麻雀放浪記

麻雀放浪記

作品情報

新着感想・ネタバレ

tmmyonの感想・評価
戦後の貧しいときに少しお金を持ってた人達が、賭け事にずぶずぶハマって、終いには家の権利とか、女を売りに出したりと人間の欲とか意地とかを見れて面白かった。
鹿賀丈史と大竹しのぶの関係が共依存でドロドロしてた笑
Mayumi_Hisadaの感想・評価
原作の内容を坊やとママ、ドサ健とまゆみで対比させる構成で凝縮。
戦後の青春ドラマな仕上がりとバクチ打ちの業の深さにニヤニヤ。
若い頃の鹿賀丈史がカッコよすぎた。
s_p_n_minacoの感想・評価
高校生の時に観て、ドサ建に惚れた私…。とにかくこれ、鹿賀丈史と加藤健一がカッコいいんだよなあ。高品格の最後も忘れられない。登場人物も設定もシンプルな中で、戦後の負け犬魂とかロマンとかたっぷり味わえるし、場末なのにどこか品があるのが魅力。ドサ建の台詞にときめく女子高生ってのもどうかと思うけど。
ciatrをフォロー: