2019年1月19日更新

新・ビデオマーケット白書!お得な使い方や評判に迫る【料金プラン・解約方法も紹介】

ビデオマーケット

動画配信サービスの中でも、圧倒的作品数を誇るビデオマーケット。今回は、お得な使い方からメリットとデメリット、退会方法まで、本サービスについて必ず知っておきたいことをまとめて紹介していきます!

目次

ビデオマーケットについて知ろう!評判・料金プラン・解約方法など徹底紹介

国内最大級の動画配信サービスを行っているビデオマーケット。その配信本数はなんと20万本超えとなっています。 そこで今回は、ciatr編集部がビデオマーケットについて徹底解説していきたいと思います。料金プランや無料トライアル方法、そして解約する時の手順など、使用する上で必須な情報をすべて押さえることができます。 ビデオマーケットが気になるけど、登録するか迷っている……そんなあなたは必見です! (本記事は、2019年1月19日時点での情報です。)

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
種類 レンタル・見放題
料金(税抜) 月額500円・月額980円
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットの料金プランは?【支払い方法も】

プレミアムコース 月額500円(税抜) レンタル可能
プレミアム&見放題コース 月額980(税抜) レンタル可能・見放題作品の視聴可能

ビデオマーケットには、2種類のプランが用意されています。

プレミアムコース

プレミアムコースは月額500円(税抜き)に加え、毎月540ポイント付与されるというシステムになっています。つまり、毎月540ポイント分は無料で動画を視聴できるということです。もし、540ポイント以上の作品をレンタルをする場合は、事前にポイントを購入する必要があります。 作品によってかかるポイントに差異がありますが、基本的に1~2本は追加課金することなく視聴できるでしょう。ちなみに、ポイントの有効期限は180日間です。

プレミアム&見放題コース

プレミアム&見放題コースは、月額980円(税抜き)のプランです。このコースを使用すると、プレミアムコース同様に毎月540ポイント付与された上で、見放題対象作品を視聴し放題となります。 つまり、基本はレンタル視聴となりますが、見放題対象作品だけはポイントを使うことなく視聴できるという形式になります。

その他の追加プラン

上記のどちらかで登録した人のみ、別途でプランを追加することができます。 月額972円の「見逃し見放題パック」は、NHK作品の中で見逃してしまったものを何度も鑑賞することができます。同じく月額972円の「特選見放題パック」では、過去に放送されたNHK作品が鑑賞し放題となります。これらのプランの違いは、前者は配信2週間以内の見逃し作品を対象に、後者は最新作品以外の過去作品を対象にしているところにあります。 つまり、配信対象となる作品の違いで区別されている、ということです。 また、フジテレビのバラエティやドラマが見放題となる「FOD月額見放題 パスポート」という月額1080円のプランも用意されてます。

支払い方法は?

財布

ビデオマーケットは、クレジットカード払いだけでなく3大キャリア決済にも対応しています。 キャリア決済とは、月々の携帯料金の支払いと一緒に決済できるというシステム。ソフトバンク、au、ドコモのスマートフォンを使用している場合利用することが可能です。ちなみにワイモバイルなら「ワイモバイルまとめて支払い」で支払うことができます。 クレジットカードを持っていない人にとっては大変便利なシステムなのではないでしょうか。

初回トライアルでは料金がかからない!

どちらかのコースで新規登録をすると、初月だけ無料で利用することができます。つまり、初月0円期間内に視聴・解約をすれば、料金を発生させることなく作品を視聴することが可能というわけです。 この場合、無料視聴できる作品が多くなるプレミアムコース&見放題コースを選ぶことをお勧めします。 ただし、ソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」とワイモバイルのキャリア決済「ワイモバイルまとめて支払い」で登録した場合のみ無料トライアルを利用できなくなるので注意してくださいね。

テレビでの視聴方法は?

使用機器 対応状況
テレビ本体 スマートテレビ
ストリーミング
デバイス
FierTVStick
AppleTV
Chromecast
ゲーム機 PS3 ×
PS4 ×

FierTVStick、AppleTV、Chromecast といったストリーミングデバイスまたはスマートテレビが対応可能です。ただし、PS3やPS4などのゲーム機は未対応となっているようです。 家のテレビがスマートテレビではなかった場合、Fire TV Stick、Chromecastであれば比較的安く手に入れることができます。

ビデオマーケットのメリット!

フリー画像

【メリット】月々の支払額が安い!

huluやU-NEXTといった他の動画配信サービスより安い月額料金プランが用意されていることが、ビデオマーケットの大きな利点。 そして、アプリを一度も使用しなかった月も自動的にポイントが貯まっていくシステムになっているので、サービスの使用頻度にばらつきがあるユーザーにはお得です。

【メリット】マイナー作品から新作映画まで取り扱いが豊富!

映画 洋画・邦画・韓国・その他アジア/新作作品
テレビドラマ 国内・海外・韓国・その他アジア/見逃し作品・前クール作品
アニメ 国内・海外/見逃し・新着・シリーズ作品
バラエティ お笑い・パチンコ・スロット・グラビア・音楽・スポーツ
コレクション フジテレビオンデマンド・TBSオンデマンド・日テレオンデマンド・テレビ東京オンデマンド・テレ朝動画・NHKオンデマンド・ソニー・ピクチャーズ・ワーナー・ブラザーズ・Disney

前半で紹介した通り、ビデオマーケットは日本最大級の動画配信数を誇っており、新作の先行配信やジャンルを問わずの動画提供が大きな強みとなっています。 誰もが知る有名作品から、日本ではマイナーな監督の作品、B級映画といったマニアックな品揃えまで、他の動画配信サービスでは取り扱ってないような作品も楽しむことができます。

【メリット】倍速再生ができる!

ビデオマーケットの特徴的な機能といえば、倍速再生ができるところでしょう。 倍速再生できる動画配信サービスを利用したい人は、ビデオマーケットを登録することをお勧めします!

ビデオマーケットのデメリット!

フリー画像

【デメリット】追加課金が多い

毎月付与されるポイントは540ポイントとなっていますが、作品によっては一作品300~400ポイントほどかかることも。また、プレミアム&見放題コースを選んだとしても、見放題対象はマイナーな作品が多いです。 つまり、1ヶ月に何本も視聴したい人にとっては、多額の追加課金が発生してしまうのです。

【デメリット】無料配信が少ない

ビデオマーケットが配信している中で、無料配信しているという意味の「F」がついている作品が多々あります。 しかし、無料配信の対象の大半が予告やプロモーション動画であり、本編そのものを無料で視聴できる作品はあまり多くはありません。

【デメリット】ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットで配信されている動画は、ダウンロードすることができません。そのため、オフラインの状態で動画鑑賞することができないのです。 視聴しすぎて通信制限が……とならないように、Wi-Fiのある環境で視聴することをおすすめします!

ビデオマーケットの評判は?【こんな人に向いている】

フリー素材 笑顔

ビデオマーケット最大の強みとなるのは、やはり配信数の多さと料金プランの安さ。しかし、この利点を誰もが有効活用できるわけではありません。 例えば月に何本も鑑賞するユーザーだと、結果的に他の動画配信サービスの方が低価格で利用できた……なんてことを招きかねないのです。 そのためビデオマーケットは、「月に何本も映画を観るわけではないが、格安で最新作を観たい人」あるいは「他の動画配信サービスにはないような作品を観たい人」に向いているでしょう。 また、他の動画配信サービスと並行して活用するとほとんどのジャンルを網羅できるので、併用するのもひとつの手かもしれません。他の動画配信サービスが気になる方は、下の記事を読んでみてください!

気になる口コミは?

実際に使っているユーザーも、ビデオマーケットの配信本数に関して高く評価しているようです。

ビデオマーケットの解約・退会方法って?

ビデオマーケットはアプリからの解約をすることができません。 しかし、解約の手順自体は非常に簡単。ブラウザからマイページにログインし、ユーザーメニューの登録解除ボタンを押せばいいだけです。 ちなみに、キャリア決済で登録しているユーザーは、各キャリアのメニューから解約手続きを踏まなければならないので注意してくださいね。

コース解約後のポイントの行方は?

コースを解約しても、ポイントは有効期間内であれば使用することができます。期限が切れるまでに使っておくのが得策ですね。

ビデオマーケットだけが配信しているオススメ作品!

まさかの台湾BL?ドラマ「HIStory2」

ビデオマーケットによる独占配信の中で最も注目してほしい作品、それは台湾のBLドラマ「HIStory2」シリーズです。本シリーズには、『HIStory2 越界~君にアタック!』と『HIStory2 是非~ボクと教授』の2作品があります。どちらもアジア各地で話題となり、2018年に日本上陸を果たしました。 BLが好きな方はもちろん、純粋なラブストーリーが好きな方にもオススメの作品です!

東野圭吾作の衝撃ドラマといえば、『秘密』

東野圭吾原作の『秘密』は、2010年に実写化放送されたファンタジードラマです。死んだ妻の魂が娘に宿るという衝撃的な設定が多くの反響を呼びました。また、体は16歳で心は38歳という難役を務めた志田未来や、夫役を務めた佐々木蔵之介の体当たり演技が高く評価されています。 多くの感動を呼んだ本作は、一度は見て欲しいドラマです。

ビデオマーケットの料金プラン・解約方法・評判を踏まえて、無料トライアルをはじめよう!

ここまで、ビデオマーケットのシステムや評判について紹介してきましたが、自分に合うかはやはり使ってみないとわからないものでもあります。 前述の通り、初月は無料トライアルすることが可能なので、気になる人は実際に使ってみるのが一番良いでしょう! また、ciatrにはビデオマーケット配信作品について解説した記事を多く配信しているので、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。