昼下りの情事

昼下りの情事

作品情報

原題 Love in the Afternoon
製作年 1957年
日本劇場公開日 1957年6月30日
製作国 アメリカ
上映時間 130分

新着感想・ネタバレ

melancholix666の感想・評価
わたしも情事のある女になろうかな。
s_p_n_minacoの感想・評価
ビリー・ワイルダー×オードリーの鉄板ロマコメ。魅惑のワルツからオペラにコサックまで、音楽が物語る乙女の揺れる恋心。緩急のリズムがうっとり心地良い。どこにでも同伴するBGM楽団は即ち映画の虚構として笑わせ、更に虚像と実像の探り合いを探偵というモチーフに重ねるのが洒落てる。大きなチェロケースを抱えるオードリーはより少女っぽくて、ヘアスタイルもドレスも中原淳一の絵そっくり。ただ性的なニュアンスを匂わせる描写が割とあるし、クラーク・ゲーブルは年上すぎて妙にイヤらしい気も…。
Mamiko_Suzukiの感想・評価
昔々若い頃観たけど、こんなにいいって思わなかった!
昔の映画だしオードリーだしと気を抜いて観たのに超素敵だった!
オードリーが素敵なのはもちろん、楽団とか隣の犬とかのエピソードも小粋だし、会話がカッコいいし!
これは、昔の名作を観直すっきゃないぜ!と心に決めた一作でした!
ciatrをフォロー: