グリマーマン

グリマーマン

作品情報

日本劇場公開日 1970年1月1日

新着感想・ネタバレ

eltafipr52ll4okの感想・評価
レンタルにて鑑賞。

セガール映画と割りきってみれば面白い部類に入るのではないだろうか。

この1年前に『セブン』が大ヒットしてから、猟奇殺人ものがやたらと作られ、セガールもそのノリで作ってみました、という感じ。ストーリーも謎が謎を呼ぶような書き方をしているが、よくみれば話は単純。真犯人は誰なのか? 自らにかかる容疑は? これらすべてはセガールの鉄拳制裁で解決される。セガール演じる主人公の過去と取って付けたようだし、伏線は活かしきれてない。

ただ、この映画はあくまでセガールのアクションを楽しむための映画だ(この頃はまだ細くて動きにもキレがあった)。それと、アメリカでは有名なコメディアンのキーナン・アイヴォリー・ウェイアンズが出ていることで、バディコメディとしての要素もプラスされている。ここが、他のセガール映画にはないプラスポイントだ。

これは本当に頭をからっぽにして観るべきだ。猟奇サスペンスとしてのクオリティは低いし、そこを期待しては楽しめない。あくまでセガール。沈黙しようがするまいが、セガール。初期のセガールではかなり楽しめる方だ。
Pit7775Pitの感想・評価
いいペースで見れました。オヤジアクション炸裂。今回はセガールコンビを組んでいた。駆け引きも良かった
Emi_Suzukiの感想・評価
やはりセガールの映画は個人的に苦手だ笑
ciatrをフォロー: