オール・ザット・ジャズ

オール・ザット・ジャズ

作品情報

原題 ALL THAT JAZZ
日本劇場公開日 1979年12月20日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Yumiko_Naの感想・評価
2015/9/13
ミュージカル
obaoverの感想・評価
ミュージカルは苦手だったけど、これはいいかも!
____RiN____の感想・評価
これ1974年の映画?マジかよ超格好良いじゃん、と思う平成生まれですこんにちは。

振付師ボブ・フォッシーの自伝的映画であり、監督も彼が務めます。だからか、徹底した彼のこだわり満載のダンスシーン・舞台シーンの連続で、ともすると同時代のファンからは受け入れられなかったのでは、とすら思えました。
でもあのセクシーすぎるスポットライトダンスのシーンなんて、鳥肌が止まらないくらい格好良かった。生音楽で踊るバレエってこんなにクールなのか、と驚かされました。

ドラッグと酒と女に溺れた男の死までを描く映画ですが、悲壮感は全くなく、むしろ終盤に従ってワクワクしてくるから不思議。ぶっ飛んだこのくらいの年代の映画ってキレッキレで良いなあ。
ciatrをフォロー: