食人族

食人族

作品情報

原題 Cannibal Holocaust
日本劇場公開日 1980年2月7日
製作国 イタリア

新着感想・ネタバレ

chiakiii1204の感想・評価
目を閉じてた時間の方が長いかもしれない∑(゚Д゚)
mayakiの感想・評価
思ってた内容と違った&グロさもカニバリズムも思ってたより少なめだった。動物は本当に殺してるらしい。後味悪いのは確か。時々流れるのどかな音楽のギャップが個人的にツボ。
southpumpkinの感想・評価
気になっていたのですがなかなか出会わなくて、川越TSUTAYAにて発見です。アマゾンの奥地に人が人を食べる習慣のある食神族が住んでいる、というお話。
インチキテレビクルーが食人族のいる奥地で消息不明。人類学者が行方を捜しに向かうのが前半。後半はそこで拾って来たテープの映像、という入り組んだ作りになっています。特に後半はPOV手法により撮られているので臨場感ありますね。前半は博士が正しい食人族との付き合い方で接触し、後半はテレビクルーが良くない接触をする。自業自得だよ、というオチなので、これホラー映画じゃないです。グログロで気持ち悪いですがホラー映画じゃない。なんでこんな作り方をしているかというと、なるべくフィクション感を薄くしたかったからですね。オープニングの腹の立つ演出もなかなか面白い。
もちろんノンフィクション風フィクションなので人は食べていませんが、動物を本当に殺しているのでこれが注意です。人は明らかに作りものでしたが、動物は明らかに生きています。これは辛い。
全体的にあんまり面白くないです。観た記念にはなりました。
ciatrをフォロー: