようがない色んな要素が詰まったサスペンスホラーの名作です。
Ken_Chang チェーンソーでも鋼鉄の爪でもない、刃物の怖さってこういうことだよな、と思い起こさせる

スパスパで、肉を裂き血管を切断する、これぞ凶器!!

伏線散らかしも上手で、名作へのオマージュもふんだん

ホラー映画好きでも、苦手なライト層でも確実に楽しめる傑作

子供や女性の言うことを信じない

迫りくる影

映画の世界で、大人の男性は自分の妻や子供の言うことを信じない傾向が強いです。「家の中に何かがいるの!」「きっと疲れているんだよ」という会話を何度耳にしたか分かりません。そんな時、きっと何かが彼らに迫ってきています。

死亡フラグを踏まえてオススメな映画

Raska ちゃんと伏線も張ってあったので、怖い!恐ろしい!というだけではなく、純粋に楽しめました。 マックス役の女の子、実際に耳に障害があるそうですがまさに天使。 なんて愛らしいんでしょうか。

特典で未公開シーンとアナザーエンディングを見たのですが、エスターの行動原理からすると違和感は残るものの、ラストシーンのインパクトとしてはアナザーも捨て難い感じです。

ことごとくフラグをへし折る!海外映画ファンによるオマージュ満載動画

これは、pixelspersecondさんによる『HELL NO: The Sensible Horror Film』という作品です。今まで紹介してきたような死亡フラグを、登場人物が賢明な判断によってことごとく回避したらどうなるのか?思わずツッコミたくなるようなホラー映画のフラグをちょっと皮肉った面白い動画です。