ソドムの市 (1975)

ソドムの市 (1975)

作品情報

原題 Salo o le 120 Giornate di Sodoma
製作年 1975年
日本劇場公開日 1976年9月25日
製作国 イタリア

新着感想・ネタバレ

TORABISU777の感想・評価
ナチス占領下のフランスを舞台にした史上最悪な映画。性の解放、スカトロ、見るに耐えないほどグロテスクな拷問。同じ人間なのにどうしてここまで格差が生まれるんだ。これ実話なのか?あまりに惨すぎる…。

最後まで見切った自分を褒めてあげよう。パゾリーニ監督、あなた異常だよ…。
____RiN____の感想・評価
胸糞悪いなんてもんじゃない、上映禁止をヒステリックに訴えた人たちの気持ちがよくわかる。パゾリーニ監督はずいぶん世界に絶望した方だったようで、なんて愛のない映画だと、怒りさえありました。はあ無理。
1uhyaの感想・評価
この映画を最後まで目をそらさずに観れる人はいるのだろうか?(私はラストがダメでした)
しかしエログロやスカトロがあろうともどこか惹かれる作品。
ciatrをフォロー: