ゴッドファーザーPART II

ゴッドファーザーPART II

作品情報

原題 THE GODFATHER : PARTII、MARIO PUZO'S THE GODFATHER : PARTII
製作年 1974年
日本劇場公開日 1975年4月26日
製作国 アメリカ
上映時間 202分

新着感想・ネタバレ

Shinya_Agoの感想・評価
記録用
susamishinの感想・評価
操り人形、糸を切る。
冒頭のゴッドファーザーのロゴ、1は操り人形の糸が描かれていて2は糸がなくなっていた。
そうか、そういうことか。
と感じて観てました。
息子マイケルが優秀であるが故にファミリーが崩壊していく様を描きつつ、対比させて時間軸が遡り、父親が「どうやってドンになっていったのか?」を描いていますねー。
父親は多くの人間を周囲に惹きつけ、息子はどんどん人間が離れていく…
なかなか酷いです。
愛した奥さんまで離れていくわけですから…
苦悩に歪むマイケルの表情だけが印象に残る作品。
「1」ほどのインパクトはないんだけど「1」よりたくさんのヒトが死にます。しかも殆どが暗殺ですしね。
世襲ってのはどんな世界でも難しいですよね。
優秀なだけではダメなんだ、何かが足りない。それが本人にはわからない。
「殺せないヤツはいない」と言い切ったマイケル、あの台詞が命取りだったのかもなぁ。
Naoki_Fujisawaの感想・評価
2015/1/29
コルレオーネファミリーのドン、ヴィトーの少年時代から仲間と名声を築くまでのエピソードとその逆のマイケルのエピソード。
個人的には1のが好きです。
ciatrをフォロー: