惑星ソラリスの感想・評価・ネタバレ

3.9
37
15

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

okdkstmpの感想・評価
1972年、ソ連製作。
理解不能。つまらないとかしょうもないとかそういう意味じゃなくて、どう捉えたらいいのか分からない。強いて言えば、愛についての精神論を表現している、と言えなくもないんだけど...。たまにこういう映画があるけど、観た者に「よー分からん」と思わせるのが作者の意図なのだろうか...うーん。
Mamiko_Suzukiの感想・評価
TSUTAYA発掘良品より。

久々に突っ込みどころ満載過ぎる作品!
序盤のひたすら東京を走りまくるシーンとかなんの意味が!??
宇宙空間に行くのにメッシュTシャツと革ジャンって!?
最後は寝落ちしちゃったよ…
Keimiyazatoの感想・評価
2001年よりも難解 何度チャレンジしても夢の中へ跳ね返されてしまいわざと観客を退屈させるように撮ったと言うタルコフスキーの罠にハマる(._.)好きなシーンや音楽の使い方等もあるので この映画の魅力が掴めるまで何度でも観ます!
Yuzukappaの感想・評価
そうそう
過去の記憶にとらわれるな、だ、
魂が死ぬ。
Futosi__Saitoの感想・評価
かつて大井武蔵野館でタルコフスキーのオールナイトで見た。
伊丹十三がロシア女性を乗せて、バイクで颯爽と現れ、去って行った。
イメージが具現化してしまう世界と、その怖くて美しいさまを映像化した傑作!
Qua_moonの感想・評価
難解だが面白い。ただ一度観ただけでは消化不良。間、退屈な時間が長いことが難点だが、映像の美しさで目が引きとめられる。さすがにタルコフスキーで海の表現が素晴らしく美しい。
Satoko_Suzukiの感想・評価
美し過ぎです、この映像。タルコフスキーはこれしか観た事無いですが、圧倒されてしまいました。SFミステリーな内容はもうどうでも良くて、ただただ映像に酔う、芸術作品。