必死の逃亡者

必死の逃亡者

作品情報

原題 The Desperate Hours
日本劇場公開日 1956年3月16日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Daichi_Yamadaの感想・評価
史上最強の職人監督、ウィリアム・ワイラーの第一級サスペンス。元は舞台劇なので、話はよく練られてて、それをまたワイラーが完璧に映画に置き換えてるので、面白くない訳が無い。
Keimiyazatoの感想・評価
ウィリアム ワイラーがヒッチに挑戦を挑んだような映画 緊迫感ではこっちが上かも 中学の時に観て再見してないので細かいことは忘れましたが手に汗な記憶があります 剛のワイラー柔のワイルダー どちらも好きです
ciatrをフォロー: