ヴォイツェク

ヴォイツェク

作品情報

原題 WOYZECK
日本劇場公開日 1978年11月30日
製作国 西ドイツ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
ガチなヘルツォーク先生のガチ映画。冒頭からクラウス・キンスキーのどアップが強烈すぎて、この人何をしでかすかわからん…という不穏さに満ちてます。南ドイツの可愛らしい街並みや、一面の緑を背景にしても、そこにキンスキーがいるだけで怖い。何より殺人シーンのスローモーション、あのフレーミングには痺れた。すげええ!名台詞も多く、当時油の乗り切った演出演技には泣く子も黙るね。
ciatrをフォロー: