ヤング・ゼネレーション

ヤング・ゼネレーション

作品情報

原題 Breaking Away
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Kyohei_Fukubaの感想・評価
自分も彼らと同じようないわゆるクズな人間であるがゆえに感情移入してしまい、そんな彼らが一つの目標を達成するのはほんとに見てて気分がよかった
主人公がイタリアに被れてるのは自分と重ねて見てしまいかなり見るのが辛かった
さすがにライムスター宇多丸師匠の生涯ベストなだけはある
HMworldtravellerの感想・評価
王道展開の王道青春映画です。アメリカの田舎都市、大学へ進学せず、目的意識がないままなんとなくつるんで毎日を過ごす4人の19歳が大学生への対抗心から芽生えたエネルギーを自転車レースに注いで、というお話。『アメリカの田舎、4人、いつも一緒に行動する友達』でスタンド・バイ・ミーを思い出しました。社会人になって学生時代を振り返ると、他人から見たらくだらなくてなんでもない日常の一コマ一コマが愛おしかったり眩しかったりする瞬間がありますが、これは学生時代をフラッシュバックさせる作品でした。両親との会話とか4人の掛け合いなど随所に出て来るコミカルなセリフも好きです。映画の製作は70年代ですが今とは違うちょっとレトロでダサかっこいいアメリカの雰囲気もいいです^ ^。王道展開も嫌みな感じがなく爽やかな後味です。ただ、欲を言えばデイブ以外の3人にももっと頑張ってほしかったな〜。デイブにおんぶに抱っこじゃなくて、みんなでガッツリ自転車の練習をしてレースに臨んでの結果だったら感動がより大きなものになったと思います。
Tomochika_Nakanoの感想・評価
進学しなかった彼らの生き方。劣等感と苛立ち。恋と憧れ。モラトリアムな青年たちのすべてを描いたような作品。ワンショットで撮られたラストシーンは結果はわかっていても手に汗握る名シーン。そして、なにかに打ち勝つ青春の美しさが滲み出る。
ciatrをフォロー: