サスペリアの感想・評価・ネタバレ

2.7
33
9

Suspiria 1977年6月25日公開 イタリア

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

sabiinuの感想・評価
2016/10/29 CLUB CITTA' 再見
一晩限りのゴブリン生演奏シンクロ上映を見てきた。
最高だった。
1部ではサスペリアシンクロ上映、2部はライブでフェノミナ、デモンズ、ゾンビなどなど、サントラを手がけたもののオンパレードだった。
majimumi_の感想・評価
色の演出が理想的 ゴブリンが結構何回にもわけて聞けたのですごく耳に残った 話はあまり好きじゃないけど、女優さんかわいいしザ・昔の洋ホラーって感じは好み
Ken_Changの感想・評価
ダリオ・アルジェントの名作

そうです、don't think feel !

発色のいい血液(笑)、原色を効果的に使った照明、なんつってもゴブリンのBGM

ジャンガジャンガ鳴る度アンガールズ思い出す
gaungaunの感想・評価
記録用
ririri511の感想・評価
ゴブリンの不気味な奇抜なBGMがざわつく。
それとビビッドな色使いが何とも毒々しい雰囲気を醸しだしていてオカルトなバレエ学校がより引き立つ感じ。
顔面ガラスや針金地獄のホラー描写よりも大量のうじ虫が見るに耐えなかった(笑)
Tom_Hatanakaの感想・評価
ホラー映画の傑作古典ってことで見てみた。とにかく音響がうるさいことを除けば、主人公が魔女に追い詰められてく様がいい感じの、現代ホラー映画の基盤のような映画
hitomisnotebookの感想・評価
正直映像は奇をてらい過ぎてる感があってあざとさが全面に出てて自分には逆に無理かな ストーリーもないし怖さも全然無くて
southpumpkinの感想・評価
ダリオ・アルジェントはホラーサスペンスという僕の一番好きなジャンルを突いてくるので早いうちに全作品観賞を目論んでいる監督です。手始めに傑作ホラー・サスペンスを観賞。
バレエ学校に入学した女の子のみに巻き起こるオカルトな恐怖とは、というお話。オカルトホラーなので、まあオチはそういうことなんだろうな、という感じでサスペンス要素は薄め。ですが、独特なアルジェントっぽい撮り方と生理的嫌悪感を増幅させるようなその色彩により、世界観にどっぷりと浸れます。古典として観ておいても良いかな、とは思いますが必見とは思いません。
序盤のタクシーのシーンで左下に顔が映り込んで「心霊だ!」と当時は騒がれたらしいですが、監督に意図的なモノだったとネタばらしされた話はあまりに有名ですね。せっかくなので探してみましたが、初見だと見つからず、ネットで拾った画像を見てフムフムという感じでした。ホラー版ウォーリーを探せ、に皆さんもぜひ挑戦してみてください。
44nica44の感想・評価
tategotoの感想・評価
2004.9月以前に鑑賞