夢と狂気の王国

夢と狂気の王国

作品情報

日本劇場公開日 2013年11月16日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

maronjr776の感想・評価
スタジオジブリの2013年夏公開映画「風立ちぬ」の制作過程をとらえたドキュメンタリー映画。映画には世界的人気アニメーション映画の輝かしい栄光の裏には総監督宮崎駿、プロドゥーサー鈴木敏夫と100人を超えるスタッフたちの映画公開までの計り知れない苦悩と強いこだわりを持って切磋琢磨と新しいものを求めて創意工夫する”狂気な”努力がおさめられている。宮崎駿の世間、歴史に対する深い考察と多角的なものの見方、感じ方に感銘をうけた。日本人男性の寡黙な姿勢と彼らのひとつの映画に込める魂、それを支える癒やしの中に凛とした意思のある女性スタッフの存在。久しぶりにいいドキュメンタリーを見てほっこり。
Yasuyuki__Imaiの感想・評価
dtanbeの感想・評価
ドワンゴ川上さんも出てきて、宮崎吾郎さんとのやや険悪な打ち合わせのシーンがあって驚いた。
宮崎駿の幼少時の戦時中の記憶とかも影響を受けてると思われる躁鬱激しく不機嫌ながら淡々と仕事し続けるストイックさは好きだ!
ciatrをフォロー: