アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ

作品情報

原題 ANNA KARENINA
日本劇場公開日 2013年3月29日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

mzhstrの感想・評価
whentheycryの感想・評価
この時代設定の映画が苦手だけど比較的に見易いように感じました。
欲望のまま動く勇敢さ発揮し、旦那の事も義妹のことも息子のことでさえ捨て去ったというのにいざ手に入れたら不貞という周りからの評価に潰されてしまうアンナは先愛のアレクセイの差し伸べる手すら払いのけ、愚かとは思えど同情は一切できなかった。逆にプレイボーイとして描かれていたアレクセイがどんな状況でもアンナを愛しているのは後半にかけて好感度を上げた。
正反対の愛を描いているとキティ達の恋は素晴らしい。

劇場チックに撮られているのですが、それが活かされているのが余り多くないことが残念でした。

とにかくアーロン・テイラー・ジョンソンが美しいです。
a3ictの感想・評価
舞台鑑賞してるみたいだった
ciatrをフォロー: