WALL・E/ウォーリーの感想・評価・ネタバレ

3.8
388
14

WALL・E 2008年12月5日公開 アメリカ

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

Shinji_Sasakiの感想・評価
2017.3.18鑑賞
tremolo779の感想・評価
あまり喋らないけど感情表現豊かなロボットのラブストーリー。
その裏のテーマは環境破壊への警鐘だったり、過度な機械化を進めるとどうなるのかっていう部分なのかなと思う。

ウォーリーはレンズの部分の上がり下がりで、イヴは液晶部分で、それぞれ上手く表情が出ていたのは良かった。
(その分、後半であんなにイヴが喋る必要は無かったような気もするけど)
前半は完全にウォーリーの片想いなんだけど、後半はどっちかというとイヴがウォーリーを助けようと奔走する。
個人的にエンディングが1番印象に残ってるなぁ。
ロボットと共存しながら地球を再生していくんだけど、それが絵画の歴史を辿るみたいにどんどん進んでいくのが面白かった!
潔癖症で一生懸命なモーがすごく可愛かった。
copparmanの感想・評価
20161217
モーが家に1台欲しい
tnht77の感想・評価
ウォーリーが可愛かった。ゴミだらけの地球を掃除するためのロボットなのに、なんで心があるロボットにしたのかな〜〜とは思った。勝手に芽生えたのかな。
Hironori_Hashizumeの感想・評価
ビックリするくらいの純愛。
HIROY000の感想・評価
2016年 24本目
theskinheadsの感想・評価
ディズニー大好きだけどこれは酷い。
というかイヴがぶち壊しなんだよね。言葉をほとんど交わさずウォーリーと関わってたのに、後半なんか「早く逃げて!」とか普通に言うんだもん。じゃあ初めから普通に話せよっ!
ストーリーも当たり障りもないうーん。って感じだった
potunenの感想・評価
ようやく見た。とにかく面白い。エンドロールでピーター・ガブリエルの声が聴こえて来た時、何度目かの涙腺崩壊。
Yukari__Nakaoの感想・評価
子供と一緒に

いろいろ考えさせられた
nomoto_chihiroの感想・評価
ウォーリーがかわいい。
happofusagariの感想・評価
映像を楽しみました。ジェスチャーがみんな可愛い
nshima_notの感想・評価
見ててほっこりする映画
ほんと安定におもしろい
chinchillacoの感想・評価
ウォーリーがとにかくかわいい。
未来人たちの描写がいい。
iamAmyの感想・評価
思ってたより結構感動的だった(笑)ロボットにあそこまで感情をもたせるとはさすが!
Yasuhiro_Wadaの感想・評価
非常にディズニーピクサーらしい良作です。
Sanae_Muraiの感想・評価
近未来の作品だけどロボットがロボットらしくなく愛嬌があってかわいい。

その時代時代のテーマを子供にもわかりやすくストレートの作品。

ストレートで純粋だから見てる大人は自分と向き合って自問自答してしまう。

ピクサー作品はどれも愛のテーマが必ずある。

ディズニーやピクサーの作品は映像の教科書。
普段教科書には書いてない大事なが全て詰まってるから義務教育の授業で鑑賞とかした方がいいのに
AI_Kitamuraの感想・評価
感動 すごい好き
ribbon_rkの感想・評価
2015.03.18
WALL-E
yyyppp777の感想・評価
可愛い。ピュア。
matsusatoの感想・評価
きゃわいい!
ああいうおてんばな子がいいね!
リアクションが好きだ☆
milk02の感想・評価
ほとんど言葉を話せない主人公の2人(?)が
次第に心を通わせる姿が愛おしくて
何度も観ました。

人間が働くことを放棄した世界で必死にがんばるウォーリーがかわいくて、
切ない映画です。

どうか、こんな時代が来ませんように。
shirokumadesの感想・評価
お掃除ロボットの可愛すぎる恋愛映画。女性にお勧めして間違いない一作。
Noriko_Onoderaの感想・評価
大好き〜♡!!流しっぱなしにして見てた記憶w
ddfghの感想・評価
puchipuchigumiの感想・評価
環境問題を放置していたら、現実になり得るのではないかと思ってしまう宇宙での生活が描かれている。
地球を忘れた人類を見て、今を愛おしく思わずにはいられない。

ただ、主人公がどちらもロボットなので、感情表現は豊富なものの、会話がほとんどない。
「アイ•アム•レジェンド」、「オブリビオン」、「ゼロ•グラビティ」等、登場人物が少ない映画はあまり好みではないかもしれない。
Hiroki_Kawaiの感想・評価
さすがピクサー裏切らない。
Hayakawa_Takeshiの感想・評価
何か良いです。笑
可愛い。ついついウォーリーを応援しちゃいます。ディズニーで一番好きかも。
HMworldtravellerの感想・評価
前半はセリフがほとんど無いのですが、人類がいなくなった今もなお黙々とゴミを集め圧縮して回るウォーリーを通して、汚染で壊滅した地球の荒涼感と、言いようのない孤独や寂しさがよく伝わってきました。セリフ無しでこれほど心情表現ができるのは驚きだし、逆にセリフが無いがゆえに観る側が無限に想像世界を膨らませて自然と映画の中へ引き込まれていくのも自分には新鮮でした。プログラムに忠実に動くだけのはずのロボットがゴミの山から古びたおもちゃや電球やテープなどの『宝物』を拾って持ち帰り眺める姿を見るとウォーリーが愛おしくて仕方なくなりました。その一方、地球の姿や、後半出てくる すべての動きを機械に頼り怠惰な生活を送る肥満体の人間はとても情けなく物悲しささえ感じます。環境破壊と行き過ぎた資本社会への警告ですよね。ウォーリーの愛らしさにやられつつ、環境保護の大切さをremindさせられる映画です。
Naura_Tanakaの感想・評価
すごい泣いたと思う
Maako_Wakamatsuの感想・評価